医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

思わす笑える コミックあるあるセラピスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

医療介護の現場では、常に凛としていたいセラピスト。でもやっぱりみんなあるんです。
謎の習性、患者さん、叫びたくなる失敗談! びっくりも失敗も、まとめてみんなで笑ってなごんで明日に備えましょう。

セラピストあるある12

昔のことは忘れる!

認知症高齢者のグループセラピーをやっていたとき、ある患者さんが「昔は辛かった……」と半べそをかきながら語りだしました。そのとき、付き添いで来た病棟の看護師さんが一喝。
「昔のことは忘れる!!」
あまりの看護師さんの迫力に全員がしーんと静まり返りました。やがて患者さんは語りだしました。
「そうだ……そうだな。昔のことは忘れよう」と。
患者さんたちはみんな納得し、うんうんとうなずいて話が終了し、凍りついたのは作業療法士のほう。なぜなら、その日は「回想法」の集まり。まさに思い出しながら昔の話をするためにグループで集まったところだったからです!
担当者は完全に沈黙。このあと、どうすればよかったのでしょうか……

セラピスト(PT・OT・ST)の皆さんの「あるある」過ぎて普通の人には伝わらない経験談、思わず笑ってしまうような「あるある」エピソードなどを募集しています。
ご自身の職種、勤務先(病院、クリニック、訪問看護ステーション など)、その他の必要事項をご記入の上で、投稿フォームからご応募ください。採用させていただいた方のエピソードを漫画化して掲載いたします。

あるある体験談を投稿する

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

TOPへ