医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

キャリア

国試過去問ドリル

誤嚥性肺炎の兆候を見逃さない!~言語聴覚士が肺炎の兆候を知るのに有用なデータ~

嚥下の直接訓練の実施によって生じるリスクのひとつとして、「誤嚥性肺炎」があり、言語聴覚士は十分注意しなけれ...

現役PTコラム

6月病を撃退!理学療法士のストレス発散法

おすすめストレス解消法5つを理学療法士 吉倉孝則さんがセラピストに提案します。病院で施設で、がんばりすぎてイ...

法律講座

施設トイレ内の転倒事故で利用者が大怪我。責任は誰にある?

中沢弁護士が自ら執筆する医療介護法律講座、第2回は施設で起きたトイレ内の転倒事故で利用者が大怪我をし裁判にな...

介助術コラム

療法士が「被介助者を動かす」介助と「被介助者の動きを引き出す」介助の違いとは

介助者が被介助者を動かすのではなく、被介助者の力を引き出す介助を説く「もう一歩踏み出すための介護セミナー」...

国試過去問ドリル

作業療法評価~精神障害・職業関連活動領域の作業療法士国家試験出題~

作業療法プログラムや目標を決定、あるいは修正していくうえで欠かせない「評価」には、様々な手段(測定・検査・...

現役PTコラム

新人理学療法士の社会人基礎力に必要な能力3つとは その高め方

前回、新人教育でも応用可能な社会人基礎力について書きました。 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士や医療職の新...

法律講座

誤嚥で認知症の患者さんが窒息死。担当者に責任はあるかないか?

誤嚥で患者さんが死亡。法律上の責任は?弁護士中沢信介先生が実際の訴訟・裁判例を元に医療・介護・リハビリに関...

お役立ち

作業療法士が介護施設で車椅子の方と一緒にすぐできるレクリエーション

文:田口 昇平(作業療法士、福祉住環境コーディネーター2級) 作業療法として提供されるレクリエーションは、病気や...

国試過去問ドリル

理学療法士国家試験で学ぶ、研究に関する基本的用語の理解

患者さんに対する介入内容は、いくつかの選択肢の中から、医療者の経験、科学的な理由、患者さんの好みなどを考慮...

現役PTコラム

新人療法士はどの職場でも通用する「社会人基礎力」を高めよう

新年度を迎え、皆様の職場にも新人セラピストが入ったという職場も多いでしょう。一方で、先輩セラピストとして教...

現役PTコラム

予防理学療法って何をするの?(終)働く世代の介護予防とまとめ

予防理学療法とは何か、いまいちピンとこない方が多いと聞いて始めた連載、ステージごとに解説してきましたが、最...

国試過去問ドリル

言語聴覚士による摂食嚥下機能の評価 各評価法の視点について

東京都言語聴覚士会所属の本田です。言語聴覚士養成校を卒業後、維持期病院、併設の小児科クリニック勤務を経て、...

スキルアップ

今すぐ実践可能 変形性膝関節症 TKA術後のリハビリ

文:伊東浩樹  理学療法士・ NPO法人 地域医療連繋団体.Needs 代表理事 病院に勤務する理学療法士は、手術前後の...

現役PTコラム

予防理学療法って何をするの?(3)小学生~高校生向けの予防理学療法とは

予防理学療法とは何か、と聞かれてもあまりイメージが湧かない方へ贈る連載第3回。前回は高齢者・周産期についてで...

国試過去問ドリル

国際生活機能分類(ICF)のコアセットとは

手足を怪我したり病気があったりする患者さんは、例えば「手足を動かすことができない」、「痛みがある」などの身...

介助術コラム

寝たきりから回復、リハビリで利用者さんの実力を継続して引き出すには

拘縮を含め寝たきりの方の約9割が、自力で端座位を保持できる 片麻痺の方や加齢で寝たきりになった利用者さんなら...

現役PTコラム

予防理学療法って何をするの?(2)~高齢者の介護予防と周産期

予防理学療法とは何か、と聞かれても、養成校時代にはあまり習わなかったという人も多いのではないでしょうか。前...

現役PTコラム

予防理学療法って何をするの?~健康に暮らして社会保障費も抑える

最近、「予防」って言葉をよく聞くけど、養成校時代に「予防」についてあまり勉強した記憶がないし、理学療法士と...

国試過去問ドリル

アルコール依存症を克服するための作業療法のポイント

厚生労働省が実施する「平成29年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、「生活習慣病のリスクを高める量を飲酒...

スキルアップ

セラピスト500人に聞きました
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が職場や仕事に不満を感じるとき

文:伊東浩樹  理学療法士・ NPO法人 地域医療連繋団体.Needs 代表理事 医療機関に従事し、誇りを持って毎日を過...

トップへ戻る

TOPへ