東京都管理栄養士/栄養士の公開求人一覧

条件に合う公開求人872

(404事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに東京都の管理栄養士/栄養士求人はどのくらいありますか?
      東京都の管理栄養士/栄養士求人は872件あります。(2022年06月29日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 東京都の管理栄養士/栄養士求人ではどのような条件が人気ですか?
      東京都×土日祝休
      東京都×積極採用中
      東京都×新卒OK
      東京都×正社員(正職員)
      東京都×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【東京都】管理栄養士の求人情報|活躍できるエリアが豊富 【東京都】
    管理栄養士の求人情報|
    活躍できるエリアが豊富

    当記事では、東京都で管理栄養士として働くことを検討している人に向けて、東京都における管理栄養士の求人情報を解説します。平均給与や求人が多いエリア、求人の傾向についても紹介するため、ぜひ参考にしてください。

    日本で最も人口が集中している自治体である東京都には、幼稚園や保育所、小学校や中学校から介護施設まで、管理栄養士を必要としている施設がたくさんあります。そのため、管理栄養士の有資格者であれば、東京都にあるさまざまな施設で働くことができるでしょう。

    今回は、東京都における管理栄養士求人の特徴や平均給与、東京都の中で特に求人募集が多いエリアについて解説します。東京都で管理栄養士として活躍したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

    1. 東京都における管理栄養士求人の特徴

    管理栄養士が活躍できる職場としては、学校や企業における給食施設が挙げられます。学校では、子どもたちの成長に必要な栄養を計算したうえで給食の献立作成を行い、子どもたちの食育に役立つさまざまな料理を提供することが主な業務になります。

    一方、企業における給食施設では、栄養バランスを考えつつ、利用者が仕事を頑張ろうと思えるようなおいしい食事を提供して企業のサポートをすることが大切です。ただし、いずれの職場においても大量の食材を扱うこととなるため、食品管理や衛生管理、調理業務のスキルが求められます

    東京都は、学校の数も企業の数も多い自治体です。そのため、学校や企業における給食施設の管理栄養士求人も多数出されています。東京都における管理栄養士求人の主な特徴は、以下の3つです。

    ●寮を用意している求人がある
    家賃が高い東京都で働くとなると、住む場所に悩む人も多いでしょう。しかし、東京都には寮を用意している管理栄養士求人がたくさんあります。
    職場と寮が隣接している求人を探して応募すれば、遅刻の心配もせずに済むでしょう。
    ●住宅手当や補助を用意している求人がある
    寮を用意していない施設や企業の求人であっても、住宅手当や補助を用意している場合があります。住居手当や補助がより手厚い求人に応募すれば、通常であれば手の届かない優良物件に住むことも可能です。
    住環境にこだわりがある人は、住宅手当や補助を用意している求人をチェックしましょう。
    ●未経験でも働ける求人がある
    学校や企業が多い東京都では、管理栄養士の資格取得者は引く手あまたです。そのため、管理栄養士の資格さえ持っていれば、未経験者であっても働くことができる求人が多数出されています。

    2.【東京都】管理栄養士の平均給与

    全国と東京都における管理栄養士の平均年収は、以下のとおりです。

    全国の平均年収(※) 約350万円~450万円
    東京都の平均年収 約340万~460万円

    上記の金額は、求人サイトを参照して出された推定値です。

    東京都の平均年収は、全国の平均年収を下回る場合もあれば上回る場合もあり、一概に低いとも高いとも言えません。

    通勤手当や資格手当をはじめとする手当や賞与の金額は、就業先によって変わります。そのため、賞与や待遇によっては平均年収を上回る給与を得られる可能性が十分にあります。

    なお、東京都において年収が高く設定されていることが多い管理栄養士求人は、医療法人が出している求人です。より多くの給与を得たいと考えている人は、医療法人が出している賞与や手当が手厚い求人情報を重点的にチェックしてください。

    3.【東京都】管理栄養士の求人が多いエリア

    東京都における管理栄養士の求人は、人口が多い23区に集中しています。中でも、特に管理栄養士の求人が多いエリアは、下記の表に示す5つの区です。

    求人情報の特徴
    港区 ・駅から徒歩5分以内にある施設・企業からの求人情報が多い
    ・託児所・育児補助がある施設・企業からの求人情報が多い
    ・土日祝日休みの求人情報が多い
    練馬区 ・企業の求人情報が多い
    ・正社員の求人情報が多い
    ・住宅手当・補助がある企業の求人情報が多い
    板橋区 ・病院からの求人情報が多い
    ・未経験OKの求人情報が多い
    ・寮・借り上げ制度がある企業の求人情報が多い
    新宿区 ・学校からの求人情報が多い
    ・クリニックからの求人情報が多い
    ・残業少なめの求人情報が多い
    世田谷区 ・保育園からの求人情報が多い
    ・パート・アルバイトから契約社員・正社員まで、さまざまな雇用形態の求人情報がある
    ・ブランクOKの求人情報が多い

    子育てをしながら働きたい人には、託児所・育児補助がある募集企業や土日祝日休みの求人が多い港区がおすすめです。なお、長年にわたる育児などでブランクがある人や、復帰してもフルタイムで働くことが難しそうな人は、勤務地が世田谷区にある求人情報を探してみてください。

    一方、単身で管理栄養士として働く人は、住宅手当・補助がある企業の求人が多い練馬区や寮・借り上げ制度がある企業の求人が多い板橋区で求人情報を探すと良いでしょう。また、プライベートを充実させたい人には、残業少なめの求人が多い新宿区の求人情報をチェックすることをおすすめします。

    まとめ

    学校をはじめとする施設数も企業数も全国で最も多い東京都では、寮や住宅手当を用意している求人や、未経験者歓迎の求人など、さまざまな管理栄養士求人が出されています。

    東京都における管理栄養士の平均年収は、全国の平均年収と大差ありません。求人情報が多いエリアを中心に、賞与や手当が手厚い施設・企業の求人情報を探して応募すれば、より多くの給与を手にすることができます。

    東京で管理栄養士として働きたいと考えている人は、今回紹介した情報を参考に、希望する勤務条件を満たしている職場を探してください。

    ※当記事は2020年8月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。