条件に該当するweb公開求人35件(33事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【京都府】診療放射線技師の求人情報|特徴から人気の求人エリアまで 【京都府】
診療放射線技師の求人情報|
特徴から人気の求人エリアまで

診療放射線技師は、検査や治療の際に必要な放射線を患者に照射できる資格です。診療放射線技師として、京都府で働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、京都府にはどのような診療放射線技師の求人があるのかわからず、就職活動や転職活動に踏み切れない方もいるでしょう。

当記事では、京都府における診療放射線技師の求人について、専門の求人サイトを参考に解説します。診療放射線技師として、新卒で京都府の医療機関で働きたいと考えている方や、転職を検討している方はぜひ参考にしてください。

1. 京都府における診療放射線技師求人の特徴

以下は、京都府における医療施設数を示した表です。

施設数
病院 164
一般診療所 2,455

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和2年1月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m20/dl/is2001_01.pdf

京都府は他の都道府県と比較すると、一般診療所に対する、病院の数がやや多いことが特徴です。総合病院は一般診療所よりも収入が高くなる傾向があり、人気の就職先となっています。病院で勤務したいと考えている方は、京都府での就職を検討してもよいでしょう。
また、一般診療所の施設数は、関西の中で大阪府・兵庫県に次いで多いため、数多くの就職先が存在します。

京都府の診療放射線技師の求人は、以下がポイントです。

●24時間対応可能な託児所付きの施設がある
託児所付きの施設であれば、子供と一緒に通勤でき、保育園などに登園する時間の短縮につながります。また、託児所に子供を預けている同僚が多い場合は、互いに育児に関する情報を共有することも可能です。
24時間対応の託児所では、夜勤のときも子供を預けることができます。子育てをしながら診療放射線技師として仕事したい方は、24時間対応可能な託児所が併設されている職場を探してみましょう。
●年間休日が120日を超える求人がある
年間休日が120日以上の求人の場合、土日・祝日が休みとなっているか、土日・祝日が休みでなくても振替休日を取ることができます。自分の時間をしっかり確保したい方は、年間休日120日以上の求人を選ぶとよいでしょう。
●住宅手当付きの求人が多い
住宅手当が付いていれば、家賃にかかる費用を抑えられます。特に、社会人になったばかりの頃は、お金にそこまで余裕がない方もいるでしょう。特に新卒で働く場合は、住宅手当付きの求人がおすすめです。

2. 【京都府】診療放射線技師の平均給与

厚生労働省による「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、診療放射線技師の全国的な平均年収は約502万円です。一方で、京都府の診療放射線技師の平均年収は、公式のデータが存在しません。
そこで、マイナビコメディカルの募集求人を調査し、おおよその平均年収を算出したものが以下の表です。

全国の平均年収(※) 約502万円
京都府の平均年収 約290万~480万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

以上の表から分かる通り、全国平均と比較すると、京都府の診療放射線技師の平均年収はやや低水準です。しかし、全国平均のデータには、正社員として何年間も同じ施設で働いている方の収入も含まれています。そのため、平均年収の違いは目安として参考にしてください。京都府で診療放射線技師として就職した場合、業務をこなす中でスキルアップすれば、収入を高めることができるでしょう。

また以下は、雇用形態がパートの場合の平均時給と京都府の最低賃金を比較した表です。

京都府の最低賃金(※) 909円
パートの平均時給 約1,200~2,000円

(※出典:厚生労働省「令和元年度地域別最低賃金改定状況」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

パートで診療放射線技師として働いた場合、他の職業のアルバイトよりも高い時給で働くことができます。特に、時給2,000円で働くことができれば、他の職業のパートの倍以上稼ぐことも可能です。

3. 【京都府】診療放射線技師の求人が多いエリア

京都府の診療放射線技師求人の半数以上は、京都市に集中しています。京都市以外は、宇治市、福知山市の求人数が多く、他の地域の求人は非常に少ないことが京都府の特徴です。

京都府の診療放射線技師の求人はエリアごとに特徴があります。
それぞれのエリアの特徴を洗い出したものが以下の表です。

求人情報の特徴
京都市 ・平均年収が高い
・賞与額が他の地域よりも平均して月給2ヶ月分多い
・新卒で入った際の指導がしっかりしている
宇治市 ・車で通勤できる施設がある
・未経験OK・経験不問の施設が多い
・シフト制の施設が多い
福知山市 ・24時間利用可能な託児所がある
・寮に入れる施設がある
・経験者優遇と記載している求人がある

京都市は、診療放射線技師の年収が他のエリアよりも高く、指導体制が整っている施設が多い傾向にあります。特に、上京区・中京区・下京区は、年収が高いことが特徴です。
仕事内容を学べる医療法人が多く、駅から徒歩圏内に施設がある京都市は、新卒で診療放射線技師として働く場合に非常におすすめのエリアとなります。

宇治市・福知山市の求人は、年収はあまり高くないものの、福利厚生が充実しています。特に、車通勤可や24時間利用可能な託児所がある求人は、京都市にほとんどありません。宇治市・福知山市は、結婚して年収よりも福利厚生を重視する方にピッタリのエリアです。

京都府で診療放射線技師として働く場合、京都市・宇治市・福知山市での勤務がメインとなります。各エリアの特徴を踏まえて、自分に合う地域で就職活動を行いましょう。

まとめ

京都府の診療放射線技師の求人は、年間休日が多かったり24時間対応可能な託児所があったりと、福利厚生が優れています。そのため、全国平均よりも多少年収が低かったとしても、十分生活することが可能です。

また、京都市・宇治市・福知山市を中心に就職活動を行うことで、効率的に職場を探すことができます。これから京都府で診療放射線技師として働きたいと考えている方は、京都市・宇治市・福知山市を視野に入れて求人サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

※当記事は2020年4月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件