条件に該当するweb公開求人22件(21事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【京都府】臨床工学技士の求人情報|平均給与から人気のエリアまで 【京都府】
臨床工学技士の求人情報|平均給与から人気のエリアまで

京都府は、南部と北部で異なる魅力を持っている地域です。京都市を中心とした南部は大阪府と隣接しており、大阪・京都・奈良のベッドタウンとしての街並みが広がっています。北部は福知山市や舞鶴市など、関西北部における交通の要です。

京都府で臨床工学技士求人に応募するときは、勤務地が南部と北部のどちらにあるかを注意しなければなりません。南部と北部では求人数が異なるだけでなく、電車や車でも時間がかかる場合があります。京都府における臨床工学技士求人の特徴や平均給与から、どのように求人を探せば良いのかご紹介します。

1. 京都府における臨床工学技士求人の特徴

京都府の臨床工学技士求人は、病院やクリニックから多く募集されていることが特徴です。

府内における医療機関の数は全国平均よりも多く、とくに府庁所在地である府南部の京都市周辺に集中しています。医療機関の施設数は以下のようになっていて、病院の数は全国15位、クリニックの数は全国12位です。

施設形態 施設数
病院 170
一般診療所(クリニック) 2,454

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

多くの医療機関の求人では、人工透析業務にかかせない医療機器管理が主な業務内容となっています。透析機器を操作できる臨床工学技士は求人人気の高い職種であり、経験不問・新卒可のように実務未経験の方も採用対象としているものが少なくありません。採用後は研修を通してスキルアップを図れるため、これから臨床工学技士として働きたい方におすすめです。

また、京都府は人口の多い南部を中心に電車・バスなどの交通網が重点的に整備されています。医療機関は駅から近く、徒歩圏内やバスで通える立地となっているため、通勤がストレスになることもないでしょう。

1-1. 手当が充実している

京都府の臨床工学技士求人は福利厚生が充実しています。一例を挙げると下記のような手当が多く見られます。

  • ・資格手当
  • ・家族手当
  • ・住宅手当
  • ・通勤手当
  • ・夜勤手当
  • ・休日勤務手当

臨床工学技士の仕事内容は、人工呼吸器・透析機器・血液浄化装置など高度な治療機器の操作や、検査機器を使用した検査業務であり、医療現場において需要が高まっています。とくに京都府は、大規模な経済基盤を持つ大阪府と隣接している理由により、人材確保のために各種手当が充実している状況です。基本給に手当が加わることで、毎月の給与額が高くなります。

1-2. 休日が多くプライベートを確保しやすい

求人詳細を見てみると、休日をしっかり取らせてくれる職場が多いことに気付くのではないでしょうか。

土日祝休みのように毎週の決まった曜日に休日が設定されているだけでなく、有給休暇やリフレッシュ休暇といった制度も整っている傾向にあります。病院業務では夜勤となることも少なくありません。休日が多いことにより体調管理がしやすく、プライベートを確保しながら働ける職場環境があることは大きなメリットです。

2. 【京都府】臨床工学技士の平均給与

京都府における臨床工学技士の平均給与は、年収にして約350万円です。
臨床工学技士の全国平均給与は年収約300~450万円となっているため、京都府で働く臨床工学技士はおおよそ全国平均と同程度の給与がもらえると考えて良いでしょう。

この給与額に各種手当を含めれば、全国平均以上の給与額を受け取れる職場も少なくありません。もちろん勤務経験が浅い若手のうちは給与額が低い傾向はあるものの、臨床工学技士の全国平均年齢である約36歳に近づけば年収も十分な額を受け取れるでしょう。

なお、京都府では2019年10月1日から最低賃金が時間額909円と定められました。1日8時間で週5日働いたと仮定した場合の年収は約189万円です。この最低賃金は近畿圏で比較的高い額であるものの、隣接する大阪府の時間額964円とは水をあけられています。
京都府で臨床工学技士求人を探すのであれば、大阪府の求人と比べて大きく開きがないか条件であるかを確認することも重要です。

ただし、大阪まで通勤するとなると通勤に時間がかかることも多く、住んでいる地域によっては無理に大阪で働かずに、京都で自分に合った職場を見つけたほうが働きやすいでしょう。

3. 【京都府】臨床工学技士の求人が多いエリア

京都府の臨床工学技士求人は、府南部に集中しています。

とくに求人募集が活発なエリアは府庁所在地である京都市です。府内における臨床工学技士求人の多くが京都市から出されているため、府南部で求人探しを行う方は京都市から探すようにしてください。手当や施設へのアクセスがよい求人は京都市に多い傾向があります。その他には、亀岡市や八幡市も求人募集が比較的よく見られるエリアです。

一方で、丹波高地をはさんだ府北部側では、臨床工学技士求人がそれほど盛んではありません。宮津市や福知山市で少し見つかる程度であり、このエリアで就職したい方は求人情報を頻繁にチェックする必要があります。北部から南部へ行くには丹波高地をぐるっと周りこむ必要があるため、通勤時間の問題から南部での就職が難しい方は近隣の県を探してみることも検討してください。

まとめ

京都府の臨床工学技士求人は、病院・クリニックといった医療機関から多く募集されていることが特徴です。これらの医療機関は府庁所在地である京都市に多く、臨床工学技士求人も京都市から多数出されています。亀岡市や八幡市などでも募集が見られるため、府南部で求人探しに困ることはありません。一方の府北部では医療機関そのものが少ないため、求人情報を見逃さないようにチェックできる体制が必要です。

京都府では、臨床工学技士求人で提示されている平均給与が全国平均と同程度となっています。手当や休日がきちんと整備されている求人が多いため、夜勤のある職場でも働きやすい点が魅力です。隣接する大阪府の求人と比較する場合には、単純な給与額だけでなく福利厚生も見るようにしてください。

※当記事は2019年9月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件