医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

17年度の国民医療費43兆円超、前年度比2.2%増 厚生労働省が発表、医科診療や訪問看護など増加2019.09.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

セラピストプラス編集部からのコメント

最新の国民医療費が厚生労働省により発表されました。
2017年度は43兆710億円。この年の日本の一般会計予算総額が97兆4547億円だったことを考えると、どれほど国民の医療にお金がかかっているかが感覚的にわかります。

17年度の国民医療費43兆円超、前年度比2.2%増

厚生労働省は26日、2017年度の国民医療費が43兆710億円だったと発表した。前年度と比べ9329億円(2.2%)増えた。人口1人当たりの金額は33万9900円(前年度比2.4%増)で、国民医療費の国内総生産(GDP)に占める比率は前年度と比べ0.02ポイント増の7.87%となっている。【新井哉】

国民医療費のうち30兆8335億円を「医科診療」が占めた。前年度と比べ6482億円(2.1%)増加した。「医科診療」のうち「入院」は16兆2116億円で、前年度よりも4183億円(2.6%)増えた。

「薬局調剤」は7兆8108億円で、前年度より2241億円増えた。「入院時食事・生活」は前年度比37億円増の7954億円、「訪問看護」は同281億円増の2023億円だった。

国民医療費を年齢階級別に見ると、「0-14歳」が2兆5392億円(全体の5.9%)、「15-44歳」が5兆2690億円(同12.2%)、「45-64歳」が9兆3112億円(同21.6%)、「65歳以上」が25兆9515億円(同60.3%)だった。

財源別では、「保険料」が21兆2650億円(全体の49.4%)を占め、「公費」は16兆5181億円(同38.4%)で、患者負担は4兆9948億円(同11.6%)などとなっている。

>>年収や給与がわかる訪問リハビリまるわかりガイドを見てみる

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

出典:医療介護CBニュース

TOPへ