条件に該当するweb公開求人2件(2事業所・施設)※非公開求人は除く

  • 医療法人泰庸会 新潟脳外科病院

    【新潟県/新潟市西区】 急性期~慢性期まで学べる脳神経外科専門病院<診療放射線技師>
    • 車通勤可
    施設種別 急性期病院,リハビリテーション病院
    経験・スキル ■診療放射線技師免許
    勤務地 新潟県 新潟市西区 山田3057
    給与 【モデル月収】16.2万円~24.6万円 程度(諸手当込み)
  • 医療法人 俊榮会 齋藤記念病院

    【新潟県/南魚沼市】 地域医療を提供するケアミックス型の病院でのお仕事<診療放射線技師>
    • 車通勤可
    施設種別 ケアミックス病院
    経験・スキル ■診療放射線技師免許
    勤務地 新潟県 南魚沼市 欠之上478-2
    給与 【モデル月収】18.7万円~29.8万円 程度(諸手当込)
    【モデル年収】279万円~451万円 程度(諸手当込)

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【新潟県】診療放射線技師の求人情報|年収から求人が多いエリアまで 【新潟県】
診療放射線技師の求人情報|
年収から求人が多いエリアまで

当記事では、新潟県における診療放射線技師の求人情報を解説します。求人の特徴や平均給与、求人が多いエリアなど、就職活動を行っている方に役立つ情報を紹介しているため、新潟県で診療放射線技師として働くことを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

新潟県の総人口に占める65歳以上の割合は32%を超え、年々増加の一途をたどっています。全国の28.1%と比較して、新潟県は5年ほど早く高齢化が進んでいる地域です。
(出典:新潟県「新潟県の老年人口(65歳以上人口)」/https://www.pref.niigata.lg.jp/site/tokei/13569015440788.htm

新潟県の行政は、高齢化を最大の課題として、さまざまな環境整備を行ってきました。医療を支える人材の確保と育成も、県による施策のひとつです。

そこで今回は、新潟県における診療放射線技師の求人情報を紹介します。求人の特徴や平均給与、人気のエリアについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

1. 新潟県における診療放射線技師求人の特徴

まずは、新潟県における現在の医療環境について解説します。令和2年3月末時点の統計によると、新潟県内の病院・一般診療所の施設数は以下の通りです。

医療機関の種類 施設数
病院 125
一般診療所 1,662

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和2年4月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/dl/is2004_01.pdf

新潟県の病院と一般診療所の総施設数は1,787と、北陸4県では最も多い数字です。施設数・病床数ともに減少傾向にありますが、人口比率で見ると横ばいを維持しています。

ただし、事業所の整備状況は地域によって大きく異なります。たとえば、病床数が不足している魚沼医療圏では、2015年に医療教育センター・基幹病院が開院するなど、大規模な医療再編が行われています。

求人サイトに公開されている求人情報からは、おおむね下記の傾向が見られます。

●諸手当や福利厚生が充実している
新潟県で診療放射線技師を募集している求人の多くは、住宅手当や扶養手当など、諸手当の支給が明記されています。一般病院だけでなく、一部のクリニックでも通勤手当や食事補助が支給されており、比較的働きやすい環境といえるでしょう。
●休日休暇が充実している
休日が多い点も、新潟県における診療放射線技師求人の特徴のひとつです。診療放射線技師を募集している施設の多くは土日休みの完全週休2日制で、年末年始や夏季に休暇があります。個人差はありますが、年間休日が120日以上確保されていれば、ストレスの少ない生活を送れるでしょう。
●託児所が併設されている
比較的大きな病院に限られますが、託児所を併設している職場もあります。勤務先と同じ病院が管理しているため、万が一子どもが体調を崩した際も安心です。子育て中の方は、積極的に利用を検討してみましょう。

2. 【新潟県】診療放射線技師の平均給与

続いて、新潟県における診療放射線技師の給与を雇用形態別に解説します。
下記は、全国と新潟県における診療放射線技師の平均年収を比較した表です。

全国の平均年収(※) 約512万円
新潟県の平均年収 約280万~450万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

診療放射線技師は、医療従事者の中でも高収入の職種です。未経験者の月給は約16万~19万円であり、転職者は仕事内容に応じて30万円以上の月給が見込まれます。
住宅費や食料品の物価を考えれば、十分に豊かな暮らしが可能といえるでしょう。

国家資格を要する診療放射線技師求人の中には、アルバイト・パートの募集もあります。パート勤務における平均時給は、下記の通りです。

新潟県の最低賃金(※) 830円
パートの平均時給 約1,600~2,500円

(※出典:厚生労働省「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

新潟県における診療放射線技師のパート時給は、新潟県の最低賃金を大きく上回っています。非常勤でも短時間で高収入が得られるため、子育て中の方や、副業・兼業している方におすすめです。

なお、新潟県における診療放射線技師の平均年収・平均時給は、求人サイトの検索結果に基づく推定値であり、実際の給与と異なる場合があります。求人に応募する際は、必ず応募条件を確認するようにしてください。

3. 【新潟県】診療放射線技師の求人が多いエリア

最後に、新潟県でも特に診療放射線技師の求人数が多いエリアを紹介します。
各エリアの求人情報の特徴は、下記の通りです。

求人情報の特徴
新潟市 ・医療法人・社団法人が一括採用を行っている
・一部に放射線治療を行っている病院がある
・託児所や育児休暇のサポートが充実している
長岡市 ・普通自動車免許を必要とする職場が多い
・正社員のほか、非常勤募集も多く見られる
・マンモグラフィーの撮影業務を含む職場がある
新発田市 ・正社員の募集がほとんどを占める
・地域密着型のクリニックが多い
・月収30万円以上を見込める求人が多い
南魚沼市 ・新卒・経験不問の募集が多い
・400床を超える拠点病院の求人がある
・残業の少なさをアピールする職場が多い

上記の新潟市・長岡市・新発田市・南魚沼市は、新潟・中越・下越・魚沼医療圏の中心地です。それぞれの市には、大規模な病院やケアミックス病院が多く集まり、地域の拠点として医療ケアを行っています。そのため、マンモグラフィーやCT検査など、覚えるべき業務内容も幅広く、貴重な経験を培うことができるでしょう。

また、地方部ではへき地医療や在宅医療の重要性も高まっています。場合によっては、健康診断のため、検診車で一般撮影を行うこともあるでしょう。外勤の仕事は好条件であることが多いため、新潟県で診療放射線技師の求人を探す際はぜひ検討してみてください。

まとめ

高齢化が深刻な問題となる中、新潟県は医療体制の整備を進めてきました。しかし、離島である佐渡のように、依然として病床数が不足している地域もあります。

新潟県では、地域間における医療体制の偏りを減らすため、日々環境整備に励んでいます。仕事内容によっては月収30万円以上を期待できるなど、好待遇を提示している施設も存在するため、安定して働くことができるでしょう。

新潟県の中でも、新潟市・長岡市・新発田市・南魚沼市から診療放射線技師の求人が多く出されています。エリアによって求人の特徴が異なるため、就職・転職先を探す際は今回の記事を参考に、自分に合った条件を提示している求人を見つけてください。

※当記事は2020年7月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

市区町村を選択

選択中:
新潟県

路線を選択

選択中:
新潟県

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件