病院・クリニックで働く管理栄養士の給料相場|求人の傾向も解説!

更新日 2023年11月22日 公開日 2023年11月22日

#年収・給料 #情報収集 #転職検討/準備

国家資格である管理栄養士の資格を生かして働ける職場の1つに、病院・クリニックがあります。

食生活の面から「医療」に貢献できるため、病院・クリニックは管理栄養士にとって人気の高い職場です。スムーズに転職・就職するためには、給料相場や求人動向・仕事の詳細などを理解しておくことが大切でしょう。

この記事では、病院・クリニックで働く管理栄養士の平均年収や求人状況について解説します。病院・クリニックにおける管理栄養士の仕事内容も紹介するので、資格を生かして医療機関で働きたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

今後のキャリアや給与のことなど、
転職のプロと考えていきましょう!(完全無料)
病院・クリニックで働く管理栄養士の給料相場|求人の傾向も解説!

病院・クリニックで働く管理栄養士の給料は?

マイナビコメディカルの求人情報をもとに算定した、病院・クリニック(診療所)で働く管理栄養士・栄養士の平均年収は、約300万〜400万円です。

施設別に管理栄養士・栄養士の平均年収をまとめると、下表のようになります。

【施設別】管理栄養士・栄養士の平均年収

栄養士全体(※) 約368万円
病院・診療所 約300万~400万円
福祉施設(介護施設・児童福祉施設など) 約260万~310万円
保育施設 約300万~350万円
行政機関 約450万~600万円
給食施設 約330万~400万円
その他事業所(美容業界・食品業界など) 約250万~330万円

(※出典:厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2021/index.html

その他はマイナビコメディカルの求人情報より算出

データを見ると、行政機関勤務の管理栄養士・栄養士の年収が全体の平均を押し上げていることがわかります。それを踏まえれば、病院勤務の管理栄養士・栄養士の年収は高めの水準にあると言えるでしょう。

また、医療機関では医療法や健康増進法によって、管理栄養士・栄養士の配置が定められているほか、栄養サポートチーム(NST)を設ける病院も増加しており、管理栄養士・栄養士の需要は安定して高い傾向にあります。

(出典:厚生労働省「医療法に基づく人員配置標準について」/https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0323-9b.pdf

(出典:電子政府の総合窓口 e-Gov「健康増進法 第二十一条」/https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=78aa3837&dataType=0&pageNo=1

【関連リンク】管理栄養士の仕事内容は種類が豊富!
気になる年収も紹介

【都道府県別】病院・クリニックで働く管理栄養士の平均給与

公的機関の統計には、病院・クリニックに勤務する管理栄養士の給与データがありません。ただし、厚生労働省より栄養士全体(管理栄養士を含む)の平均給与が発表されているため、参考として確認しておきましょう。

