広島県の管理栄養士/栄養士公開求人・転職・募集情報一覧

広島県の管理栄養士/栄養士の求人・転職傾向

広島県で管理栄養士/栄養士として働いている方は約2,270人で、月の平均労働時間は168時間(全国比+3時間)となっています。また、広島県における管理栄養士/栄養士の平均年収は380.2万円で、全国平均の367.6万円よりも高い状況です。
有効求人倍率は、全国平均が2.03倍なのに対して、広島県は2.52倍。管理栄養士/栄養士の需要は高いと言えます。加えて、広島県には病院が234施設、クリニックが2,199施設、介護施設が5,020施設あり、管理栄養士/栄養士として働ける施設が豊富です。さまざまな選択肢から、収入とワークライフバランスを兼ね備えた求人を探してみましょう。
マイナビコメディカルには、【車通勤可】【未経験OK】【残業少なめ】など、多種多様な管理栄養士/栄養士の求人がそろっています。さらに、マイナビコメディカルでは、限定求人や非公開求人のご紹介も可能です。ぜひ一度ご相談ください。

※各種数字情報は2022年9月 マイナビ調べによる

広島県の管理栄養士/栄養士求人は32件あります。(2024年07月23日更新)
サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。

広島県の管理栄養士/栄養士求人では以下のような条件が人気です。
土日祝休 ・積極採用中 ・残業少なめ ・正社員(正職員)  ・病院 ・クリニック ・介護福祉施設 ・保育園 ・その他

他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
全国の管理栄養士/栄養士求人から検索いただくことも可能です。

無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。
ご希望条件がまだ定まっていない方は人気の希望条件をピックアップした求人特集をぜひご活用ください。
転職支援の他、情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

(1~20件目を表示中)

(1~20件目を表示中)

  • おすすめ特集

  • 【広島県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【広島県】
    管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

    広島県では学校・介護施設をはじめ、管理栄養士・栄養士が活躍できる場所が多くあります。自分の思い描いたキャリアプランを実現するためには、広島県における管理栄養士の勤務事情について理解することが必要です。

    当記事では、広島県の地域的特性から、県内の管理栄養士・栄養士の平均年齢・平均勤続年数・平均勤務時間・平均給与といったデータに基づいた勤務事情を解説します。広島県で管理栄養士・栄養士として働きたい方は、ぜひ参考にして下さい。

    1.広島県の特徴

    広島県は、人口約278万人(令和3年3月時点)を有する、中国・四国地方最大の都市であり、経済・産業の中心地です。
    (出典:広島県「広島県の人口移動(広島県人口移動統計調査)最新」/https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/21/jinkougepposaisin.html

    広島県では、県庁所在地である広島市をはじめ、福山市・東広島市・呉市・尾道市・廿日市市・三原市といった、人口の多い都市が県内にバランスよく点在しています。また、管理栄養士・栄養士向けの専門学校・医療機関・介護施設などは、人口の多い都市部に多くある傾向です。

    そのため広島県には、どこのエリアでも就職先を探しやすいメリットがあります。生活利便性やワークライフバランスに合わせて、居住エリアと就職先を探すことができるでしょう。

    また広島県では、宮島などの有名な観光地・スポーツ観戦・釣り・スノボーなどのレジャースポットが多くあることから、充実したプライベートの時間を送ることができます。

    2.広島県における管理栄養士・栄養士事情

    広島県で管理栄養士・栄養士として働きたい場合、県内で働いている方の状況について知りたい方も多くいるでしょう。以下では、広島県における管理栄養士・栄養士の、平均年齢・平均勤続年数・平均勤務時間について紹介します。

    自分の求めるキャリアプランや、ワークライフバランスを実現するためには、広島県における管理栄養士・栄養士の勤務事情を理解することが大切です。就職・転職後に、職場環境と自分のイメージとでギャップが生じないためにも、ぜひ参考にして下さい。

    2-1.平均年齢/勤続年数

    平均年齢 平均勤続年数
    広島県 34.7歳 9.2年
    全国 36.9歳 8.3年

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    広島県における、管理栄養士・栄養士の平均勤続年数は全国平均に比べ約1年長く、同じ職場で長く働いている方が多くいます。そのため広島県では、安定して長く働ける職場を見つけやすい傾向です。

    また、広島県で働く管理栄養士・栄養士の平均年齢については、全国平均よりも2年以上若く、幅広い年齢層が活躍していると同時に比較的若い方の比率が高いことがわかります。

    つまり広島県では、若い方を中心に管理栄養士・栄養士として活躍できる環境が整っていることから、キャリアアップできる場が多くあると言えるでしょう。

    2-2.平均勤務時間

    平均勤務時間
    広島県 171時間
    (うち3時間が時間外労働)
    全国 171時間
    (うち5時間が時間外労働)

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    広島県の平均勤務時間は、全国平均とほぼ同じです。時間外労働の時間については全国よりも若干短い時間となっており、勤務時間のバランスが取れた職場の比率が多いことが予想できます。

    広島県における、管理栄養士・栄養士の時間外労働時間を除いた平均勤務時間は、168時間です。1日8時間勤務であれば1ヵ月で約21日出勤となり、1年間で113日の休暇があるという計算ができます。

    そのため、カレンダー通りの休日に加えて、年末年始などの大型連休もきちんとある職場がほとんどだと言えます。

    3.広島県における管理栄養士・栄養士の平均給与

    広島県で管理栄養士・栄養士として働く場合、給与面について気になる方も多くいるでしょう。下記は、全国の平均給与と広島県の平均給与を比較した表です。

    平均給与(年収)
    広島県 約348万円
    全国 約373万円

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    広島県は全国の平均年収に比べ約25万円少ない金額であり、1ヵ月あたりの給与で換算すると、2万円ほど少ない計算です。

    しかし、広島県は平均給与が少ない一方で、待遇・勤務環境が良く、ワークライフバランスを実現している管理栄養士・栄養士も多くいます。実際に、勤続年数が全国平均に比べて長いという結果も出ているため、それだけ多くの施設が働きやすい環境であることがわかります。

    また、広島県では管理栄養士・栄養士としての実務経験がない方でも、受け入れてくれる企業・介護施設が少なくありません。そのため栄養士の資格があれば、別業種で活躍していた方でも、栄養士・管理栄養士に挑戦しやすい環境です。

    上記の平均給与は、管理栄養士・栄養士として働くすべての方を含んだ金額です。そのため、職場・勤務形態・キャリア次第で平均以上の高収入を得ることが期待できます。

    高収入を得たい方は、現場での経験を重ねてからより良い条件の職場へ転職することも一つの選択肢となります。特に、栄養士の方は上位資格である、「管理栄養士」を目指すことで活躍の幅が広がり、さらなる高収入を得られるためおすすめです。

    まとめ

    広島県で管理栄養士・栄養士を目指す場合、各都市部で求人募集がされているため、就職先の選択肢が多くあると言えます。また、時間外労働が全国に比べ少なく、ライフワークバランスを整えやすい好条件の地域です。

    これから転職活動を行う方は、県内の状況を把握するとともに、転職情報サイト「マイナビコメディカル」を活用することがおすすめです。

    マイナビコメディカルでは、豊富な求人情報を掲載しているだけでなく、求職者様に合った非公開求人の提案も行っています。また、無料で就職・転職の相談から入社までのサポートを受けることができるため、安心して就職・転職活動を行うことが可能です。

    広島県で管理栄養士・栄養士として働きたい方は、ぜひマイナビコメディカルの「転職サポート」をご利用下さい。

    ※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています