医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

PT国試合格率は86.4%、厚生労働省発表 OT国試は前回比16ポイント高い87.3%2020.03.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

セラピストプラス編集部からのコメント

厚生労働省は23日、第55回理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の国家試験の合格者を発表しました。作業療法士は3年ぶりの高水準の合格率となりました。

厚生労働省は23日、第55回理学療法士(PT)と作業療法士(OT)の国家試験の合格者を発表した。PTの合格率は前回より0.6ポイント高い86.4%。一方、OTは前回より16ポイント高い87.3%で3年ぶりに8割を超えた。【吉木ちひろ】

厚労省によると、2月23日に実施されたPT国家試験の受験者数は、前回比322人減の1万2,283人で、合格者数は1万608人だった。また、OT国家試験の受験者は6人減の6,352人、合格者は1,017人増の5,548人だった。

合格基準は、PT試験、OT試験とも総得点277点中167点以上、実地問題が120点中43点以上。配点は一般問題が1問1点、実地問題が1問3点だった。

POTgraph-min_main

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

出典:医療介護CBニュース

TOPへ