条件に該当するweb公開求人1件(1事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【宮崎県】診療放射線技師の求人情報|3つの特徴と平均給与 【宮崎県】
診療放射線技師の求人情報|
3つの特徴と平均給与

この記事では、宮崎県における診療放射線技師の求人について、平均給与や求人数が多いエリアの情報について解説します。宮崎県で、診療放射線技師が活躍する職場の特徴についても紹介するため、ぜひ参考にしてください。

宮崎県は、ほかの都道府県に比べて病院や診療所が少ないエリアです。そのため、診療放射線技師の求人が出ているエリアには偏りがあります。
宮崎県で診療放射線技師として、転職や就職を考えていている人は、情報を見逃さないように、常にチェックしておきましょう。

この記事では、宮崎県における診療放射線技師の求人情報について、特徴や平均給与、求人数の多いエリアを中心に紹介します。

1. 宮崎県における診療放射線技師求人の特徴

宮崎県の病院数は九州・沖縄地方の中で、下から3番目と少なく、一般診療所数も下から2番目です。九州・沖縄地方の中では病院が少ないエリアであるため、宮崎県内における診療放射線技師の求人数は、大都市と比べるとそれほど多くありません。

実際の宮崎県内における医療施設数は、以下の通りです。

医療機関の種類 施設数
病院 137
一般診療所 883

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和2年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/dl/is2003_01.pdf

宮崎県では、宮崎市外からの求人が多い傾向にあります。緩和ケア病棟を併設する施設や整形外科のほか、県立病院や市民病院などから募集のあることが特徴です。

●車通勤可の求人がある
移動手段として車を利用する人が多い宮崎県では、ほとんどの病院で車通勤が可能です。職員駐車場を無料で利用できる施設も多くあります。ただし、駐車場利用に必要な条件や月額費用は、施設によって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。
●日祝休みでシフト制の求人が多い
宮崎県内で募集されている求人のほとんどは、日祝休みとなっています。さらに、土日祝休みとしている施設も多いため、カレンダー通りに休みをとることも可能です。シフト制の病院も多く、子どもの行事などに合わせて休みやすい環境が整っています。
●Uターン・Iターンの人向けに寮を完備している求人がある
寮を完備している求人もあり、UターンやIターンで県外から転居を伴う転職を考えている人も安心して働くことができます。住宅手当を支給している病院もあるため、手当や寮は事前に確認しておきましょう。
雇用形態は常勤の正社員が多く、業務内容は一般撮影(X線検査)、CT検査、MRI業務などです。マンモグラフィー経験者でなくとも、乳腺外科のある病院の求人に応募できます。

2. 【宮崎県】診療放射線技師の平均給与

宮崎県における診療放射線技師の平均給与は、全国の平均年収と比べて、やや低くなっています。しかし、関東地方や関西地方に比べて物価や家賃などが低いため、それほど悪い待遇ではありません。

診療放射線技師の平均給与について、全国の平均年収と宮崎県における平均年収の比較は、以下の通りとなっています。なお、宮崎県の平均年収は、求人情報に記載されている数値から算出した推定値です。

全国の平均年収(※) 約512万円
宮崎県の平均年収 約270万~420万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

宮崎県内における診療放射線技師の平均年収は、少ない人と多い人で、約150万円の差が見られます。施設によって基本給に差があり、乳腺外科や脳神経外科など、専門性が高くなるほど給与も高くなる傾向です。

また、宮崎県内の最低賃金と、パートで働く診療放射線技師の平均時給は以下の通りとなっています。パートの平均時給も、求人情報に記載されている数値から算出した推定値です。

宮崎県の最低賃金(※) 790円
パートの平均時給 約1,100~2,000円

(※出典:厚生労働省「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

福岡県をのぞく九州・沖縄地方の最低賃金は、全国で最も低い790円です。しかし、診療放射線技師の平均時給は、宮崎県の最低賃金を大きく上回っています。正社員と同じく日曜・祝日を休日としており週休2日制を採用しているなど、シフト面でも働きやすいことが特徴です。

午前勤務と午後勤務を選べるなど、ワークライフバランスを考えて働くこともできます。

3. 【宮崎県】診療放射線技師の求人が多いエリア

宮崎県における診療放射線技師の求人は、エリアによって偏りがあります。人口が集中している宮崎市以外では、2番目に人口が多い都城市、4番目に人口が多い日南市に求人の多いことが特徴です。

ここでは、宮崎県内で求人が多いエリアの特徴を紹介します。

求人情報の特徴
宮崎市 ・ほかの市に比べて給与が高い求人がある
・交通費を支給している病院が多い傾向にある
・病院数に対して、診療放射線技師の求人は少ない傾向にある
日南市 ・年齢不問、経験不問の求人がある
・完全週休2日制の求人が多くある
・PETCT撮影業務を行っているがん診療指定病院からの求人がある
都城市 ・寮を完備している病院がある
・職員駐車場が無料の病院がある
・リフレッシュ休暇や有給休暇を利用して、長期の休暇を取得できる病院がある

宮崎県内で3番目に人口が多い延岡市は、診療放射線技師の求人数が少なく、県内北部ほど求人が少ない傾向にあります。

宮崎県内で診療放射線技師としての就職や転職を考えている人は、情報を見逃さないように、常に求人サイトをチェックしておきましょう。

まとめ

宮崎県内における診療放射線技師の求人はそれほど多くありませんが、休暇制度が充実し、プライベートを重視しやすい病院・診療所が多くあります。さらに、交通費が支給されたり、車通勤可能で無料駐車場を利用できたりするなど、通勤の負担が少ない職場が多い点も特徴です。

宮崎県内で診療放射線技師として就職や転職を考え始めた人は、情報を見逃さないように、求人サイトを定期的にチェックして、自分にあった職場を見つけましょう。

※当記事は2020年6月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件