条件に該当するweb公開求人2件(2事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【熊本県】診療放射線技師の求人情報|募集傾向からエリアの詳細まで 【熊本県】
診療放射線技師の求人情報|
募集傾向からエリアの詳細まで

この記事では、熊本県における診療放射線技師の求人状況について、平均給与や求人数が多い地域の情報を交えて、解説します。さらに、診療放射線技師を募集している職場の特徴についても紹介するため、熊本県で就職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

九州地方の中央部に位置する熊本県は、地域医療体制の確立に注力してきました。その結果、人口に対する医師数が全国平均と比べて、多くなっています。地域医療体制の確立により、熊本県は手厚い医療を享受できる地域です。

手厚い地域医療体制の確立に伴い、診療放射線技師の需要も見込まれます。

この記事では、熊本県で診療放射線技師の仕事を探している方に向けて、求人の特徴や平均給与、求人数が多いエリアについて解説するため、ぜひ参考にしてください。

1. 熊本県における診療放射線技師求人の特徴

最初に、熊本県における診療放射線技師求人の特徴を紹介します。熊本県内の病院と一般診療所の施設数は、以下の通りです。

医療機関の種類 施設数
病院 210
一般診療所 1,474

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和2年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/dl/is2003_01.pdf

熊本県における病院と一般診療所の合計施設数は、九州各県のなかで最多です。地域医療体制が整っているため、診療放射線技師の求人数も多い傾向にあります。中小規模のクリニックから大規模な医療法人まで、幅広い就職先を見つけることが可能です。

熊本県内で募集されている診療放射線技師の求人には、以下の特徴があります。

●通常の病院からだけではなく、リハビリテーション専門の病院からも求人が出ている
求人を出している病院のなかには、リハビリテーション専門の病院もあります。主に回復期の患者を診るリハビリテーション病院では、医師・看護師や診療放射線技師などが一体となり、包括的なケアを行っています。
診療科の枠にとらわれず、じっくり患者と向き合うことができるため、貴重な経験を得ることが可能です。
●託児所を完備している施設がある
病床数100以上の病院では、託児所が完備されている場合があります。育児と仕事を両立している方にとっては、職場に子どもを預け、安心して勤務することができます。
また、産前産後休業・育児休業を取得しやすく、育児との両立について周囲の理解を得やすい環境です。
●年間休日120日や有給消化率が高いなど福利厚生が充実している
募集求人のポイントとして、充実した福利厚生を掲げている職場が少なくありません。年間休日120日以上や有給消化率80%以上など、仕事とプライベートを両立しやすい環境が整っています。
また、扶養手当や住宅手当を盛り込んでいる職場もあります。求人を探す際は、仕事内容だけではなく、給与や福利厚生の詳細もチェックしましょう。

2. 【熊本県】診療放射線技師の平均給与

続いて、熊本県における診療放射線技師の給与水準を紹介します。正社員として働く場合の平均給与は、以下の通りです。

全国の平均年収(※) 約512万円
熊本県の平均年収 約290万~420万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

熊本県における診療放射線技師の年収は、全国平均よりも低い水準にあります。賞与の額によりますが、月給に換算すると20万~30万円の計算です。

ただし、東京・大阪などの都市部とは生活にかかるコストが異なることを念頭に置きましょう。熊本県は東京や大阪に比べて、家賃などの物価水準が低いため、上記の年収額であっても生活水準は低くありません。

転職の場合、業務内容によって基本給が大きく変動します。一般撮影だけではなく、MRIやCT、マンモグラフィーなどの検査機器を扱った経験があれば、積極的にアピールしてください。

また、パートとして働く場合、平均時給は以下の通りです。

熊本県の最低賃金(※) 790円
パートの平均時給 約1,500~2,000円

(※出典:厚生労働省「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

資格免許が求められる診療放射線技師の平均時給は、パート勤務でも高時給が見込まれます。熊本県では最低賃金に比べて、1.8倍以上の時給を得ることが可能です。
診療放射線技師は、短い勤務時間で高収入を見込めるため、空いた時間を育児・介護に充てたり、他の仕事と両立したりするなど、自由な働き方を選択できます。

なお、上記の熊本県における診療放射線技師の平均年収と平均時給は、求人サイトの情報に基づいた推定値であり、実際の給与とは異なる場合があります。

3. 【熊本県】診療放射線技師の求人が多いエリア

最後に、熊本県内でも特に求人数の多いエリアを紹介します。以下に示すように、各エリアの求人状況には、いくつかの特徴があります。

求人情報の特徴
熊本市 ・リハビリテーション科を置く病院が集中している。
・病床数100~250の病院が多い。
・託児所や各種手当などの福利厚生が充実している。
宇城市 ・総合病院による非常勤雇用の求人が見られる。
・マンモグラフィー経験者が優遇される場合がある。
・年2回、3~4か月分の賞与実績がある。
人吉市 ・未経験可の求人が数多く出されている。
・勉強会や研修会などの教育制度が整っている。
・午前中のみの非常勤求人が多い。

すべてのエリアに共通する特徴としては、地域密着を理念に掲げるクリニック・病院の多さが挙げられます。地元に根差した施設で働くことにより、医療への貢献を実感することが可能です。

医療施設の数が多い熊本県では、求人の種類も多岐にわたります。上記に限らず、県北・県央・県南それぞれのエリアで求人が出されているため、希望に沿った条件の仕事を見つけやすい点が特徴です。

まとめ

熊本県は、地域医療体制の確立に力を入れている地域であるため、診療放射線技師をはじめとした医療人材に高いニーズがあります。子育て・介護と仕事の両立を目指す診療放射線技師に向けて、院内託児所や充実した休暇制度を整備している病院が多い傾向です。

最先端の医療技術を提供する総合病院やリハビリテーションを専門的に提供する病院など、さまざまな種類の病院から診療放射線技師の求人が出されています。

診療放射線技師として専門的な知識・経験を活かしたい方は、ぜひ熊本県で理想の職場を探してみましょう。

※当記事は2020年6月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件