条件に該当するweb公開求人6件(5事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【広島県】臨床工学技士の求人情報|平均給与から人気のエリアまで 【広島県】
臨床工学技士の求人情報|平均給与から人気のエリアまで

広島県は人口が多く、臨床工学技士の職場となる病院や診療所が多くあります。

広島県における臨床工学技士の求人では、ME機器を専門的に操作でき、メンテナンスもできるといった、全般的な業務を行えるスペシャリストが求められています。また、広島県では病院以外にもさまざまな場所で臨床工学技士のスキルを活かせるため、非常に魅力的なエリアです。

今回は、広島県における臨床工学技士求人の特徴・平均給与・求人が多い人気エリアを紹介します。広島県で臨床工学技士の仕事を探している人は、参考にしてください。

1. 広島県における臨床工学技士求人の特徴

広島県は、近隣エリアの中でも圧倒的に病院や診療所の数が多くあります。以下に広島県と他県の施設数を表に示しました。

エリア 病院数 診療所数
広島県 240 2,574
岡山県 162 1,656
山口県 145 1,266
島根県 49 717
鳥取県 44 496

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

広島県の病院数は240施設、診療所数は2,574施設あり、就職先を探すには良い環境といえるでしょう。

広島県における臨床工学技士の求人では、人工透析を専門にしている施設での業務や、急性期の患者さんが多い施設での手術室業務も多く出ています。また、医療機器メーカーでのカスタマーサポート業務、独立行政法人や治験コーディネーターの求人も見られ、臨床工学技士としてのスキルを活かせる求人が多く出ています。

広島県では、経験者が歓迎されるという特徴があります。就業形態は常勤の求人が多く、非常勤の求人はそれほど多くありません。また、マイカー通勤が可能なうえ、退職金制度といった福利厚生が充実している職場も多く存在します。

1-1. 寮が用意されている求人がある

広島県で臨床工学技士求人を出している施設には、単身者用の寮を用意している施設があります。寮は通勤に便利な場所にあることが多く、ある程度の家具が揃って家賃も格安であることが多いため、時間を有効的に使いたい人や貯金したい人などには嬉しい設備です。

寮に住む場合、同じ職場の人が入居しているため、より簡単に交流を図ることが可能となります。顔見知りが多い場所で暮らすことになり、安心感にもつながります。

1-2. 教育体制が整っている

広島県では医療全体のレベルアップや専門性を求められることから、臨床工学技士の仕事も高いレベルが求められています。
しかし、施設によっては実務経験なしで働くことも可能です。その場合、能力開発や評価システムの1つであるクリニカルラダーを導入し、個人に合わせてレベルアップができるよう研修を行っています。

学会への参加や認定資格の取得も積極的にサポートし、専門職としてのキャリアを積めるような環境の施設もあります。そのため、経験がない人や経験が浅い人でも安心して働くことができるでしょう。

2. 【広島県】臨床工学技士の平均給与

厚生労働省が毎年発表している賃金構造基本統計調査によると、平成30年の全国の平均月給は約32万円、平均年収は約470万円となっています。また、平均年齢は39.7歳(男性40.2歳/女性39.4歳)です。
(出典:厚生労働省「平成30年 賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

臨床工学技士の全国平均年収は約300万~450万円で、広島県では約330~413万円となっているため、全国平均とほぼ同じ水準といえます。
平均月給を比較すると、全国平均では約31万円、広島県では約18万~25万円です。月給に換算すると、広島県の臨床工学技士求人の平均月給は、全国の平均月給よりも低い水準となります。
しかし、結果的に全国平均と変わらない水準となるのは、賞与の違いが大きいと考えられます。賞与を多く支給する施設が多いため、全国平均と同じレベルの給与額を受け取ることも可能です。

また、アルバイト・パートにおける臨床工学技士の時給は、1,100円~1,600程度となっています。広島県の最低賃金858円(2019年10月1日より871円)と比較した場合でも、待遇の良さは明らかでしょう。

臨床工学技士の仕事では、場所によって夜勤の勤務がある施設もあります。夜勤の勤務がある場合は、基本的にシフト制での勤務を行っています。
例えば、急性期病棟を用意している病院では、緊急手術に備えて臨床工学技士が月に1~3回の夜勤や宿直勤務を行っています。その場合、夜勤手当が支給されるため月給も上がることにつながります。

また、経験年数によって待遇も変化し、基本給や賞与額が増加する可能性も高いため、再就職を考えている人には月給アップが見込めるでしょう。

3. 【広島県】臨床工学技士の求人が多いエリア

広島県における臨床工学技士の求人は、広島市が一番多く、その次に福山市・呉市が続きます。広島市は県内でも非常に人口が多く、人口の多さにともなって病院やクリニックの数も多く存在するため、求人も見つけやすいでしょう。
さらに、広島市は交通の便が良いため、臨床工学技士の職場となる病院や診療所にも通いやすくなっています。

広島市以外では、福山市や呉市も比較的大きな都市であるため人が多く集まることから、病院も多数運営されています。通勤に便利なエリアでない場合でも、寮があるかどうかをチェックすると良いでしょう。

まとめ

ここまで、広島県における臨床工学技士求人の特徴や平均給与、そして求人が多いエリアについて解説しました。

広島県では経験者を歓迎する部分もありますが、実務経験のない人でも応募できる求人が多く出されています。スキルアップの環境も用意されているため、長く働きたい人には非常におすすめのエリアです。

人気の求人はすぐに募集が終了することもあるため、気になる求人を見つけたときには早めに応募しましょう。

※当記事は2019年9月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件