京都府における理学療法士の給料相場は?給料が高いエリアも紹介

最終更新日:2021年10月12日
 公開日:2021年7月19日

京都府には病院やリハビリ施設が数多く設置されているため、理学療法士が働ける場所が数多くあります。京都府全体に占める高齢者の割合が高いため、今後ますます理学療法士の需要は高まっていくと言えるでしょう。

そこで今回は、京都府における理学療法士の給料相場について解説します。全国平均との比較や京都市・宇治市・城陽市といった京都府を代表する3都市の比較などを通して、京都府における理学療法士の給料相場の実態に迫ります。

【関連リンク】京都府の理学療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【京都府】理学療法士の給料相場|全国平均との比較

京都府における理学療法士の給料相場は、約340万~430万円となっています。一方で、全国平均は約410万円です。

京都府内で働く理学療法士の平均月収は約24万~30万円、手当・賞与は約53万~66万円と、全国平均と同程度の求人が多く見受けられます。しかし、中には年収410万円を大幅に超える求人も見つかるため、勤務する施設によって年収には大きな差があります。

京都府と全国における理学療法士の給料相場は、下記の通りです。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
京都府 約340万~430万円 約24万~30万円 約53万~66万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

ただし、京都府におけるデータは、「マイナビコメディカル」の求人情報から算出した金額であり、あくまでも平均的な相場です。実際には、下記の内容によっても給料水準は大きく変動します。

  • ・業務内容
  • ・施設
  • ・運営形態
  • ・エリア

求人を検索する際に絞り込む条件によって、実際の給料にはばらつきが生じます。求人を探す際は複数の求人募集を比較しながら、自分の希望に合致しているかどうかをじっくりと検討しましょう。

ケアミックス病院やクリニック、介護老人保健施設など、どのような施設で働くかという点も給料に大きく影響します。一般的に、デイサービスなどの施設に比べると、病院のほうが比較的年収の高い傾向にあります。

京都府で募集されている理学療法士の求人で、実務経験者向けの求人に限定すると、全国平均よりも給料水準が大幅に高いものを見つけることができます。もし、理学療法士としての実務経験を活かして働きたい場合は、実務経験者向け求人に絞って検索してみましょう。

【京都府】理学療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

京都府内の代表的な市区町村における、理学療法士の年収と月収の相場金額は下記の通りです。

京都市 宇治市 城陽市
年収 約340万~435万円 約340万~420万円 約320万~440万円
月収(※) 約24万~31万円 約24万~30万円 約23万~31万円

(※)手当・賞与分を含めていません

京都市・宇治市・城陽市における理学療法士の給料水準は、他の市区町村に比べると平均よりもやや高い水準にあると言えます。また、京都市・宇治市・城陽市における給料水準はほぼ同じ水準であり、いずれも大きな差はありません。

なお、上記の金額はマイナビコメディカルの求人情報から算出された推定値です。実際の求人に掲載されている年収は異なる場合もあるため、勤務地や仕事内容など、希望条件と照らし合わせて応募したい求人を探すことをおすすめします。
また、手当や賞与の金額は含まれていないため、金額が大きく変動する可能性があります。

京都府における理学療法士の需要と将来性

京都府においては年々高齢者の人口が増加しており、2018年3月時点で729,551人にものぼります。高齢者の人口は、京都府全体の28.5%に相当し、高齢化は深刻な状況となっています。

(出典:京都府「高齢者人口と高齢化率【市町村別】」/
http://www.pref.kyoto.jp/kaigo/documents/100siryou1.pdf)

深刻化する高齢化社会の進展に対応するため、理学療法士の需要は年々高まっていると言えます。

高齢者の健康的な生活には、直接介護に携わる介護職だけではなく、専門的な知識・技能に基づいてリハビリをサポートする理学療法士が必要不可欠です。さらに、理学療法士の需要を高めている要因は、高齢者の増加だけではありません。
近年の障害者支援では、障害を持ちながらも、運動機能の維持・改善を図ることで、QOLを向上させることが重要視されています。そのため、理学療法士は年代を超えて高い社会的な必要性のある仕事です。

また、都市部である京都府では、病院やリハビリ施設などの設置数が多いため、理学療法士が活躍できる場所が数多く存在します。

以上のことから、京都府における理学療法士の需要は現段階でも十分に高く、今後さらに需要が高まっていくと見込まれています。

京都府における理学療法士の求人状況

京都府において理学療法士には、高い需要や将来性があります。「マイナビコメディカル」の求人情報を見ても、2020年11月時点で150件の求人が掲載されており、施設形態も病院・訪問看護ステーションなど多岐にわたります。

【京都府】理学療法士の求人数 150件(2020年11月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

京都府では、正社員やパート・アルバイトといった多様な雇用形態の求人を探すことが可能です。資格手当などの各種手当や独自の休暇制度を整備している施設による求人も多く見られます。

さらに、マイナビコメディカルでは、会員登録を行っている人に向けた非公開求人も紹介しています。京都府における理学療法士の求人件数は十分な数がありますが、より多くの求人を見てから決めたいという人の要望を叶えられます。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
京都府の理学療法士求人を探す

理学療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

京都府で理学療法士として就職や転職を考えている人は、「マイナビコメディカル」の利用をご検討ください。マイナビコメディカルで無料会員登録を済ませた人は、専門のキャリアアドバイザーによる下記のサポートを受けられます。

  • ・経験豊富なキャリアアドバイザーによる非公開求人の紹介
  • ・キャリアアドバイザーによる、履歴書の添削や面接対策の実施
  • ・現場の環境や離職率データなどの詳細な情報の提供

転職活動が初めてだったり、あまり慣れていなかったりする人にとっては、自分に合っている求人の探し方が分からないという場合があるでしょう。
そのような場合でも、マイナビコメディカルにご相談いただければ、専門のキャリアアドバイザーが非公開求人を含めた多数の求人の中から最適な求人をご紹介します。

また、忙しい仕事の合間に転職活動を行うと、面接の日程調整が上手くいかず、せっかくの面接機会を逃してしまう場合も少なくありません。
マイナビコメディカルであれば、スタッフが面接の日程調整を代行するため、現在の仕事が忙しくても求職活動をスムーズに進めやすいというメリットもあります。
さらに、履歴書の書き方に悩んでいる人も、専門のキャリアアドバイザーが丁寧に添削するため、安心して求職活動に臨めます。

マイナビコメディカルに登録していただければ、求職者にとって有用なものの個人で調べることが難しい離職率のデータや現場の実情に関する情報なども閲覧していただけます。転職・就職を検討している場合は、ぜひマイナビコメディカルの利用をご検討ください。

まとめ

京都府における理学療法士の給料水準は、全国平均と同程度かやや高めとなる傾向にあります。また、京都府はさまざまな施設形態の求人があるため、希望する施設の求人を探しやすい点が魅力的です。
京都府の中では京都市や宇治市、城陽市の給料水準が比較的高いことから、年収にこだわる場合は、エリアを絞って検索することがおすすめです。

京都府では高齢化の進展は深刻な問題となりつつあり、専門的な知識や技能に基づいてリハビリのサポートを担当する理学療法士の需要が、高まっています。理学療法士として活躍したいと考えている人は、「マイナビコメディカル」で京都府の求人を探してみましょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年11月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

理学療法士(PT)の転職ノウハウ

理学療法士(PT)の記事一覧を見る