医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

思わす笑える コミックあるあるセラピスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

医療介護の現場では、常に凛としていたいセラピスト。でもやっぱりみんなあるんです。
謎の習性、患者さん、叫びたくなる失敗談! びっくりも失敗も、まとめてみんなで笑ってなごんで明日に備えましょう。

セラピストあるある30

絵:ひぐらしカンナ

言語聴覚士だもん、、口の動きが気になって……

仲間との会話中はもちろん、テレビで見かけるニュースキャスター、ドラマや映画の中のどれほどイケメンな俳優さんが話していても、ついつい口の動きの方が気になってしまう……。左右差がある人も多く、そこから無意識に評価してしまっている自分にハッとすることもしばしば。「この人、左側ばかりで噛んでるから、口の動きに左右差があるのかも」「表情筋の左右差が結構あるな」など、マニアックな視点で観てしまうのも職業病です。楽しい食事会の最中であっても、噛み癖にもつい目がいってしまい、一度気になったらなかなか抜け出せません。

>>現場セラピストが語る施設で働く魅力について読んでみる

セラピスト(PT・OT・ST)の皆さんの「あるある」過ぎて普通の人には伝わらない経験談、思わず笑ってしまうような「あるある」エピソードなどを募集しています。
ご自身の職種、勤務先(病院、クリニック、訪問看護ステーション など)、その他の必要事項をご記入の上で、投稿フォームからご応募ください。採用させていただいた方のエピソードを漫画化して掲載いたします。

あるある体験談を投稿する

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

TOPへ