条件に該当するweb公開求人3件(2事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【長野県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【長野県】
管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

男女ともに平均寿命が長い長野県は、健康長寿の秘訣として「信州の食」を謳っている都市です。食育をはじめとした食にまつわる事業に力を入れており、長野県の食を支える管理栄養士・栄養士は、さまざまな場所から常に募集されています。

今回は、長野県の人口や食にまつわる施策などの特徴を解説したうえで、長野県における管理栄養士・栄養士事情や平均給与を紹介します。長野県で管理栄養士・栄養士として働くことに興味を持つ人は、この記事の内容を参考にしてください。

1.長野県の特徴

長野県は、人口約202万人(令和3年3月時点)の都市であり、農業が盛んなことで知られています。面積は全国で4番目に大きく、岐阜県や新潟県といった8つの県と隣り合っているため、各主要都市へのアクセスは抜群です。
(出典:長野県「毎月人口異動調査」/https://www.pref.nagano.lg.jp/tokei/tyousa/jinkou.html
(出典:長野県「長野県のいち、大きさ」/https://www.pref.nagano.lg.jp/koho/kids/menu02/ookisa.html

長野県は海に面しない内陸部の自治体で、3,000m級の高い山々に囲まれていることから、「日本の屋根」と呼ばれています。このような特徴を持つ長野県は、夏は涼しく冬は雪に恵まており、アウトドアやウィンタースポーツに最適なエリアとして人気です。

長野県が持つ最大の特徴は、平均寿命の長さです。厚生労働省の調査によると、平成27年年時点の長野県における男性の平均寿命は81.75歳で全国2位、女性の平均寿命は87.68歳で全国1位を誇っています。
(出典:厚生労働省「平成27年都道府県別生命表の概況」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk15/index.html

長野県の長寿を支えているものは、山菜やジビエ、果物や野菜など自然の恵み豊かな信州の食です。長野県では、県民が食に関する正しい知識や食を選択する力を身につけて、健全な食生活を実践できるよう「長野県食育推進計画」を実施しています。
(出典:長野県「長野県の食育推進について」/https://www.pref.nagano.lg.jp/kenko-choju/kenko/kenko/kenko/shokuji/index.html

食育を強く推進している長野県は、管理栄養士・栄養士が活躍しやすいエリアと言えるでしょう。

2.長野県における管理栄養士・栄養士事情

長野県における管理栄養士・栄養士求人の主な特徴としては、日勤のみの職場が多いことが挙げられます。子育てをしながら働く場合、日勤のみの職場を選ぶことで、子どもの生活リズムと合わせながら働くことが可能です。また、管理栄養士・栄養士の実務経験者であれば、より好条件で働くことができるでしょう。

ここでは、長野県における管理栄養士・栄養士の平均年齢と勤続年数、平均勤務時間について解説します。

2-1.平均年齢/勤続年数

下記は、長野県と全国における管理栄養士・栄養士の平均年齢と、平均勤続年数をまとめた表です。

平均年齢 平均勤続年数
長野県 39歳 6.4年
全国 36.9歳 8.3年

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

長野県における管理栄養士・栄養士の平均年齢は、全国平均より2.1歳高い39歳となっています。一方、長野県における管理栄養士・栄養士の平均勤続年数は、全国平均より1.9年短い6.4年です。

長野県で働く管理栄養士・栄養士は、子育てを終え再び働き始めたいと考える人が多くいます。

2-2.平均勤務時間

下記は、長野県と全国における管理栄養士・栄養士の平均勤務時間をまとめた表です。

平均勤務時間
長野県 176時間
(うち7時間が時間外労働)
全国 171時間
(うち5時間が時間外労働)

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

長野県における管理栄養士・栄養士の平均勤務時間は、全国より5時間長い176時間となっています。そのうち、時間外労働は全国平均を2時間上回る7時間です。長野県における管理栄養士・栄養士の規定勤務時間は169時間であり、全国より3時間長いことがわかります。

全国平均と比較した場合では、長野県における管理栄養士・栄養士の勤務時間はやや長い傾向です。しかし、残業代が支給される職場であれば、その分給料も高くなる可能性があります。

3.長野県における管理栄養士・栄養士の平均給与

下記は、長野県と全国における管理栄養士・栄養士の平均年収をまとめた表です。

平均給与(年収)
長野県 約350万円
全国 約373万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

長野県における管理栄養士・栄養士の平均年収は約350万円であり、全国平均を23万円下回っています。ただし、上表のデータは、管理栄養士と栄養士の平均年収を両方含めて算出されたデータです。栄養士の上位資格である管理栄養士は、より高い給与を得ることが多くなっています。

管理栄養士として多くの給与を得たい場合は、得意分野をつくることが重要です。食育実践プランナーなど、食育にまつわる資格免許を取得すれば、好待遇を受けることが期待できます。

また、手当や賞与が充実している職場を選ぶことも大切です。長野県で管理栄養士・栄養士の求人情報を探す際には、給与だけではなく手当や賞与の有無もチェックするように心がけましょう。

まとめ

食育事業が盛んな長野県では、保育施設や幼稚園をはじめとするさまざまな施設から管理栄養士・栄養士の求人が出されています。長野県で管理栄養士・栄養士として働いている人は、平均年齢が高いわりに勤続年数が短いことから、ブランクがある人も活躍できると言えるでしょう。

マイナビコメディカルの転職サポートを活用すれば、キャリアアドバイザーから希望にマッチする求人の紹介が受けられます。長野県で管理栄養士・栄養士として働きたいと考えている人は、マイナビコメディカルに無料登録をしてみましょう。

※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件