岡山県の臨床工学技士(ME)公開求人・転職・募集情報一覧

条件に合う公開求人4

(4事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~4件目を表示中)

(1~4件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに岡山県の臨床工学技士求人はどのくらいありますか?
      岡山県の臨床工学技士求人は4件あります。(2022年12月06日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 岡山県の臨床工学技士求人ではどのような条件が人気ですか?
      岡山県×積極採用中
      岡山県×住宅手当・補助あり
      岡山県×託児所・育児補助あり
      岡山県×正社員(正職員)
      岡山県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【岡山県】臨床工学技士の求人情報|平均給与・求められるスキルとは 【岡山県】
    臨床工学技士の求人情報|平均給与・求められるスキルとは

    岡山県で臨床工学技士の求人情報を探す際に重視したいことが、「給与額」と「職場で活かせるスキル」です。
    地域の特徴で見ると、岡山県は医学部を有する公立大学があることが影響し、多くの医療機関で最先端の医療機器を扱えるチャンスが多い県です。そのため、岡山県では向上心の高い方ほどスキルアップや給与アップを目指すことができます。

    ここでは、このような岡山県の特徴にもとづいた「求人の傾向」や「平均給与」とともに、「求人情報が多く見つかる地域」についてご紹介します。

    1. 岡山県における臨床工学技士求人の特徴

    岡山県は医療従事者が働く環境としては、恵まれた傾向が見られる地域です。大学病院を中心に医療の質向上に対する意識が高く、医師や看護師も含めた医療従事者全体の働き方改革が進み、職場環境が整っています。

    • ・常勤求人の割合が高い
      ・週休2日制の求人が多い
      ・病院と診療所からの求人が多い
      ・保育所併設など働く女性への配慮がある
      ・プライベートとの両立ができる職場が多い

    岡山県における求人情報では、全体的に上記の傾向が見られます。また、募集されている求人の多くは、長期勤務を前提とした常勤の求人です。そのため、長期的に働きスキルを向上させたい方にとっては、選択肢が豊富な地域と言えます。

    企業からの求人よりも、病院や診療所からの求人が大半を占めており、子育てやプライベートとの両立に協力的な職場が多いことも大きな特徴です。医療機関によっては、臨床工学技士としての業務以外に、資格を活かした治験コーディネーターなどの選択肢もあります。

    1-1. 岡山県の臨床工学技士が求められるスキルとは?

    岡山県は、明治時代より西洋医学を推進する教育環境が整っている地域です。岡山大学医学部を中心に、県内の各医療機関で最先端医療への取り組みが積極的に行われており、医師数も全国平均を上回っています。

    このような恵まれた医療環境にある岡山県では、医療機器のプロフェッショナルである臨床工学技士の求人数が安定して存在することが特徴です。全体的に見て、透析業務をメインとする求人が多くあります。
    岡山県における臨床工学技士の求人で、求められるスキルは、下記のとおりです。

    • ・透析業務の経験
      ・その他専門業務の経験
      ・チームワーク
      ・医療機器の保守点検

    公立・民間病院を問わず岡山県では、最先端の医療機器を積極的に導入する医療機関を多く見かけます。また、臨床工学技士の隣接職種である医師や看護師、臨床検査技師などと協力する機会が多い点も岡山県の特徴です。そのため、透析業務だけではなく、チームワークや各種機器の保守・点検スキルも、岡山県では重視されます。

    2. 【岡山県】臨床工学技士の平均給与

    求人情報を見るうえで誰もが気になることが、受け取れる給与額です。臨床工学技士の全国平均給与は、約300~450万円となっています。

    地域ごとの給与の差や当直など各種手当の有無により実際の給与額は大きく異なる場合があるため、大きな振れ幅となっている点が、臨床工学技士の給与額に関する特徴です。

    一方で、求人情報に記載された給与額をもとに岡山県における臨床工学技士の平均年収を計算すると、以下のとおりとなります。

    • ・平均月収…19万円程度
      ・平均年収…232万円程度
      ※ただし、手当を除く(基本給のみ)

    ただし、このデータは数十件前後の求人情報を参考に算出した平均値です。あくまで平均であり、実際には月収19万円よりも高い給与額となっている求人も多く見られます。

    また、上記の岡山県におけるデータは、基本給のみで計算したものです。基本給の他に資格手当や日直手当、手術室勤務手当など各種手当が、平均3万円程度追加されます。そのため、岡山県における臨床工学技士の平均年収は、手当分を足すと270万円前後となるケースが一般的です。

    ちなみに、透析経験など実務経験者の求人では、平均年収よりも高額な給与額が設定されています。実務経験者の場合、月収だけで25万円を超える求人も珍しくありません。

    賞与・退職金などの福利厚生面で充実している求人も多いため、収入を重視する方は求人情報の応募資格欄に加えて、給与や福利厚生の条件を細部まで確認しましょう。

    3. 【岡山県】臨床工学技士の求人が多いエリア

    岡山県における人口10万人あたりの医師数は、全国平均を上回り、医療機関も多いため、臨床工学技士の求人情報に困ることの少ない地域です。

    しかし、医療機関が集中しているエリアは、岡山市や倉敷市を中心とする県南部で、県北部は南部と比較すると少ない傾向があります。
    そのため、岡山県で求人数の多さを重視して臨床工学技士の仕事探しを行う場合は、岡山市や倉敷市など県南部を中心に探しましょう。

    更に範囲を広げる場合は、総社市や津山市もおすすめのエリアです。岡山市ほど多くはありませんが、総社市は人口が多く、津山市は医療の需要が高いことにより、雇用形態を問わず臨床工学技士の求人が散見されます。

    求人内容の傾向としては、岡山市と倉敷市はともに透析業務の求人が多いエリアです。また、医療機器の保守・管理も業務内容に含まれている求人が目立ちます。実務経験者を優遇する求人が多くあるため、転職者に向いた地域です。

    総社市や津山市の求人では、総合的なスキルが求められています。募集業務は透析がメインですが、夜勤を前提とする求人もあり、ワークライフバランスを重視する方よりもスキルアップや収入を重視する方に向いたエリアです。

    まとめ

    高度な医療技術への積極的な姿勢が、岡山県における医療の特徴です。そのため、臨床工学技士としてスキルアップを望む方には、岡山県は最適な環境と言えます。また、子育てや介護と両立する人を積極的にサポートする医療機関も多く、スキルアップとともにプライベートを重視する方にも向いた地域です。

    岡山県は、医療機関ごとに業務範囲や職場環境が大きく異なっています。そのため、臨床工学技士の求人情報をしっかりと読み込み、理想の職場を探しましょう。

    ※当記事は2019年9月現在の情報をもとに作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。