条件に該当するweb公開求人6件(5事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【福島県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【福島県】
管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

福島県は東北に位置する県で、山や海、湖など自然が豊かであることが特徴です。また、福島県はご当地グルメが豊富で、食を通じて健康づくりを支援する「公益社団法人福島県栄養士会」が存在し、管理栄養士・栄養士として活躍したい人に適した地域でもあります。

そこで今回は、福島県で管理栄養士・栄養士として活躍したいと考えている人に向けて、管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与について詳しく解説します。福島県で管理栄養士・栄養士として働きたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.福島県の特徴

令和3年3月1日時点で、福島県の人口は1,817,228人です。うち、65歳以上の人口は581,469人であり、県全体の約3割が高齢者となっています。
(出典:福島県「福島県の推計人口(福島県現住人口調査結果)」/https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11045b/15846.html

福島県は40代以降の人口割合が高く、どの業界も若手を求めている傾向です。つまり、管理栄養士・栄養士も同じで、福島県は若手の人材を募集している求人が多いといえます。

福島県は、三春滝桜や花見山、猪苗代湖など、豊かな自然が有名な地域です。福島県の気候は多彩で、夏は海水浴や湖水浴、冬はスキーやスノーボードなど、季節ごとにさまざまな遊びを楽しむことができます。

福島県は気候に恵まれていることから、食文化があふれる地域です。米や日本酒の生産量が盛んである他、桃やさくらんぼなどのフルーツも楽しむことができます。食に関心のある人にとって、福島県はおすすめの地域です。

また、「公益社団法人福島県栄養士会」では、福島県民の健康づくりを支援しています。食と栄養の専門的な支援を通して、福島県民の健康増進と福祉を向上させるため、多くの施設で管理栄養士・栄養士が求められています。したがって、福島県は管理栄養士・栄養士として大いに活躍できる地域といえるでしょう。

2.福島県における管理栄養士・栄養士事情

福島県で管理栄養士・栄養士として働くにあたっては、職業の情報を収集することは不可欠です。業務内容はもちろん、勤務事情を理解しておくことで、こだわり条件に沿った就職先を見つけることができます。

以下では、福島県における管理栄養士・栄養士の平均年齢や勤続年数、勤務時間について解説します。

2-1.平均年齢/勤続年数

まずは、福島県における管理栄養士・栄養士の平均年齢と勤続年数を紹介します。

平均年齢 平均勤続年数
福島県 36.6歳 5.9年
全国 36.9歳 8.3年

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

厚生労働省によると、福島県で働く管理栄養士・栄養士の平均年齢は36.6歳です。一方で全国の平均年齢は36.9歳であり、福島県と全国の差はほぼありません。

また、福島県で働く管理栄養士・栄養士の勤続年数は5.9年であり、全国平均の8.3年と比べて2.4年も短い傾向です。これは、事業の拡大や、若手の管理栄養士・栄養士を積極的に採用していることが背景であり、決して離職率が高いというわけではありません。

福島県で管理栄養士・栄養士として長く勤めたい場合は、事業の成長速度や平均年齢を確認すると良いでしょう。

2-2.平均勤務時間

続いて、福島県における管理栄養士・栄養士の平均勤務時間を紹介します。

平均勤務時間
福島県 164時間
(うち3時間が時間外労働)
全国 171時間
(うち5時間が時間外労働)

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

厚生労働省によると、福島県で働く管理栄養士・栄養士の平均勤務時間は、164時間です。全国平均である171時間を大きく下回っていることから、福島県の管理栄養士・栄養士は、ワークライフバランスが取りやすいことが分かります。

また、時間外労働も全国平均が5時間である一方、福島県は3時間と短く、主婦・主夫や育児・介護と仕事を両立させたい人に最適の地域といえます。

ただし、勤務時間が短い分、得られる収入も少なくなる点に留意してください。

3.福島県における管理栄養士・栄養士の平均給与

最後は、福島県における管理栄養士・栄養士の平均給与について解説します。福島県で管理栄養士・栄養士の求人を探す際には、ぜひ活用してください。

平均給与(年収)
福島県 約308万円
全国 約373万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

厚生労働省によると、福島県で働く管理栄養士・栄養士の平均給与は、約308万円です。なお、上記のデータは、管理栄養士・栄養士の両方を含んだ金額となります。

全国平均の約373万円と比べて、福島県で働く管理栄養士・栄養士の給与は約65万円少ない傾向です。よって、福島県の管理栄養士・栄養士は、給与水準が低いといえます。

ただし、上記の金額はあくまで平均値です。栄養士の上位資格にあたる管理栄養士の場合、勤務先によっては全国平均に近い収入を得られるケースも珍しくありません。また、栄養士でも働き方や手当次第では、高収入を得ることが可能です。

福島県で管理栄養士・栄養士として高収入を目指す際は、資格手当や通勤手当などが支給される職場で働いたり、パートやアルバイト実務経験を積んだ上で正社員として就職・転職したりする方法がおすすめです。

まとめ

福島県は40代以降の人口割合が高く、管理栄養士・栄養士業界でも若手を募集する求人が多い傾向です。

福島県で働く管理栄養士・栄養士の平均年齢は36.6歳であり、全国平均の36.9歳とさほど変わりません。一方、勤続年数は5.9年と短く、長く安定して働きたい場合は職場選びが重要です。

また、福島県における管理栄養士・栄養士の平均給与は約307万円で、全国平均の約373万円を大きく下回っています。ただし、勤務時間は全国平均よりも7時間少なく、プライベートを充実させたい人にとって福島県は最適の勤務地だといえます。

福島県の管理栄養士・栄養士の求人を検索する際は、「マイナビコメディカル」の利用をご検討ください。マイナビコメディカルでは、求人紹介や面接対策、書類添削といった転職サポートを無料で提供しております。就職・転職活動を有利に進めたい求職者様は、ぜひご利用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件