医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

思わす笑える コミックあるあるセラピスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

医療介護の現場では、常に凛としていたいセラピスト。でもやっぱりみんなあるんです。
謎の習性、患者さん、叫びたくなる失敗談! びっくりも失敗も、まとめてみんなで笑ってなごんで明日に備えましょう。

セラピストあるある31

絵:ひぐらしカンナ

あるあるブラック編。「ドル箱」ではなく、作業療法士なんですけど!

作業療法士は患者さんの回復に向けて、あれこれと動いていくのが仕事。もちろん、周囲のお役にたてるのは嬉しいです。しかし、精神科がある病院などで作業療法の単位数が多く認められることからか上司や同僚に「OTはドル箱だから」とばかり言われると正直やる気がなくなります。病院も経営を考えるのはよくわかりますが、こちらは患者さんのためになるように頑張ってるんです。せめて口には出さないで!

>>マイナビコメディカルに登録して自分がやりがいの感じられる職場がないか聞いてみる

セラピスト(PT・OT・ST)の皆さんの「あるある」過ぎて普通の人には伝わらない経験談、思わず笑ってしまうような「あるある」エピソードなどを募集しています。
ご自身の職種、勤務先(病院、クリニック、訪問看護ステーション など)、その他の必要事項をご記入の上で、投稿フォームからご応募ください。採用させていただいた方のエピソードを漫画化して掲載いたします。

あるある体験談を投稿する

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

TOPへ