沖縄県の理学療法士(PT)公開求人・転職・募集情報一覧

沖縄県の理学療法士(PT)の求人・転職傾向

沖縄県で理学療法士として働いている方の平均年収は376.1万円で、全国平均の426.5万円と比較すると低い状況です(ただし、年収データは作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士を含む統計値です)。また、沖縄県における理学療法士の求人賃金(月額)は、21.6万~26.4万円となっています。
有効求人倍率は、全国が4.13倍なのに対して、沖縄県は3.29倍。理学療法士の需要はやや低い傾向にあります。加えて、沖縄県には病院が88施設、クリニックが797施設、介護施設が2,422施設あり、理学療法士として働ける施設が豊富です。そのため、多種多様な求人の中から希望の条件に合った職場を見つけることができるでしょう。
マイナビコメディカルには、【車通勤可】【残業少なめ】【住宅手当・補助】など、充実した理学療法士の求人がそろっています。さらに、マイナビコメディカルでは、限定求人や非公開求人のご紹介も可能です。ぜひ一度ご相談ください。

※各種数字情報は2022年12月 マイナビ調べによる

条件に合う公開求人43

(35事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに沖縄県の理学療法士(PT)求人はどのくらいありますか?
      沖縄県の理学療法士(PT)求人は43件あります。(2023年06月07日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 沖縄県の理学療法士(PT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      沖縄県×土日祝休
      沖縄県×積極採用中
      沖縄県×新卒OK
      沖縄県×正社員(正職員)
      沖縄県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。
    沖縄県の理学療法士(PT)の公開求人情報
    公益社団法人日本理学療法士協会に登録している沖縄県の理学療法士は、1,679人います(2018年3月末現在)。また、沖縄県の高齢化率(総人口に対する65歳以上の割合)は約20.7%となっています(総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」2018年1月1日現在)。
    沖縄県は全国平均と比べても高齢化が進んでいない地域で、理学療法士のニーズは比較的低いエリアといえそうです。しかし今後、沖縄県でも高齢化は進み、国立社会保障・人口問題研究所が発表した「日本の地域別将来推計人口(2018年推計)」によると、2045年には高齢化率が31.4%にまで上昇。およそ3人に1人が高齢者となると予測されています。
    このような現状を受け、沖縄県は住み慣れた地域や家庭における継続的かつ安定した生活の確保を目指し、「沖縄県高齢者保健福祉計画(第7期)」を策定。地域でのリハビリテーション支援サービスの充実や、在宅医療を支える体制を構築するためにリハビリテーション専門職などの在宅医療を支える人材の確保と人材バンク機能の強化を目指しています。そのため、リハビリテーションに携わる理学療法士などの確保にも力を入れていくことになるでしょう。
    リハビリテーション職への転職を考えている方は、沖縄県の求人にも注目してみてはいかがでしょうか。

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。