医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

2022年「作業療法士国家試験(第57回)」の概要~日程・時間・問題など~

公開日:2021.11.10

第57回作業療法士国家試験が、令和4年(2022年)2月20日(日)・令和4年2月21日(月)に実施されます。試験当日までに今回実施される国試の概要や合格発表について確認しておきましょう。

【第57回】作業療法士国家試験 概要

試験期日
筆記試験 令和4年2月20日(日曜日)

 

開催地
筆記試験 ・北海道
・宮城県
・東京都
・愛知県
・大阪府
・香川県
・福岡県
・沖縄県
口述試験及び
実技試験
東京都

 
口述試験及び実技試験は、重度視力障害者に対して、筆記試験の実地問題に代えて次の科目について行われます。科目は運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び作業療法です。
 

試験科目

一般問題 ・解剖学
・生理学
・運動学
・病理学概論
・臨床心理学
・リハビリテーション医学
(リハビリテーション概論を含む。)
・臨床医学大要
(人間発達学を含む。)及び作業療法
実地問題 ・運動学
・臨床心理学
・リハビリテーション医学
・臨床医学大要
(人間発達学を含む。)及び作業療法

 
一般問題及び実地問題に区分して、記載の科目について出題されます。
 

新型コロナ対策

令和3年の医療関係職種国家試験においては「新型コロナウイルス感染症対策」を行ったうえで実施されました。

・受験者間の間隔を1m以上確保する
・会場入口(原則施設外)にてサーモグラフィカメラによる検温を実施する
・試験当日に体調不良等により受験出来なかった者については、これまでと同様に追加試験は行わない

今回も試験前日、試験当日、試験日以降に分けてなんらかの新型コロナ対策が行われると予測されます。

合格発表

合格者の発表は令和4年3月23日(水曜日)午後2時に、厚生労働省ホームページの資格・試験情報のページに掲載されます。
 

参考

作業療法士国家試験の施行|厚生労働省

文:セラピストプラス編集部

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

おすすめ

TOPへ