条件に該当するweb公開求人3件(3事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【鹿児島県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【鹿児島県】
管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

鹿児島県は、豊かな自然と温暖な気候が魅力の九州最南端に位置する県です。県内の多くを農村部が占めていますが、学校や病院といった公共施設なども充実しています。そのため、給食事業に関わる管理栄養士・栄養士に、活躍の場が多くあります。

この記事では、鹿児島県における管理栄養士・栄養士の平均年齢・勤続年数といった勤務事情から平均給与まで、詳しく解説します。鹿児島県で管理栄養士・栄養士として働くことを希望している人が、求人検索で役立つ情報を紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

1.鹿児島県の特徴

鹿児島県は、九州地方で最南端に位置する県で、約158万人の人口を有しています(令和3年3月時点)。九州地方では、福岡県・熊本県に次ぐ3番目の人口規模の県です。
(出典:鹿児島県「月報(毎月推計人口)」/https://www.pref.kagoshima.jp/ac09/tokei/bunya/jinko/jinkouidoutyousa/geppou.html

豊かな自然が魅力の鹿児島県は、観光客が数多く訪れる観光都市としての一面を持ちます。県内には、世界遺産に登録されている屋久島や、湿地の自然環境を保護するラムサール条約に登録されている藺牟田池があります。自然環境だけではなく、文化的・歴史的な遺産も多く、世界遺産に登録されている旧集成館は、アジア初の近代的西洋式工場群として有名です。

鹿児島県は、観光都市としての面だけではなく、農業や工業などの各種産業も発達しています。県内各地には、宇宙航空研究開発機構の施設が設けられ、最先端の宇宙産業都市としても著名です。

鹿児島県では、学校や病院などの施設も充実しており、管理栄養士・栄養士に高いニーズがあります。子どもや高齢者、病気を患っている人の健康的な食生活をサポートする管理栄養士・栄養士として働く上では、十分に魅力的な地域です。

2.鹿児島県における管理栄養士・栄養士事情

鹿児島県で管理栄養士・栄養士の求人を探す場合は、県内の勤務事情を十分に把握しておきましょう。県内の勤務事情を把握することで、自分が求める条件を満たす職場を探しやすくなります。

ここでは、鹿児島県と全国を比較して、管理栄養士・栄養士の勤務事情について解説します。

2-1.平均年齢/勤続年数

ここでは、全国と鹿児島県の管理栄養士・栄養士の平均年齢と勤続年数について、紹介します。下記は、全国と鹿児島県の平均年齢と平均勤続年数のデータです。

平均年齢 平均勤続年数
鹿児島県 36歳 7.1年
全国 36.9歳 8.3年

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

鹿児島県における、管理栄養士・栄養士の平均年齢は、全国平均とほぼ同じ36歳です。また、平均勤続年数は7.1年となっています。

年齢的なバランスに偏りの少ない鹿児島県では、若手のスタッフもベテランのスタッフも、働きやすい環境であるといえます。若手スタッフ向けに、研修制度が充実している職場が多くあります。一方で、経験豊富なベテランの管理栄養士・栄養士を給与・待遇面で優遇する職場も少なくありません。

2-2.平均勤務時間

鹿児島県と全国における、管理栄養士・栄養士の平均的な勤務時間は、下記の通りです。

平均勤務時間
鹿児島県 181時間
(うち9時間が時間外労働)
全国 171時間
(うち5時間が時間外労働)

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

鹿児島県で管理栄養士・栄養士の仕事に就いている人の平均勤務時間は、全国平均よりも10時間長い181時間です。全国平均よりも、やや長いですが、管理栄養士・栄養士以外の一般的な職種に比べると、平均的な水準にあるといえます。

鹿児島県で給食事業を提供する施設では、施設ごとに勤務事情が大きく異なります。そのため、全国平均よりも勤務時間が短い職場も少なくありません。プライベートを優先して勤務したいと考えている人は、施設ごとの求人情報や業務内容紹介を十分に読み込んで、就業先を選びましょう。

3.鹿児島県における管理栄養士・栄養士の平均給与

ここでは、鹿児島県で働いている管理栄養士・栄養士の平均給与(年収)について、詳しく解説します。

平均給与(年収)
鹿児島県 約349万円
全国 約373万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

上記のデータから分かるように、鹿児島県の管理栄養士・栄養士が受け取る平均給与は、全国平均に比べて24万円低い、約349万円となっています。なお、上記のデータは、管理栄養士・栄養士のいずれの年収も含むものです。

全国平均に比べて、やや低い水準にあるように感じられるかもしれませんが、鹿児島県は大都市よりも物価水準が低いため、実際の生活水準は低くなりません。

鹿児島県で管理栄養士・栄養士として働きつつ、収入を増やすためには、働く施設を十分に精査する必要があります。施設によっては、全国平均を大きく上回るところもあるため、収入を特に重視する人は、求人情報をしっかりと吟味しましょう。

施設によって、詳細な勤務条件・労働条件は異なります。施設によっては、献立作成だけではなく、調理業務の担当者も兼務する場合があります。

鹿児島県で管理栄養士・栄養士を募集する法人としては、社会福祉法人や医療法人の他に、学校法人や特定非営利活動法人が挙げられます。法人ごとに、詳細な就労条件が異なる場合があるため、求人募集の内容は十分に確認してください。

まとめ

鹿児島県における管理栄養士・栄養士の年齢分布は偏りが少なく、若手からベテランまで満遍なく勤務しています。勤務時間については、全国平均よりもやや長い傾向にありますが、管理栄養士・栄養士以外の一般的な職種に比べると平均的です。

給与水準は施設ごとに差があるため、求人を調べる際には、しっかりと求人情報を確認してください。

「マイナビコメディカル」では、管理栄養士・栄養士に向けて数多くの求人情報を掲載しております。転職・就職への充実したサポートも提供しているため、鹿児島県で理想の職場を探している人は、ぜひご利用ください。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件