選択いただいた条件にあった公開求人はありませんでした。

求人の情報はウェブからのご登録、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

サポート マイナビコメディカルが
あなたの転職を無料サポートします

マイナビコメディカルの転職支援サービスは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・臨床工学技士・診療放射線技師・管理栄養士・栄養士、それぞれの業界に精通したアドバイザーが、求人紹介から書類作成、面接、内定まで、すべての転職活動を無料でサポートいたします。転職活動をはじめる際はお気軽にご相談ください!

  • 1

    独占求人など 30,000件
    以上
    の中から選定!

    あなたにぴったりの
    求人をご紹介

    あなたにぴったりの求人をご紹介

  • 2

    決定力を高める
    「転職のプロ」による

    面接対策
    書類添削サービス

    面接対策書類添削サービス

  • 3

    効率的に転職を
    進めることが可能!

    条件交渉や
    日程調整の代行

    条件交渉や日程調整の代行

※2021年11月現在(非公開求人含む)

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【岩手県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【岩手県】
管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

岩手県は東北地方の太平洋側に位置し、南北に長い楕円の形が特徴的な県です。県人口の7割程度が県中央付近に広がる北上盆地に集中しており、地域による人口の偏りが大きいため、管理栄養士・栄養士の求人探しはエリア選びに注意してください。

岩手県では、農林水産業や食品製造業等を総合的な「食産業」として捉えています。食産業は県が注力する産業振興の対象であり、食に対する県独自の取り組みも盛んです。今回は岩手県の特徴から、岩手県における管理栄養士・栄養士の勤務事情・平均給与までを解説します。

1.岩手県の特徴

岩手県は北海道に次いで面積が広い県であり、県の人口は令和3年3月1日時点で1,207,365人です。人口が多い市町村は290,553人の盛岡市を筆頭として、112,402人の奥州市・111,324人の一関市と続きます。
(出典:岩手県「いわての統計情報」/http://www3.pref.iwate.jp/webdb/view/outside/s14Tokei/keywordKekka.html;jsessionid=032CDEB9540AE068F7A763DE3B377FA5?keyword=%25E4%25B8%2596%25E5%25B8%25AF&tyosaCategory=%25E3%2581%259B

いずれも県中央に広がる北上盆地に位置する市であり、学校・介護施設・医療福祉施設等も多く存在しています。そのため、岩手県における管理栄養士・栄養士の求人募集は盛岡市・奥州市・一関市で多く出されている傾向です。北上盆地からは宮城県側へのアクセスがしやすく、仙台空港や東北大学など、仙台の都市機能を活用できます。

また岩手県では、広大な県面積とエリアによって異なる気候条件を活かした農畜産業・水産業が盛んです。県の特産品は、米・果物・和牛・鮭・あわび等から、日本酒・わんこそば・盛岡冷麺等の加工食品まで、多くのものが挙げられます。

県による食産業振興への注力も大きく、「フード・コミュニケーション・プロジェクト岩手ブランチ」や「いわて食の大商談会」等が代表的な取り組みです。岩手県の食品メーカーに勤務する管理栄養士・栄養士は食産業との関わりが強いため、岩手県の取り組みに関心を持っておきましょう。

2.岩手県における管理栄養士・栄養士事情

管理栄養士・栄養士の求人を探す際は、「働きやすい職場」であることを重視する人も多いのではないでしょうか。

働きやすい職場を探すためには求人情報を確認し、職場環境が良好であるかを知ることが大切です。以下では岩手県における管理栄養士・栄養士事情として、平均年齢/勤続年数と平均勤務時間を紹介します。

2-1.平均年齢/勤続年数

まずは岩手県における管理栄養士・栄養士の平均年齢/勤続年数を、全国のデータと比較して見てみましょう。

平均年齢 平均勤続年数
岩手県 41.7歳 12.5年
全国 36.9歳 8.3年

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

岩手県と全国のデータを比較すると、平均年齢は岩手県の方が4.8歳高く、平均勤続年数も4.2年も長い結果となっていました。つまり、岩手県の管理栄養士・栄養士は一度就職すると、そのまま同じ職場で勤続年数を重ねる傾向があると分かります。

また、岩手県における管理栄養士・栄養士の平均年齢は高く、年齢を重ねても勤務を続けやすい職場環境で働けることも特徴です。

2-2.平均勤務時間

次に、岩手県と全国における管理栄養士・栄養士の平均勤務時間を比較してみましょう。

平均勤務時間
岩手県 171時間
(うち6時間が時間外労働)
全国 171時間
(うち5時間が時間外労働)

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

管理栄養士・栄養士の平均勤務時間は、岩手県と全国のどちらも171時間となっています。ただし、時間外労働を含めない場合を算出すると岩手県が165時間、全国は166時間となり、岩手県の方が平均勤務時間は短くなる計算です。

管理栄養士・栄養士は、残業がそれほど発生しやすい仕事内容ではありません。残業を避けて働きたい場合は、献立作成・食材発注業務や厨房での調理業務担当が複数人いるような、人手が充足している職場を探しましょう。

3.岩手県における管理栄養士・栄養士の平均給与

最後に、岩手県における管理栄養士・栄養士の平均給与を、全国との比較で紹介します。以下の平均給与(年収)は、管理栄養士・栄養士のどちらも含んだデータです。

平均給与(年収)
岩手県 約358万円
全国 約373万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

岩手県の平均給与(年収)は、全国よりも約15万円低いことが分かります。ただし、実際に得られる給与は勤務施設や業務内容によって差が出るため、岩手県でも全国以上の給与が期待できないわけではありません。

岩手県で高収入を得ながら働きたい人は、栄養士ではなく管理栄養士を目指しましょう。管理栄養士は病気療養中の人に対する栄養指導ができるため、栄養士よりも高収入を得られます。特に病院やクリニックで働く管理栄養士は、高水準な給与であることがほとんどです。

また、管理栄養士・栄養士は資格取得によって市場価値を高めることができ、資格手当の支給も期待できます。取得すると業務に役立つ資格免許としては、栄養教諭・ケアマネジャー・フードコーディネーター・調理師が一例です。資格取得者が歓迎されている職場に就職して、給与アップを狙いましょう。

まとめ

岩手県は学校・病院・介護施設等の施設が県中央に多く存在します。そのため、管理栄養士・栄養士の求人検索は盛岡市・奥州市・一関市を中心に行うことがおすすめです。

岩手県で働く管理栄養士・栄養士は、良好な職場環境でキャリアを積みやすい傾向があります。平均給与は全国より低いものの、働き方や職場選びを工夫することで高収入を狙うことも可能です。

マイナビコメディカルではキャリアアドバイザーによる面接対策・書類添削サービスや、応募先との条件交渉等を無料でサポートしています。登録も無料であるため、管理栄養士・栄養士転職を行う際はマイナビコメディカルの転職サポートをご利用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件