鳥取県の管理栄養士/栄養士公開求人・転職・募集情報一覧

鳥取県の管理栄養士/栄養士の求人・転職傾向

鳥取県で管理栄養士/栄養士として働いている方は約740人で、月の平均労働時間は166時間(全国比+1時間)となっています。また、鳥取県における管理栄養士/栄養士の平均年収は369.1万円で、全国平均の367.6万円よりも高い状況です。
管理栄養士/栄養士の有効求人倍率は、全国平均が2.03倍なのに対して、鳥取県は1.63倍。やや低い傾向にあります。一方で、鳥取県には病院が43施設、クリニックが414施設、介護施設が1,337施設あり、管理栄養士/栄養士として働ける施設が豊富です。さまざまな求人の中から、ぜひ自分の条件に合った職場を探してみてください。
マイナビコメディカルでは、サイトに掲載されていない非公開求人や限定求人も多数取り扱っております。もしご希望の条件に合った求人が見つからない場合は、キャリアアドバイザーが非公開求人を含む中から厳選してご紹介いたしますので、ぜひご活用ください。
※各種数字情報は2022年12月 マイナビ調べによる

鳥取県の管理栄養士/栄養士求人は1件あります。(2024年07月23日更新)
サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。

鳥取県の管理栄養士/栄養士求人では以下のような条件が人気です。
託児所・育児補助あり ・正社員(正職員)  ・病院 ・介護福祉施設

他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
全国の管理栄養士/栄養士求人から検索いただくことも可能です。

無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。
ご希望条件がまだ定まっていない方は人気の希望条件をピックアップした求人特集をぜひご活用ください。
転職支援の他、情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

(1~1件目を表示中)

(1~1件目を表示中)

  • おすすめ特集

  • 【鳥取県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【鳥取県】
    管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

    鳥取県は、鳥取市が県庁所在地であり、鳥取砂丘や水木しげるロードなどの観光スポットも豊富にある都道府県のひとつです。人口は決して多くはないものの、医療施設や介護施設を中心に、管理栄養士・栄養士が活躍できる場所はたくさんあります。鳥取県における管理栄養士・栄養士の主な仕事内容は、栄養指導や献立作成、調理業務などです。

    今回は、鳥取県の特徴や、鳥取県における管理栄養士・栄養士事情、平均給与を紹介するため、鳥取県で管理栄養士・栄養士として就職・転職・復職を考えている人はぜひ参考にしてください。

    1.鳥取県の特徴

    中国地方の北東部に位置する鳥取県は、東西に細長い形が特徴の県です。北は日本海に面し、南には中国山地の山々が連なっているため、海と山の両方の雄大な自然に囲まれています。比較的温暖な気候でありながら、冬には降雪も見られ、四季折々の風景を楽しむことができます。その一方で、台風などの自然災害はそれほど多くありません。豊かな自然と、季節の移ろいを堪能できることは、鳥取県ならではの特徴と言えるでしょう。

    令和3年3月時点で、鳥取県における総人口は約54万人です。平成31年度と比較すると人口は減っていますが、世帯数は若干増加傾向にあります。また、令和2年10月時点における15~64歳の生産年齢人口は約30万人、65歳以上の老年人口は約17万人です。人口の32.5%が65歳以上の高齢者を占めることもあり、鳥取県では学校よりも介護施設・医療施設の管理栄養士・栄養士求人が多く出されている傾向にあります。
    (出典:鳥取県「鳥取県の推計人口(令和3年3月1日現在)」/https://www.pref.tottori.lg.jp/296581.htm

    そのため、鳥取県において管理栄養士・栄養士の需要は決して低いわけではありません。実際に求人サイトを見てみると、多くの介護施設・医療施設が管理栄養士・栄養士を募集していることがわかります。たとえば、介護老人保健施設や介護老人福祉施設、医療法人などが挙げられます。これからも老年人口は増えると予測できるため、鳥取県では管理栄養士・栄養士として長く働くことができるでしょう。

    2.鳥取県における管理栄養士・栄養士事情

    鳥取県で管理栄養士・栄養士として働くにあたり、一緒に働く人の年齢や職場における残業の有無が気になる人は多いでしょう。職場の人間関係や労働条件は、働きやすさを左右すると言っても過言ではありません。

    ここからは、鳥取県における管理栄養士・栄養士事情として、平均年齢と勤続年数、平均勤務時間を説明します。

    2-1.平均年齢/勤続年数

    まずは、鳥取県で働く管理栄養士・栄養士と、全国で働く管理栄養士・栄養士の平均年齢と平均勤続年数を比較します。

    平均年齢 平均勤続年数
    鳥取県 37.5歳 9.4年
    全国 36.9歳 8.3年

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    上記の表を見ると、鳥取県は全国平均よりも年齢が約1歳高いことがわかります。このことから、鳥取県では20代という若さでも、また出産・育児を終えた40代でも活躍しやすい職場が多いことが伺えます。

    また、鳥取県は全国と比べて勤続年数が約1年長いことも特徴です。10年近く働いている管理栄養士・栄養士が多いということは、それだけ離職する人が少なく、労働条件のよい職場が多いことを表していると言えるでしょう。

    2-2.平均勤務時間

    次に、鳥取県で働く管理栄養士・栄養士と、全国で働く管理栄養士・栄養士の平均勤務時間を比較します。

    平均勤務時間
    鳥取県 166時間
    (うち2時間が時間外労働)
    全国 171時間
    (うち5時間が時間外労働)

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    上記の表を見ると、鳥取県は全国と比べて勤務時間が5時間短く、時間外労働も3時間少ないことがわかります。鳥取県において時間外労働を除いた勤務時間は164時間であり、20.5日分の労働時間に該当します。そのため、鳥取県の管理栄養士・栄養士は勤務時間が適正範囲であり、それほど残業が多くないことも特徴です。

    3.鳥取県における管理栄養士・栄養士の平均給与

    鳥取県で働くうえで、「どれくらいの月給・賞与を受け取れるのか」はもっとも気になるポイントのひとつでしょう。

    下記は、鳥取県の管理栄養士・栄養士と、全国の管理栄養士・栄養士の平均給与をまとめた表です。平均給与には、栄養士だけでなく、管理栄養士の給与も含まれている点に留意してください。

    平均給与(年収)
    鳥取県 約339万円
    全国 約373万円

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    上記の表から、鳥取県で働く管理栄養士・栄養士の平均年収は、全国と比べると約34万円低いことがわかります。そのため、鳥取県の管理栄養士・栄養士は「絶対に高収入を得られる」とは言えません。

    しかし、鳥取県で働く管理栄養士・栄養士は残業が少ないことから、ワークライフバランスを重視した働き方を実現することは可能です。長く働き続ける人が多い点からも、鳥取県には勤務環境の整っている職場が多いと言えます。「給与の高さよりも働きやすさを重視したい」「毎日仕事で忙しい日々を送るよりも充実したプライベートを過ごしたい」という人には、鳥取県が勤務先として適しているでしょう。

    また、鳥取県の求人募集には、正社員や契約社員のほか、パート・アルバイトを雇用形態とする事業所もあります。「経験者歓迎」とする求人もあれば「ブランク可」とする求人もあるため、希望する勤務地から採用情報が出ていないか、マイナビコメディカルで検索してみてください。

    まとめ

    鳥取県は総人口が減少傾向にあるものの、高齢者の比率は上がると予測されることから、医療施設や介護施設を中心に多くの管理栄養士・栄養士求人が出されています。

    鳥取県で働く管理栄養士・栄養士の平均給与は決して高くありませんが、勤務時間や時間外労働が少なく、長年にわたって働けることが鳥取県の魅力です。鳥取県で自分に合う管理栄養士・栄養士の求人情報を見つけたいときは、マイナビコメディカルの「転職サポート」をぜひご利用ください。

    ※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています