条件に該当するweb公開求人1件(1事業所・施設)※非公開求人は除く

  • 医療法人 さとに田園クリニック

    【鳥取県/鳥取市】高い質の医療かつ安心、安全の医療を提供するクリニックです!
    • 車通勤可
    施設種別 クリニック
    経験・スキル ■診療放射線技師免許
    ■経験不問(経験者優遇)
    ※未経験の方もご応募頂けます。
    勤務地 鳥取県 鳥取市 里仁54番地2
    給与 【モデル月収】22.7万円~30.0万円 程度 ※諸手当込
    【モデル年収】346万円~453万円 程度

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【鳥取県】診療放射線技師の求人情報|活躍しやすいエリアも紹介 【鳥取県】
診療放射線技師の求人情報|
活躍しやすいエリアも紹介

この記事では、鳥取県における診療放射線技師の求人情報を解説します。医療従事者が不足している状態の鳥取県は、診療放射線技師の需要が高い地域です。活躍できるエリアも紹介するため、鳥取県で診療放射線技師を目指す人は参考にしてください。

鳥取県の医療圏は、大きく西部・中部・東部の3つに区分されます。国立大学医学部を擁する西部には豊富な医療資源がある一方、中部と東部では医療従事者が不足している状況です。

この状況を改善するために、行政は中長期的な計画を策定し、医療従事者の確保と技術向上に取り組んでいます。医師や看護師だけでなく、診療放射線技師も取り組みの対象です。

今回の記事では、鳥取県における診療放射線技師の求人情報を解説します。求人の特徴や平均給与、求人が多いエリアも解説するため、鳥取県で診療放射線技師を目指す人は参考にしてください。

1. 鳥取県における診療放射線技師求人の特徴

鳥取県における病院と一般診療所の数は、それぞれ以下のとおりです。

医療機関の種類 施設数
病院 43
一般診療所 489

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和2年4月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/dl/is2004_01.pdf

鳥取県は、病院数・一般診療所ともに全国で最も少ない地域ですが、極端に医療機関が不足している訳ではありません。診療放射線技師の需要も多いため、十分に活躍できるチャンスが存在します。

鳥取県の診療放射線技師求人には、それぞれで異なった特徴があります。求人のなかでも、特に多く見られる特徴は以下のとおりです。

●賞与・手当が充実している求人が多い
多くの求人では、賞与実績を掲載しています。なかには年3回、計4~6ヶ月分の賞与が見込める職場もあり、月給と合わせて十分な収入を得られます。通勤手当や住宅手当、扶養手当が用意されている求人もあるため、該当する場合は積極的に問い合わせてみましょう。
●車通勤可能な求人が多い
鳥取県では東西に電車が通っていますが、駅から離れた場所にある医療施設も少なくありません。アクセスが難しい勤務地の場合は、基本的に車通勤が可能です。あわせて交通費支給の有無や上限も確認しましょう。
●実務未経験の場合でも応募できる求人が多い
医療従事者の確保に取り組んでいる鳥取県では、経験者歓迎の求人とあわせて、経験不問の求人も多く見受けられます。なかには、新卒採用やインターンシップを行っている一般病院もあるため、学生の人も応募できるチャンスがあります。

2. 【鳥取県】診療放射線技師の平均給与

ここでは、鳥取県における診療放射線技師の平均給与を解説します。全国の平均給与と、鳥取県の平均給与を以下にまとめました。

全国の平均年収(※) 約512万円
鳥取県の平均年収 約290万~340万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

鳥取県における診療放射線技師の平均年収は、全国の平均年収と比較して低い水準となっています。
ただし、手当や賞与の額は、就業先によってさまざまです。就業先によっては、手当や賞与が充実していることもあるため、全国の平均年収に近い平均年収になる場合もあるでしょう。

次に、パート勤務の平均時給を解説します。鳥取県の最低賃金と、パートの平均時給は以下のとおりです。

鳥取県の最低賃金(※) 790円
パートの平均時給 約1,100~1,400円

(※出典:厚生労働省「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

国家資格を要する診療放射線技師は、非常勤であっても十分な収入が得られます。空いた時間をプライベートに充てることで、自由な生活を送ることが可能です。

パート・アルバイトの募集は、正社員の募集よりも数が限られているため、こまめに求人サイトをチェックしてください。雇用形態によって仕事内容が異なる場合もあるため、応募の際は事前の確認が必要です。

なお、上記の平均年収・平均時給は、求人サイトの検索結果に基づいた推定値であるため、実際の給与とは異なる可能性があります。

3. 【鳥取県】診療放射線技師の求人が多いエリア

ここでは、鳥取県で特に診療放射線技師の求人数が多いエリアを紹介します。

以下の3市は、それぞれ東部・中部・西部医療圏の中心地です。各医療圏の拠点病院が集まっている市であり、条件に合った求人を見つけやすい特徴があります。

求人情報の特徴
鳥取市 ・巡回検診があり、自動車免許が必要な求人が多い
・ケアミックス病院など、介護・福祉と連携した職場が多い
・学会や勉強会への参加を推奨する病院が多い
倉吉市 ・残業が少なく、休日数も多く確保されている職場がある
・シフト制で当直や日直業務を含む職場がある
・一般撮影のほか、CTやマンモグラフィー検査を行う職場がある
米子市 ・大学医学部付属病院の求人が見受けられる
・業務内容に院内・巡回検診の両方が含まれている
・諸手当や賞与の充実している医療法人が多く存在する

すべてのエリアに共通する傾向として、残業時間の管理や年間休日数の確保など、ワークライフバランスに力を入れている職場が多く見受けられます。鳥取県としても、医療従事者の確保に取り組んでいることから、働きやすい環境が整備されている状態です。

実際に求人を選ぶ際は、働きやすさに加えて、自分が成長できる環境か検討することが重要です。特に近年では、ただ医療機器を扱うだけでなく、患者の精神的なサポートも重要視されています。地域社会に貢献することで、仕事に対するやりがいも感じられるでしょう。

まとめ

ここまで、鳥取県における診療放射線技師の求人情報に関して、求人の特徴や平均給与、求人が多いエリアなどを解説しました。

鳥取県は、病院や一般診療所の数が少ない県です。しかし、診療放射線技師は常に求められている状態であり、求人数も多くなっています。特に、地域に密着した病院で働きたいと思う人には、鳥取県が最適な環境といえるでしょう。

求人を探すときは、診療放射線技師の求人情報が多数掲載されている、マイナビコメディカルを利用してください。

※当記事は2020年7月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

市区町村を選択

選択中:
鳥取県

路線を選択

選択中:
鳥取県

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件