医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

介護ロボットの無償貸し出しへリスト作成~テクノエイド協会が開発企業を募集2020.05.28

セラピストプラス編集部からのコメント

テクノエイド協会は、介護ロボットを全国の介護事業者に無償で貸し出す取り組みを実施します。
まずは試用貸出リストを作成し、全国の介護事業者や自治体に周知することで導入支援を推進。リストへの掲載を希望する開発企業を6月19日まで募集します。リストの掲載対象は、重点分野の介護ロボットを基本として、テクノエイド協会が実施する介護ロボットメーカー連絡会議や介護ロボットフォーラムへの参加企業、厚労省の「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」、経産省が行う「ロボット介護機器開発・標準化事業」で開発支援を受けた機器などのうち、既に商品化している機器となります。7月には試用貸出リストを公開し、全国の介護事業者などへ活用を促す予定となっています。

テクノエイド協会は、介護ロボットを全国の介護事業者に無償で貸し出す取り組みを実施する。試用貸出リストを作成し、全国の介護事業者や自治体に周知することで導入支援を推進。リストへの掲載を希望する開発企業を6月19日まで募集する。【吉木ちひろ】
厚生労働省は、移乗支援、移動支援、排泄支援、見守り・コミュニケーション、入浴支援、介護業務支援を重点分野として定め、経済産業省と連携して福祉用具・介護ロボットの実用化について支援を進めてきた=図=。
ロボット介護機器の開発重点分野
今回作成するリストの掲載対象は、重点分野の介護ロボットを基本として、テクノエイド協会が実施する介護ロボットメーカー連絡会議や介護ロボットフォーラムへの参加企業、厚労省の「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」、経産省が行う「ロボット介護機器開発・標準化事業」で開発支援を受けた機器などのうち、既に商品化している機器。

7月には試用貸出リストを公開し、全国の介護事業者などへ活用を促す予定。

テクノエイド協会の案内ページ

>>【全国どこでも電話・メール・WEB相談OK】セラピストの無料転職サポートに申し込む

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

出典:医療介護CBニュース

おすすめ

TOPへ