鳥取県の臨床工学技士(ME)公開求人・転職・募集情報一覧

鳥取県の臨床工学技士(ME)の求人・転職傾向

鳥取県で臨床工学技士として働いている方は約820人で、平均年齢は全国平均の37.7歳よりもやや低い34.6歳。月の平均労働時間は162時間(全国比±0時間)となっています。また、鳥取県における臨床工学技士の平均年収は404.5万円で、全国平均の423.4万円と比べて低い状況です(ただし、年収データは臨床工学技士を含めた「その他の保健医療従事者」の統計値です)。
鳥取県には病院が43施設、クリニックが408施設あり、臨床工学技士として働ける施設が豊富です。そのため、多種多様な求人の中から希望の条件に合った職場を見つけることができるでしょう。
もし、ご希望の条件に合った求人が見つからない場合は、マイナビコメディカルの無料転職サポートに登録して、キャリアアドバイザーに相談してみるのもひとつの方法です。マイナビコメディカルでは、限定求人や非公開求人のご紹介も行っておりますので、ぜひご活用ください。

各種数字情報は2023年3月 マイナビ調べによる

鳥取県の臨床工学技士求人は1件あります。(2024年05月26日更新)
サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。

鳥取県の臨床工学技士求人では以下のような条件が人気です。
鳥取県×正社員(正職員)  ・鳥取県×病院

他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
全国の臨床工学技士求人から検索いただくことも可能です。

無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。
ご希望条件がまだ定まっていない方は人気の希望条件をピックアップした求人特集をぜひご活用ください。
転職支援の他、情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

条件に合う公開求人1

(1事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~1件目を表示中)

(1~1件目を表示中)

  • おすすめ特集

  • 【鳥取県】臨床工学技士の求人情報|平均給与や主な業務内容も紹介 【鳥取県】
    臨床工学技士の求人情報|平均給与や主な業務内容も紹介

    「鳥取県は人口が少ないため、臨床工学技士の求人数も少ない」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、鳥取県の人口規模に対する医療機関の施設数は、全国平均よりも多いため、医療資源が充実した地域です。
    また、鳥取県は県内全域で医療機関の連携が取れており、医療資源の偏在が少ないというメリットがあります。
    そのため、鳥取県内の各エリアで、臨床工学技士の求人を探すことが可能です。

    この記事では、鳥取県内で募集されている臨床工学技士の求人情報を基に、「鳥取県の特徴」や「平均給与」「求人数が多いエリア」について、紹介します。

    1. 鳥取県における臨床工学技士求人の特徴

    厚生労働省の発表資料によると、鳥取県内の医療機関数は、病院が44施設、一般診療所が496施設となっています。
    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

    単純に、鳥取県における医療機関の施設数だけを見ると、全国で最も少ない水準ですが、人口10万人あたりの病院数や医師数は、全国平均よりも高い水準です。また、鳥取県内の各エリアでは医療機関の偏在が少なく、医療格差が小さいという特徴があります。そのため、鳥取県では臨床工学技士の求人を県全域で探すことが可能です。

    鳥取県で臨床工学技士が勤務する職場としては、病院・診療所といった医療機関だけではなく、医療機器メーカーや治験施設支援機関(SMO)などの民間企業もあげられます。医療機関での臨床業務だけではなく、治験コーディネーターや医療機器販売の技術営業職としても、鳥取県では活躍できる機会がある点が魅力です。

    1-1. 透析を中心とした様々な業務が経験できる

    医療機関に勤務する臨床工学技士の業務は、施設内にある様々な医療機器の操作、保守・点検です。例えば、人工透析装置や人工心肺装置の操作、ペースメーカーの管理、心臓カテーテル検査の補助などがあげられます。

    鳥取県内の臨床工学技士を募集する医療機関では、透析業務を中心とした様々な業務を担当することが可能です。一定規模以上の病院では、透析以外に人工心肺業務なども臨床工学技士が兼務する傾向にあります。
    また、鳥取県では研修制度を充実させている医療機関もあるため、実務未経験の有資格者を積極的に採用する施設も多いです。

    医療機器メーカーによる求人では、多くの場合、臨床工学技士としての実務経験が求められます。臨床工学技士としての実務経験の中では、オペ室での勤務経験を持つ方を歓迎することが一般的です。

    2. 【鳥取県】臨床工学技士の平均給与

    臨床工学技士の給与は、全国平均で見ると約300~450万円です。スキルによる基本給の違いだけではなく、手当の有無によって変動します。
    一方で、鳥取県における臨床工学技士が受け取る年収の平均は、約290~330万円です。これらのデータは、臨床工学技士の求人情報から算出したもので、実際の平均年収とは異なる可能性があるため気になる求人情報は個別にチェックしてみましょう。

    鳥取県における臨床工学技士の平均年収は、全国平均と比較すると、やや低い水準です。しかし、鳥取県における最低賃金から試算できる年収の水準と比べると、臨床工学技士の収入額は高いといえます。

    • ・鳥取県の最低賃金:時給762円(2019年10月5日より790円)
      ・最低賃金から試算できる年収額:約146万円(1日8時間勤務の月20日出勤として試算)

    (出典:厚生労働省 「地域別最低賃金の全国一覧」
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

    鳥取県の医療機関や企業では、勤務経験を考慮されるケースが多く、スキルによっては年収400万円以上を目指すことが可能です。また、住宅手当や家族手当など福利厚生が充実した職場環境の場合は、さらに高収入を期待できます。

    3. 【鳥取県】臨床工学技士の求人が多いエリア

    エリアによる臨床工学技士の求人数に差が少ない鳥取県ですが、求人数が比較的多いエリアがあります。鳥取県で臨床工学技士の求人が集まりやすいエリアは、次の通りです。

    • ・鳥取市
      ・米子市
      ・日野郡日野町
      ・倉吉市

    鳥取県における臨床工学技士の求人を見る際に注意すべきことは、エリアごとに大きな給与の差はない点です。鳥取県の求人情報では、経験やスキルが非常に重視される傾向があるため、県庁所在地である鳥取市以外のエリアにおいても、高いスキルを持つ方は高収入が期待できます。鳥取県では収入アップのために、自宅から近いエリアを離れて、就職・転職先を探す必要はありません。

    ただし、医療機関ではなく、治験施設支援機関や医療機器メーカーなどの民間企業による求人は、鳥取県内の中で、鳥取市や米子市に集中しています。そのため、臨床工学技士の資格を活用して民間企業への就職・転職を希望する方は、鳥取市や米子市で求人を探しましょう。

    まとめ

    鳥取県の臨床工学技士が受け取る平均年収は、全国平均と比較すると少ない水準ですが、県内の物価や賃金水準と比較すると、決して低いものではありません。また、鳥取県では臨床工学技士の経験年数やスキルを重視する傾向が強いため、スキルによっては全国平均よりも高い収入が得られます。

    医療機関の偏在が少ない鳥取県では、県内全体で臨床工学技士の求人を探すことができるため、自宅から近いエリアでの就職・転職が可能です。鳥取県全域の臨床工学技士求人が確認できるコメディカル系求人サイトで、自分のスキルやキャリアプランに合った理想の職場を探しましょう。

    ※当記事は2019年9月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。