選択いただいた条件にあった公開求人はありませんでした。

求人の情報はウェブからのご登録、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

サポート マイナビコメディカルが
あなたの転職を無料サポートします

マイナビコメディカルの転職支援サービスは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床検査技師・臨床工学技士・診療放射線技師・管理栄養士・栄養士、それぞれの業界に精通したアドバイザーが、求人紹介から書類作成、面接、内定まで、すべての転職活動を無料でサポートいたします。転職活動をはじめる際はお気軽にご相談ください!

  • 1

    独占求人など 30,000件
    以上
    の中から選定!

    あなたにぴったりの
    求人をご紹介

    あなたにぴったりの求人をご紹介

  • 2

    決定力を高める
    「転職のプロ」による

    面接対策
    書類添削サービス

    面接対策書類添削サービス

  • 3

    効率的に転職を
    進めることが可能!

    条件交渉や
    日程調整の代行

    条件交渉や日程調整の代行

※2021年11月現在(非公開求人含む)

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【大分県】臨床工学技士の求人情報|気になる給与・求人が多いエリア 【大分県】
臨床工学技士の求人情報|気になる給与・求人が多いエリア

高度化した医療機器を扱うスペシャリストである臨床工学技士は、いまやチーム医療に欠かせないコメディカル・スタッフとして、近年需要が高まっています。大分県内においても、臨床工学技士として働く人は増加しており、今後も増え続けると予想されています。

この記事では、大分県における臨床工学技士の求人状況について、「平均給与」や「求人数が多いエリア」などの情報を含めて紹介します。大分県で臨床工学技士として就職・転職を目指す方は、ぜひご覧ください。

1. 大分県における臨床工学技士求人の特徴

大分県内における臨床工学技士求人の多くは正社員の募集であり、基本給のほかに「資格手当」や「住宅手当」などの各種手当が充実しています。

大分県では、県内各エリアに救急指定病院や基幹総合病院など大規模な医療機関がバランス良く立地しており、各エリアで臨床工学技士は勤務することが可能です。大規模な医療機関では、透析業務や人工心肺業務など幅広い業務内容に対応できる技術を持った人材が求められています。

一方で、大分市には中小規模の医療機関による臨床工学技士の求人も少なくありません。中小規模の医療機関では、透析業務が中心であり、業務範囲が限定されているため、実務経験の少ない方や新卒の方も、短期間で業務に慣れ、スキルの習得が可能です。

大分県では、医療機関以外にも、医療機器販売メーカーや治験支援企業による求人も見かけます。企業による求人では、一定の実務経験を求められるケースが一般的ですが、医療機関と比べて、給与水準が高い点が魅力です。

1-1. 臨床工学技士が活躍できる場所は大分県にどれくらいある?

通常、臨床工学技士は病院や診療所といった医療機関で勤務します。大分県における医療機関の施設数は、次の通りです。

病院 一般診療所 合計
施設数 157 964 1,121
病床数 20,074 3,753 23,827

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

「病院」とは病床数が20床以上、「一般診療所」とは病床数が19床以下の医療機関を指します。もちろん、臨床工学技士が上記の全施設で勤務できるわけではありませんが、人口規模に対する医療機関の数が全国平均と比較して、多い点が大分県の特徴です。

2. 【大分県】臨床工学技士の平均給与

大分県で活躍する臨床工学技士の受け取る平均給与は、下記表の通りです。

大分県の平均給与 全国の平均給与
想定される平均月収 約17万円~24万円 約21万円~28万円
想定される平均年収 約280万円~390万円 約350万円~450万円

このように、大分県における臨床工学技士の平均給与は、全国平均に比べて低い水準です。
しかし、大分県の最低賃金(時給額)は2019年10月より790円と国内の最低額であり、全国平均の901円に比べると、100円以上の差があります。
(出典:厚生労働省 「地域別最低賃金の全国一覧」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

そのため、大分県全体の賃金水準や物価水準を考慮すると、臨床工学技士が受け取れる給与額は、決して低くありません。
ちなみに、大分県内における非常勤(パート・アルバイト)の臨床工学技士求人を調査すると、平均時給は1,300円~1,600円と、県内の時給相場と比較すると高い水準です。

また、上記のデータは、現在募集されている臨床工学技士の求人情報を基に算出したものであるため、勤続年数による昇給がある場合は、より高い収入を得られる可能性があります。

○大分県で臨床工学技士としての収入を上げる方法
臨床工学技士としての収入を増やすために最も有効な方法は、資格団体などが実施している「透析技術認定士」や「CDR認定」などの認定資格を取得することです。
認定資格の取得は、勤務先からの資格手当や特別手当などの付与による直接的な給与アップだけでなく、将来的な転職や管理職への登用にも役立ちます。

大分県は、最新の医療機器にふれられたり、様々な業務が行えたりする大規模な病院が多く、経験や実績を得るチャンスに恵まれている点が魅力です。
上記の資格は、病院での実務に直接役立つものであるため、臨床工学技士としてのスキルアップと収入アップを目指す方は、各種の認定資格を取得しましょう。

3. 【大分県】臨床工学技士の求人が多いエリア

大分県内にある病院の約半数は、県庁所在地である「大分市」と隣接する観光都市の「別府市」に集中しています。
どちらの都市も中心市街地には、賑やかな繁華街があり、交通利便性も高いため、都市部での便利な生活を希望する方には、人気のエリアです。臨床工学技士の求人数も、大分・別府エリアに集中し、県全体の約40%前後を占めています。

一方で、大分県は「日田市」や「中津市」「佐伯市」「宇佐市」など人口が5万人を超える中規模都市が、県内全域に発達している点が特徴です。それらの中規模都市の隙間を埋めるように、「臼杵市」や「竹田市」「杵築市」などの小規模都市が位置しています。
これら中小都市部にも、臨床工学技士の求人が、一定数見られるため、気になるエリアがある場合は、調べてみましょう。

近年は、中小規模の都市においても、国道沿いに大規模な量販店などが立ち並び、郊外型のショッピングモールも存在するため、大都市部と変わらない快適な生活が可能です。
むしろ、物価が安く、自然環境が豊かな地方部を好む子育て世代の方も増加しており、UターンやIターンの地として、大分県の中小都市部の人気が高まっています。

まとめ

大分県内では、医療機器のプロフェッショナルである臨床工学技士の重要性が、高まっています。特に、大規模な病院が多くある大分市や別府市、由布市において、その傾向は顕著です。大分県は、人口規模に対する中規模以上の医療機関数が多いため、幅広い範囲の業務に携わることができ、臨床工学技士としてのキャリアアップ機会に恵まれています。

また、認定資格など臨床工学技士としてスキルアップを目指す方に対してのサポートが充実した職場が多くある点も大分県の特徴です。臨床工学技士としてのスキルを高めていきたい方は、ぜひ大分県での就職・転職を検討してみてはいかがでしょうか。

※当記事は2019年9月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件