条件に該当するweb公開求人2件(1事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【宮城県】臨床工学技士の求人情報|エリアの特徴から平均給与まで 【宮城県】
臨床工学技士の求人情報|エリアの特徴から平均給与まで

宮城県は東北地方に属する県です。東北6県のなかでも比較的人口の多い県であり、人口数に比例するように医療施設も多く存在しています。

近年の高齢化や医療技術の進歩にあわせた医療機器の複雑化による医療需要の高まりは、医療施設の多い宮城県でも例外ではありません。そのため、医療機器のスペシャリストとして臨床工学技士は、宮崎県の多くの施設から求められている医療技術職です。

そこで今回は、宮城県における臨床工学技士求人の特徴や給与などについて解説します。

1. 愛媛県における臨床工学技士求人の特徴

宮城県は東北最大の都市・仙台市を擁する県です。そのため、東北6県の中で医療施設の数は最も多く、病院は139施設、一般診療所は1,659施設あります。
(出典:厚生労働省政府統計「平成30年医療施設動態調査」https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

さらに、宮城県における臨床工学技士求人の特徴には、以下があげられます。

  • ・車通勤可能な求人が多い
    ・職務手当や資格手当、夜勤手当といった基本給以外の手当の種類が豊富
    ・透析業務や治験コーディネーター(CRC)、手術室業務など、募集している業務内容は多岐にわたり、様々な業務が経験できる

施設数が多いことに伴って、さまざまな特徴を持つ医療施設が存在します。そのため、臨床工学技士のお仕事を始めたいという方はもちろん、別の職場で働きたいと転職先を探す臨床工学技士の方にもおすすめの地域だと言えるでしょう。

1-1. 業務経験の浅い人でも活躍できる

臨床工学技士求人への応募には臨床工学技士の資格が必須ですが、経験に関しては浅くても充分活躍の場があります。宮城県の求人では経験不問で、新卒・未経験やブランクのある人を歓迎している病院も多く存在し、一から勉強できる環境が整っています。高い意識を持って仕事に取り組む意欲的な人であれば、歓迎される職場ばかりです。

宮城県では、既に経験豊富な臨床工学技士が在籍している病院が、増員のための求人を出すことが多くを占めます。熟練の臨床工学技士より丁寧なOJTを受けられる上、院外への2週間程度の研修参加を想定しているなど、制度が充実しているケースが多いことが特徴です。
ただし、新卒や未経験者ばかりを募集しているわけではなく、経験者も募集しており、経験者ならば即戦力として歓迎されるでしょう。

1-2. 年間休日が多くプライベートが確保できる

宮城県では、年間休日が120日以上の週休二日制を導入している病院が多く存在します。週5日35時間勤務と、1日あたりの勤務時間が7時間の求人も多いため、プライベートの時間を充分確保できるでしょう。
病院の求人では業務内容に夜勤が含まれることが多くありますが、宮城県における多くの病院では、夜勤はなく日勤のみの求人が多い傾向です。

雇用形態は、常勤の正社員だけでなく、パートタイム勤務での募集も多く、自分の生活環境に合わせて選ぶことができます。宮城県では、ワークライフバランスを取りやすい求人が多いと言えるでしょう。

2. 【宮城県】臨床工学技士の平均給与

臨床工学技士の全国の平均年収は、約300万~450万円です。対して宮城県における臨床工学技士の平均年収は約310万~410万円です。全国平均と比べると、やや低めの金額となっています。

宮城県での臨床工学技士の求人の平均月給は、17万円台後半~20万円台までとなっており、県内全てのエリアで大きく変わることはありません。理由は仙台などの大都市とそれ以外の勤務地による地域差や、病院の規模・施設数による差が非常に小さいためだと考えられます。

宮城県の最低賃金は時給798円(2019年10月より824円)と定められており、推定年収では約160万円となります。
(出典:厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

臨床工学技士の給与水準は、最低賃金と比べてもかなり高めで、作業療法士や理学療法士など、他の医療系の専門職と比べても、やや高めの水準を保っています。

臨床工学技士は定年まで勤めることが可能で、50代・60代でも活躍している方の多い職種です。初任給が低めだった場合でも、経験を重ねることによる技術の向上や認定資格の取得で収入アップが見込めるでしょう。

3. 【宮城県】臨床工学技士の求人が多いエリア

宮城県において、臨床工学技士の求人が多いエリアは、県庁所在地でもある宮城県中部の仙台市と近隣の富谷市、県北西部の大崎市、日本海に面した石巻市などがあげられます。

仙台市は宮城県で最も人口が多く、政令指定都市にも指定されている東北随一の大都市です。医療法人数や福祉関連施設も非常に多い地域であるため、仙台市は宮城県の中でも臨床工学技士の求人が集中しています。
また、そのベッドタウンとして発展している富谷市も、クリニックが多く臨床工学技士の求人の多い地域です。

大崎市は、宮城県北西部の大崎地方に位置し、北は秋田県・西は山形県との県境で、新幹線や複数の国道・高速道路の通る交通の要所となっています。そのため人が集まりやすく、医療施設も多いため、求人も多く出てている傾向です。

宮城県東部に位置する石巻市は、広域合併により人口20万人を越え、仙台市に次ぐ宮城県第二の人口を擁する都市となりました。石巻市も人口に比例して、臨床工学技士の求人が多いエリアだと言えるでしょう。

まとめ

宮城県における臨床工学技士の求人の多いエリアは、大都市である仙台市をはじめ、交通の要所である大崎市や人口の多い石巻市があげられます。マイカー通勤が可能で、年間休日も多く、非常に働きやすい条件がそろった求人が多いことが特徴です。

宮城県の臨床工学技士の給与は、全国平均と比べるとやや低い水準ですが、宮城県の最低賃金や他の医療専門職と比べると高い水準となっています。

宮城県で臨床工学士として就職を考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

※当記事は2019年9月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件