下表は厚生労働省のデータをもとに、都道府県別の栄養士の給与をまとめたものです。

【都道府県別】栄養士の給与相場

平均年収 平均月収 賞与など
全国平均 約368万円 約25.6万円 約61.0万円
北海道 約348万円 約25.1万円 約46.4万円
青森県 約308万円 約21.9万円 約45.0万円
岩手県 約381万円 約25.8万円 約71.8万円
宮城県 約372万円 約25.6万円 約64.0万円
秋田県 約306万円 約21.2万円 約51.3万円
山形県 約385万円 約26.4万円 約68.8万円
福島県 約384万円 約26.3万円 約68.7万円
茨城県 約351万円 約24.6万円 約56.0万円
栃木県 約368万円 約25.8万円 約58.9万円
群馬県 約345万円 約23.6万円 約61.4万円
埼玉県 約418万円 約28.4万円 約77.0万円
千葉県 約375万円 約26.9万円 約51.8万円
東京都 約405万円 約28.2万円 約66.5万円
神奈川県 約395万円 約27.9万円 約60.9万円
新潟県 約347万円 約24.1万円 約57.4万円
富山県 約343万円 約23.7万円 約58.9万円
石川県 約366万円 約24.4万円 約73.4万円
福井県 約371万円 約24.7万円 約74.2万円
山梨県 約359万円 約23.9万円 約71.6万円
長野県 約366万円 約26.3万円 約50.4万円
岐阜県 約354万円 約24.7万円 約57.3万円
静岡県 約388万円 約26.5万円 約69.7万円
愛知県 約339万円 約24.6万円 約43.6万円
三重県 約340万円 約23.6万円 約56.8万円
滋賀県 約393万円 約25.8万円 約84.0万円
京都府 約396万円 約27.3万円 約68.6万円
大阪府 約380万円 約26.1万円 約66.7万円
兵庫県 約360万円 約25.0万円 約60.4万円
奈良県 約344万円 約23.6万円 約61.3万円
和歌山県 約309万円 約21.7万円 約49.2万円
鳥取県 約369万円 約24.5万円 約74.8万円
島根県 約344万円 約23.9万円 約57.0万円
岡山県 約344万円 約23.4万円 約62.9万円
広島県 約380万円 約25.3万円 約76.4万円
山口県 約341万円 約24.1万円 約51.3万円
徳島県 約348万円 約24.5万円 約54.2万円
香川県 約358万円 約24.8万円 約60.6万円
愛媛県 約329万円 約23.1万円 約52.1万円
高知県 約363万円 約24.8万円 約66.2万円
福岡県 約353万円 約24.6万円 約57.4万円
佐賀県 約343万円 約22.6万円 約71.9万円
長崎県 約324万円 約23.0万円 約48.3万円
熊本県 約341万円 約23.5万円 約59.1万円
大分県 約375万円 約25.1万円 約73.8万円
宮崎県 約310万円 約21.8万円 約48.7万円
鹿児島県 約327万円 約23.0万円 約51.1万円
沖縄県 約329万円 約24.3万円 約37.4万円

(出典:厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査 結果の概況」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2021/index.html

全国平均は年収が約368万円、月収が約25.6万円、賞与は約61.0万円となっています。都道府県のなかでは埼玉県、東京都、神奈川県、滋賀県、京都府などが高めの水準にあり、全体の平均年収を大きく上回っていました。

就職活動を行う際は、就職を考えている都道府県の平均年収を把握しておくことで、理想とする待遇やキャリアプランを考えやすくなります。勤務を希望するエリアの平均年収は、きちんと押さえておきましょう。

【雇用形態別】病院・クリニックで働く管理栄養士の平均給与

管理栄養士の平均給与は、雇用形態によっても差が出ます。下表は、雇用形態別に病院・クリニックで働く管理栄養士の平均給与をまとめたものです。

【雇用形態別】病院・クリニックで働く管理栄養士の平均給与

正社員 月給:約17万~30万円
契約社員 月給:約15万~25万円
非常勤・パート 時給:約1,100~1,400円

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/

管理栄養士として正社員で働く場合、一般的には社会保険(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)や退職金制度などの福利厚生が利用できます。一方、非常勤・パート勤務の場合は、勤務時間や勤務期間などによって、そうした福利厚生が利用できないケースもあることに注意しましょう。

なお、病院・クリニック勤務の管理栄養士の平均年収は、施設の規模や運営形態、給与体系によっても差があります。特に賞与の額は病院・クリニックによって算定額が大きく異なるので、事前に確認しておくことが大切です。また、資格手当や役職手当といった各種手当の規定も、施設ごとに異なるため注意が必要です。

【関連リンク】管理栄養士の年収はいくら?
職場別の平均給与を公開

病院・クリニックで働く管理栄養士の求人状況

マイナビコメディカルでは、病院・クリニックが募集する管理栄養士・栄養士の公開求人を600件以上扱っております(2023年7月時点)。ちなみに、公開求人全体の件数は約2,400件となっているため、全体の25%以上が医療機関からの募集であることがわかります。

