京都府の理学療法士(PT)公開求人・転職・募集情報一覧

京都府の理学療法士(PT)の求人・転職傾向

京都府で理学療法士として働いている方の平均年収は457.0万円で、全国平均の426.5万円と比較すると高い状況です(ただし、年収データは作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士を含む統計値です)。また、京都府における理学療法士の求人賃金(月額)は、22.7万~27.7万円となっています。
有効求人倍率は、全国が4.13倍なのに対して、京都府は5.83倍。理学療法士の需要は高いと言えます。加えて、京都府には病院が160施設、クリニックが2,173施設、介護施設が3,828施設あり、理学療法士として働ける施設が豊富です。そのため、収入アップやスキルアップを目指したい方も、さまざまな選択肢から職場を探せるでしょう。
マイナビコメディカルには、【車通勤可】【積極採用中】【駅から徒歩10分以内】など、多種多様な理学療法士の求人がそろっています。さらに、マイナビコメディカルでは、限定求人や非公開求人のご紹介も可能です。ぜひご活用ください。

※各種数字情報は2022年9月 マイナビ調べによる

条件に合う公開求人240

(176事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに京都府の理学療法士(PT)求人はどのくらいありますか?
      京都府の理学療法士(PT)求人は240件あります。(2022年12月02日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 京都府の理学療法士(PT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      京都府×土日祝休
      京都府×積極採用中
      京都府×新卒OK
      京都府×正社員(正職員)
      京都府×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    マイナビコメディカル エリア担当による
    京都府における理学療法士の実情

    京都府における理学療法職の実情はどうなっているのか。また、実際にどんな人材が求められているのかなど、マイナビコメディカルの京都府エリア担当に聞きました。

    京都府の理学療法士の需要

    京都府では現在、理学療法士の需要は増えています。その理由が、在宅分野の増加です。医療・福祉業界では、企業や病院が要介護者の自宅を訪問する「訪問看護」「訪問介護」の分野を立ち上げたり、開拓したりといったことが増えています。
    在宅でのリハビリ需要が増えている理由としては、病院でのリハビリを終えた患者が、自宅に帰った後に十分リハビリできず、状態が悪化してしまうといったケースが多いことが挙げられます。そのため、京都府では在宅でのリハビリが重要だという認識が広がっているのです。

    特に需要が多いのは京都府北部
    需要が最も多いのが、京都府北部です。福知山市などがある北部では、京都府の中でも高齢化が進んでいる地域とされているため、需要はさらに伸びていくでしょう。

    求められている人材は、経験と専門性を持つ方

    理学療法士として求められているのは、知識と経験を持つ人材です。それでは、それぞれについてどのような知識と経験が求められているのかご紹介します。

    専門的な知見は武器になる
    理学療法士の資格を持っているだけでは、他の応募者との差別化は難しいです。そのため、理学療法士が転職する際には、専門性のアピールが重要です。
    認定理学療法士としての資格はもちろんプラスになりますし、学会や勉強会などで特定の疾患について勉強しているなど、スペシャリストとしての一面は大きなアピールポイントとなるでしょう。
    訪問リハビリの経験も武器になる
    今、増加している在宅分野での経験もプラスになります。訪問リハビリでは患者と二人きりになることも珍しくないため、何か起きたときにはすべて自分で対応しなくてはなりません。
    例えば、病院だと他のスタッフと連携したり、何かあった場合にドクターなどが助けてくれたりしますが、訪問介護ではそうはいきません。落ち着いてやるべきことができる、豊富な経験を持った人材が重宝されるのです。
    病院勤務で経験を積むのがおすすめ
    何かについて勉強するにも、経験を積むにも、若いうちにしっかりと教育をしてくれる病院での勤務をしておくのがおすすめです。大学病院であれば、学ぶことへのサポートは充実していますし、訪問リハビリのための経験としても、他のスタッフの対応を見て学ぶことができます。実際に、病院での経験年数が3年から5年ある方は、内定率が高くなる傾向があります。

    求人情報をチェックするときは、訪問分野がある株式会社に注目 求人情報をチェックするときは、
    訪問分野がある株式会社に注目

    需要が高くなっている訪問看護を事業として展開している株式会社の場合は、訪問をした軒数や時間によってインセンティブが変わる仕組をとっているところもあります。
    そのため、高い給与を求めている方は、訪問分野がある株式会社に注目するといいでしょう。

    京都府で理学療法士をするおすすめポイント

    需要が高まっている京都の理学療法士。市場感など、求人情報だけではわからない情報も、マイナビコメディカルならご提供可能です。
    転職を考えている方は、ぜひ一度、ご相談ください。

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。