佐賀県診療放射線技師の公開求人一覧

条件に合う公開求人2

(2事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~2件目を表示中)

(1~2件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに佐賀県の放射線技師求人はどのくらいありますか?
      佐賀県の放射線技師求人は2件あります。(2022年08月20日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。
    • 現職の求人を見つけました。求人問い合わせやサービスに登録すると、今の職場に転職活動をしていることが知られてしまいますか?
      転職サポートにお申し込みいただく際に入力いただいた情報は、応募先以外にお渡しすることはございません。また、求人掲載元の病院や施設が登録者様の情報を自由に閲覧することもございませんので、ご安心ください。

    【佐賀県】診療放射線技師の求人情報|地域の特徴や平均給与について 【佐賀県】
    診療放射線技師の求人情報|
    地域の特徴や平均給与について

    この記事では、佐賀県における診療放射線技師の求人情報を解説します。医療体制の構築に力を入れている佐賀県は、診療放射線技師の需要も高い状態です。地域の特徴や平均給与も解説するため、佐賀県で診療放射線技師を目指す人は参考にしてください。

    佐賀県では高齢化が進んでいることから、地域の医療体制を整備するために、保健医療計画を策定しています。結果として、肝がんの死亡率は年々低下しており、医療体制も整っている状態です。

    このような医療事情を持つ佐賀県では、診療放射線技師の需要が高くなっています。求人数も多くあるため、佐賀県は診療放射線技師が活躍できるエリアです。

    今回の記事では、佐賀県における診療放射線技師求人の特徴や平均給与、求人が多いエリアを解説します。佐賀県で診療放射線技師を目指す人は、参考にしてください。

    1. 佐賀県における診療放射線技師求人の特徴

    佐賀県にある病院と一般診療所の施設数は、それぞれ下記の通りです。

    医療機関の種類 施設数
    病院 101
    一般診療所 692

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和2年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/dl/is2003_01.pdf

    佐賀県内の病院と一般診療所の施設数は、九州地方のなかでもっとも少ない状態です。
    ただし、面積の小さい佐賀県では、県内全域に医療ネットワークが敷かれています。求人数こそ限られていますが、安定した需要と良好な職場環境が見込めるでしょう。

    佐賀県の求人には、県ならではの特徴もあります。代表的な特徴は下記の通りです。

    ●在宅医療のため、自動車免許を推奨資格としている求人がある
    求人サイトには、在宅医療を専門にした募集が掲載されています。在宅医療では利用者の個人宅や高齢者施設などに訪問するため、自動車免許が必要となるケースも少なくありません。
    自動車免許を取得していない人は、応募条件をよく確認しましょう。
    ●古くから地域に密着している医療施設からの求人が多い
    求人を出している医療施設のなかには、60年以上の歴史を持つ医療施設も見受けられます。古くから地域に密着した医療を行っているため、十分なサポート体制と働きやすい環境を整えている場所がほとんどです。
    ●シフト制を採用している施設が多い
    求人サイト上では、雇用形態にかかわらず、シフト制で勤務できる職場も珍しくありません。シフト制の場合は休日が固定されないため、フレキシブルに時間を使うことができます。

    2. 【佐賀県】診療放射線技師の平均給与

    佐賀県で診療放射線技師として働く場合、平均給与が気になる人も少なくありません。全国の平均年収と佐賀県の平均年収は、下記の通りです。

    全国の平均年収(※) 約512万円
    佐賀県の平均年収 約240万~430万円

    (※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

    佐賀県における診療放射線技師の年収は、全国平均と比較した場合、決して高いといえない状態です。ただし、佐賀県における平均年収の金額は、求人サイトから算出された推定値となります。

    賞与額や手当の種類などは、就業先によってさまざまです。独自の手当を用意していたり、賞与が高くなったりする場合は、全国の平均年収と変わらない年収になることもあります。

    佐賀県における最低賃金と、パートとして診療放射線技師で働く場合の平均時給は、下記の通りです。

    佐賀県の最低賃金(※) 790円
    パートの平均時給 約1,300~2,000円

    (※出典:厚生労働省「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

    資格免許を要する診療放射線技師は、高時給が見込める職種の1つです。パートとして働く場合の平均時給は、最低賃金を上回る金額となっています。自身の都合に合わせて、効率よく収入を得ることができるでしょう。

    3. 【佐賀県】診療放射線技師の求人が多いエリア

    佐賀県において診療放射線技師の求人が多いエリアは、佐賀市・唐津市・鹿島市の3つです。それぞれの市における求人の特徴を、下記の表にまとめました。

    求人情報の特徴
    佐賀市 ・MRIやPET-CTなどの設備が揃った病院がある
    ・月給は25万円から40万円と高い水準にある
    ・在宅医療や訪問看護を実施している職場が多い
    唐津市 ・病床数100~200の中規模病院が多い
    ・月給は20万円から30万円とやや高い水準にある
    ・シフト制や非常勤で働くことができる求人が多い
    鹿島市 ・グループホームなどの介護施設を有した病院がある
    ・運営方針として地域医療への貢献を掲げている
    ・単身寮や研修補助など福利厚生が充実している

    佐賀市の特徴として、MRIやPET-CTなど、さまざまな設備を整えている求人が多くあります。診療放射線技師として働く場合、あらゆる機械や設備を使いこなすことが必要です。さまざまな経験を積むことができるため、キャリアアップにもつながるでしょう。

    唐津市の特徴として、シフト制や非常勤で働ける求人が多くあります。自分のスタイルに合わせた働き方ができるため、プライベートの充実も図ることが可能です。

    鹿島市の特徴として、単身寮や研修補助など、福利厚生が充実している求人が多くあります。福利厚生の充実は、長く働くうえで欠かせない要素です。福利厚生が充実している鹿島市は、働きやすい環境が整っているエリアといえるでしょう。

    自分がどのようなキャリアを歩みたいか検討したうえで、就業先を選ぶことが重要です。

    まとめ

    ここまで、佐賀県における診療放射線技師求人の特徴や平均給与、求人が多いエリアを解説しました。

    診療放射線技師は、地域医療を支えるために欠かせない存在です。佐賀県では、高齢者の在宅医療をサポートしたり、診療所がない過疎地域に出向いたりする機会もあります。診療放射線技師として成長したい場合、佐賀県はおすすめのエリアです。

    求人を探すときは、マイナビコメディカルを利用しましょう。医療系の求人に特化しているため、自分に合った求人が見つけやすくなります。

    ※当記事は2020年6月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。