こうしたことから、病院・クリニックで働く管理栄養士には、一定の需要があると言えるでしょう。

病院・クリニックにおける管理栄養士・栄養士求人には、資格に加えて実務経験が求められるケースも多く見られます。なかには普通自動車免許やPCの基本操作を要件としている施設もあるため、求人検索や応募の際には応募資格をよく確認しましょう。

一方で、未経験OKの求人も管理栄養士・栄養士求人全体の15%近くあり、未経験から管理栄養士として働くことも十分可能です。

【関連リンク】マイナビコメディカルで病院勤務の管理栄養士/栄養士求人を探す
【関連リンク】マイナビコメディカルでクリニック勤務の管理栄養士/栄養士求人を探す

病院で働く管理栄養士の仕事内容

人の健康に直接関わり、幅広い栄養指導を経験できることから、病院・クリニックは管理栄養士・栄養士に人気の職場です。ここでは、病院における管理栄養士の仕事内容について紹介しましょう。

病院で働く管理栄養士の主な仕事は、患者さまへの「栄養ケア」であり、栄養ケアは「給食業務」と「臨床業務」の2つに分けられます。それぞれの業務内容は以下のとおりです。

給食業務 献立の作成、食材の発注、調理指導など
臨床業務 栄養指導、栄養相談、栄養管理、NST業務など

NST(栄養サポートチーム)での業務はもちろん、ほかの業務においても医師や看護師をはじめとする医療専門職と連携して働くのが基本です。臨床栄養の知識を活用し、患者さまの病状回復をサポートすることは、大きなやりがいにつながるでしょう。

ただし、医療の現場は日々進歩しているため、患者さまに寄り添ったケアを実践するためには、常に新しいこと学ぶ努力と意欲が必要とされます。

【関連リンク】病院で働く管理栄養士の仕事内容や待遇は?学びが多い環境!

まとめ

病院・クリニックでは医療法や健康増進法によって、管理栄養士・栄養士の配置が定められているため、管理栄養士・栄養士の需要は安定して高い傾向にあります。

管理栄養士・栄養士が就職活動を行う際は、勤務を希望する都道府県の平均年収を把握しておくことで、希望する待遇やキャリアプランを考えやすくなります。また、手当や賞与の算定基準が高い求人を選べば年収アップも可能になるでしょう。

就職・転職活動をスムーズに行いたい管理栄養士・栄養士の方は、ぜひマイナビコメディカルにご相談ください。マイナビコメディカルでは、非公開求人を含めた求人情報のご案内から履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、入職後のアフターフォローまで、みなさまの活動をしっかりサポートいたします。

マイナビコメディカルの
キャリアアドバイザーに転職相談する(完全無料)
転職のプロがあなたにマッチする
職場探しをお手伝いします♪
マイナビに相談する
【関連リンク】マイナビコメディカルへのよくあるご質問

監修者プロフィール

マイナビコメディカル編集部

 

リハ職・医療技術職・栄養士のみなさまの転職に役立つ情報を発信中!
履歴書や職務経歴書の書き方から、マイナビコメディカルサイト内での求人の探し方のコツや、転職時期ごとのアドバイス記事などを掲載。
転職前の情報収集から入職後のアフターフォローまで、転職活動の流れに添ってきめ細やかなフォローができる転職支援サービスを目指しています。

管理栄養士/栄養士(NRD)の転職ノウハウ 記事一覧

管理栄養士/栄養士(NRD)の記事一覧を見る

管理栄養士/栄養士のピックアップ求人

管理栄養士/栄養士の新着求人2024年4月更新!

人気コラムランキング

直近1ヶ月でよく読まれている記事を
ランキングでご紹介します。

職種・カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す

著者・監修者から記事を探す

簡単1分無料転職サポートに申し込む