医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

2022年「言語聴覚士国家試験(第24回)」の概要~日程・時間・問題など~

公開日:2021.11.15

第24回言語聴覚士国家試験が、令和4年(2022年)2月19日(土)に実施されます。試験当日までに今回実施される国試の概要や合格発表について確認しておきましょう。

【第24回】言語聴覚士国家試験 概要

試験期日 令和4年2月19日(土)
開催地 ・北海道
・東京都
・愛知県
・大阪府
・広島県
・福岡県

 

試験科目

基礎医学、臨床医学、臨床歯科医学、音声・言語・聴覚医学、心理学、音声・言語学、社会福祉・教育、言語聴覚障害学総論、失語・高次脳機能障害学、言語発達障害学、発声発語・嚥えん下障害学及び聴覚障害学
 

新型コロナ対策

令和3年の医療関係職種国家試験においては「新型コロナウイルス感染症対策」を行ったうえで実施されました。

・受験者間の間隔を1m以上確保する
・会場入口(原則施設外)にてサーモグラフィカメラによる検温を実施する
・試験当日に体調不良等により受験出来なかった者については、これまでと同様に追加試験は行わない

今回も試験前日、試験当日、試験日以降に分けてなんらかの新型コロナ対策が行われると予測されます。

合格発表

合格者の発表は令和4年3月25日(金曜日)午後2時に、厚生労働省ホームページの資格・試験情報のページ及び公益財団法人医療研修推進財団ホームページに、その受験地及び受験番号を掲載されます。

参考

言語聴覚士国家試験の施行|厚生労働省

転職・就職を考えている方は早めの準備が重要

なんとなくで就職先を決めてしまうと職場の方針や労働環境が合わず、早期離職につながる可能性もあります。

専門職としてのキャリアを積み、言語聴覚士として、患者さんや利用者さんに適切なリハビリをおこなうには、自分にあった職場で新人のときから基礎的なスキルを身につけることが大切です。

キャリアを積むために、自分にはどのような職場が向いているのか。自分が求める働き方を慎重に考えながら、就職活動を進めていきましょう。

>>マイナビコメディカルで、自分にあった求人や就職先について相談してみる(利用完全無料)

関連記事

セラピストの国試過去問題集一覧(解説付き)

文:セラピストプラス編集部

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

おすすめ

TOPへ