医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

2024年「第59回作業療法士国家試験」の概要(日程・会場・合格率など)

公開日:2023.12.15 更新日:2024.02.06

”2024年「第59回作業療法士国家試験」の概要(日程・会場・問題など)“/

第59回 作業療法士国家試験が、2024年(令和6年)2月18日(日)・2月19日(月)に実施されます。試験当日までに今回実施される国試の概要や合格発表について確認しておきましょう。

《2024年新卒のための求人特集はこちら》

2024年「第59回作業療法士国家試験」 概要

試験期日

試験期日
筆記試験 2024年(令和6年)2月18日(日)
口述試験及び
実技試験
2024年(令和6年)2月19日(月)

試験地

試験地
筆記試験 ・北海道
・宮城県
・東京都
・愛知県
・大阪府
・香川県
・福岡県
・沖縄県
口述試験及び
実技試験
・東京都

試験科目

筆記試験

一般問題 ・解剖学
・生理学
・運動学
・病理学概論
・臨床心理学
・リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む)
・臨床医学大要(人間発達学を含む)
・作業療法
実地問題 ・運動学
・臨床心理学
・リハビリテーション医学
・臨床医学大要(人間発達学を含む)
・作業療法

一般問題及び実地問題に区分して、記載の科目について出題されます。

口述試験及び実技試験

口述試験及び実技試験 ・運動学
・臨床心理学
・リハビリテーション医学
・臨床医学大要(人間発達学を含む)
・作業療法

重度視力障害者に対して、筆記試験の実地問題に代えて上記の科目について行います。

受験資格・提出書類

受験資格・提出書類については以下サイトの情報を参照してください。

作業療法士国家試験の施行|厚生労働省

受付期間、提出場所

受付期間 2023年(令和5年)12月14日(木)から
2024年(令和6年)1月4日(木)
提出場所 作業療法士国家試験運営本部事務所
※直接持参の受付は平日9時~12時及び13時~17時まで
※郵送の場合は2024年(令和6年)1月4日(水)までの消印有効
受験手数料 10,100円
受験票の交付日 2024年(令和6年)1月下旬発送予定
※2024年(令和6年)2月5日(月)までに到着しない場合は要問い合わせ

合格発表

合格者の発表は2024年(令和6年)3月21日(木)午後2時に、厚生労働省ホームページの資格・試験情報のページに掲載されます。

作業療法士国家試験の合格率は?

2023年「第58回作業療法士国家試験」の合格者数・合格率

去年(第58回)の合格率は83.8%、合格者数4,793人でした。

一般問題を1問1点(159点満点)、実地問題を1問3点(120点満点)とし、次の全てを満たした者を合格としていました。

<第58回 作業療法士国家試験合格基準>

(1)総得点 168点以上 / 279点
(2)実地問題 43点以上 / 120点

また、不適切問題数は4問となりました。

(共通)
午前 [55] [63] [86] [96]
午後

去年の「作業療法士国家試験」合格発表と合格率(58回)は以下のリンクからご覧ください。

>>2023年「作業療法士国家試験」合格発表と合格率(58回)

合格後には免許申請の手続きが必要!前もって準備をしておこう

国家試験合格後には、免許登録の申請手続きが必要です。

「合格後に必要な免許登録の申請手続き」については以下のページにて詳しく掲載しています。

合格後はできるだけ早い時期に免許登録の手続きができるようにおさえておきましょう。

>>作業療法士の国家試験合格発表後にしなければならない手続き

就職・転職を考えている方は今からが狙い目

病院や介護施設のなかには、国家試験合格発表が終了してから求人募集をする職場もあります。毎年2~3月は、職場側も次年度に向けた人員の最終調整を行う時期のため、好条件の求人募集がでたり、採用が決まりやすかったりすることも。

これから専門職として勤務する最初の職場だからこそ、いまのうちから情報収集を始めましょう。

《2024年新卒のための求人特集はこちら》

<参考>
作業療法士国家試験の施行|厚生労働省

文:セラピストプラス編集部

今よりさらに良い環境で働けるよう
キャリアドバイザーが全力でサポートします
\今すぐ1分で完了/

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

おすすめ

TOPへ