医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

2月の倒産件数は医療機関2件、老人福祉事業者7件~帝国データバンク調べ2020.03.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

セラピストプラス編集部からのコメント

帝国データバンクの調べによると、2020年2月に発生した医療機関の倒産件数が2件だったのに対して、老人福祉事業者の倒産件数は7件だったそうです。いずれも法人名は非公開ですが、業態別内訳はデイサービスの運営事業者が3件、訪問介護主体に経営してきた事業者が2件、サービス付き高齢者向け住宅事業者が2件となっており、老人福祉事業者の負債総額は約3億2,400万円でした。

2020年2月に発生した医療機関の倒産件数は2件だったことが、帝国データバンクの調べで分かった。老人福祉事業者の倒産件数は7件だった。【吉木ちひろ】

2月に発生した医療機関の倒産について、負債総額は約10億9,800万円。そのうち、東京都や大阪府でレーシック手術を専門とした眼科クリニックを手掛けてきた医療法人社団稜歩会の負債がおよそ10億円を占めた。残りの1件は、神奈川県山北町でクリニックを経営していた医療法人社団恵風会。

老人福祉事業者の負債総額は約3億2,400万円。業態別の内訳はデイサービスの運営事業者が3件、訪問介護を主体に経営してきた事業者が2件、サービス付き高齢者向け住宅事業者が2件。いずれも法人名は非公開。帝国データバンクの担当者によると、倒産に至った理由は競争の激化や人手不足など。2018年1月から2020年2月までの医療機関倒産件数と負債総額

2018年1月から2020年2月までの老人福祉事業者倒産件数と負債総額

>>マイナビコメディカルで作業療法士の公開求人を見てみる

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

出典:医療介護CBニュース

人気ランキング

おすすめ

TOPへ