医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報【マイナビコメディカル】

セラピストプラス

ライフスタイル

リハビリ素材

作業療法における、生活と音~震災体験から考える

東日本大震災を体験した作業療法士、中山奈保子さんがご自分の体験を踏まえて人間にとっての音の重要性・障害や災...

ビジネスマナー

エスカレーターのマナー ~上りも下りも「目下の人が下」に立つ

エスカレーターにも上座と下座がある 前回までエレベーターの席次マナーについて考えてきましたが、エスカレーター...

ビジネスマナー

病院・施設でのエレベーター乗降マナー(後編)「降り方」と「見送り」

エレベーターを降りるときも患者さん優先で~患者さんの安心を見届ける 前回説明したエレベーターに乗るときのマナ...

リハビリ素材

「移動」は自立の基本
~作業療法で公共交通機関の利用を支援~

みなさんは、「自分が行きたい場所」に行きたいと思った時、その場所へ向かう「自由」が奪われる日々を想像したこ...

ビジネスマナー

病院・施設でのエレベーター乗降マナー(前編)
「乗る前」と「乗り方」

病院や施設のエレベーターに乗るときのマナーを医療接遇の専門家・村尾孝子さんが解説します。患者さんや上司より...

ビジネスマナー

エレベーター内のマナー 乗り降りの際は挨拶と会釈を忘れずに

エレベーター内では仕事の話は厳禁~基本的に会話は控える 院内のエレベーターには、職員だけでなく患者さんや出入...

リハビリ素材

思いを残す・伝える。作業療法としての日記

有名スポーツ選手や芸能人が、自分の夢や目標を実現するために日記を欠かさずつけているという話をよく耳にします...

ビジネスマナー

車の席次~一番安全な席を上位者へ。基本を理解した上で臨機応変に対応する

車の席次は、安全を基準に判断する 医療機関に勤めていると、車の席次を考える機会はごくごくまれだと思います。と...

リハビリ素材

昔懐かしい玩具や遊びで心と身体を癒すレクリエーション・作業療法

  子どもの頃の遊びは、モチベーションの源であるとともに、感覚や情緒、認知など様々な要素に働きかけ、社会...

ビジネスマナー

セラピストの院内の歩き方~安心と安全を第一に、院内は「患者さん優先」で!

患者さんが安心して移動できるよう、療法士は常に周囲に目配りを 席次について詳しく考える前に、ごくごく当たり前...

ビジネスマナー

席次のマナーを学ぶ~「立ち位置」でわかる思いやりの心

おもてなしの心をあらわす「席順」マナー 「席次」と聞いてもピンとこないという人も、「上座・下座」という言葉は...

リハビリ素材

筆圧と素材に注目 ~塗り絵を治療的な作業療法に

  手先の不器用な私にとって、小さなビーズを紐に通す作業や頭の中に思い浮かべた風景を描いてみるといった作...

ビジネスマナー

セラピストとして、何が必要かどう見られたいか~アクセサリーについて

アクセサリーより、患者さんの安心と安全を第一に考える 当たり前のことですが、職場は仕事をするための場ですから...

ビジネスマナー

療法士は患者さんの目に留まりやすい足もとにも気配りを

院内では上履きの汚れに注意 身だしなみというと服装のことをイメージする人が多いと思いますが、頭の先からつま先...

リハビリ素材

粘土を使った作業療法の特性と魅力

指先を使う作業療法で、老化を防ぎ発育を促す 指先を使う作業が、脳の老化を防いだり子どもの発育を促したりするこ...

ビジネスマナー

通勤中に偶然会った患者さんも安心する男性セラピストの服装とは

どこで会ってもセラピストとして安心できる服装 身だしなみとは単なる服装ではなく、相手に不快感を与えない服装、...

ビジネスマナー

セラピストは、通勤服も近隣とのつながりを意識して

通勤は仕事の延長~私服選びも地元の患者さんを意識して 身だしなみについて、これまで何回か取り上げてきましたが...

リハビリ素材

命と生活を守る作業療法士の視点~被災後の暮らしと災害復興~

作業療法終了後の生活 私たち作業療法士は、対象者の生活をより長期的な視点でイメージすることが求められます。こ...

ビジネスマナー

セラピストにとっては、素肌の美しさこそが最高のメイクに

メイクは自然なナチュラルメイクを心がけて メイクはヘアカラーと違い、何もしない(要するにすっぴんの状態)でい...

ビジネスマナー

セラピストに相応しいヘアスタイルとは(男性編)

基本は短髪で。整髪料にも注意 男性セラピストの髪型は、基本的にすっきりとした短髪がベストです。前回の女性編で...

トップへ戻る

TOPへ