医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

思わす笑える コミックあるあるセラピスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

医療介護の現場では、常に凛としていたいセラピスト。でもやっぱりみんなあるんです。
謎の習性、患者さん、叫びたくなる失敗談! びっくりも失敗も、まとめてみんなで笑ってなごんで明日に備えましょう。

セラピストあるある20

絵:ひぐらしカンナ

患者さんといっしょ! 主治医ウォッチング

作業療法室から患者さんたちの話し声が聞こえてきます。今日は、主治医が同じA先生の患者さん同士のこそこそ話。「今日は先生調子いいみたいだよ」
日によって機嫌がコロコロ変わるA先生、同じことを聞いて、すんなりと答えてくれる日もあればいきなり怒鳴り散らされて仰天することもあり、スムーズにことを進めるには、機嫌の把握が必須なのです。受診するにあたり、情報共有がされている患者さんたちのほうが先生への対応を心得ているみたいです。
対策が必要な先生とやり取りするときは、患者さんからの情報に助けられることもあります。
 
>>全国作業療法士の求人いろいろを見てみる

セラピスト(PT・OT・ST)の皆さんの「あるある」過ぎて普通の人には伝わらない経験談、思わず笑ってしまうような「あるある」エピソードなどを募集しています。
ご自身の職種、勤務先(病院、クリニック、訪問看護ステーション など)、その他の必要事項をご記入の上で、投稿フォームからご応募ください。採用させていただいた方のエピソードを漫画化して掲載いたします。

あるある体験談を投稿する

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

TOPへ