管理栄養士を辞めたい!勤続年数別の悩みと対処法を徹底解説

最終更新日:2021年12月20日
 公開日:2021年11月1日

管理栄養士は、「離職率が高い」と言われています。実際に、現在管理栄養士として働いている方の中には、仕事を辞めたいと考えながら働いている方も多いのではないでしょうか。

今回は、管理栄養士を辞めたいと感じる原因となる「よくある悩み」を、勤続年数別に紹介します。
さらに、管理栄養士が仕事を「辞めたい」と考えた際の対処法や、転職を成功させるポイントもまとめているため、管理栄養士の仕事を辞めようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

img

【勤続年数別】管理栄養士のよくある悩み

管理栄養士が感じる悩みはさまざまありますが、悩みの傾向は勤続年数別に特徴を持っています。

勤続年数 悩みの傾向
1年未満 想像していたよりも仕事がきつい
1~3年 スキルアップが見込めない
3~5年 人間関係がうまくいかない
5年以上 給料が仕事内容・労働量に見合っていない

まずは、それぞれの悩みをより詳しく紹介します。

【1年未満】想像していたよりも仕事がきつい

勤続年数が1年未満の、いわゆる新人管理栄養士は、「想像していたよりも仕事がきつい」と感じることから、辞めたいと考える方が多い傾向にあります。

中でも、「調理業務や食材を運ぶ業務などの重労働で身体的負担はある程度覚悟していたものの、栄養管理において重大な責任を負うことの精神的負担が予測できず、きつくなった」というケースは珍しくありません。
このような思いがけない負担がある場合は、辞めたいと感じるまでのスピードが早いと言えるでしょう。

今の職場の仕事がきついと感じる場合は、何が不満なのかを明確にし、問題に対する改善策を考えたうえで、上司や会社の人事などに相談することが大切です。
仮に肉体的にきついと考えているのであれば、どのような業務をきついと感じ、その業務に取って代わる代替案は何なのかを明確にしたうえで相談しましょう。

【1〜3年】スキルアップが見込めない

勤続年数1~3年目となると、人によってはスキルアップやキャリアアップを考える時期にもなります。
しかし職場の環境によっては、常に同じ仕事内容でスキルアップが見込めないと感じ、結果的に辞めたいと考える方も多くいるでしょう。

スキルアップが見込めないと感じるのは、新しい業務にチャレンジすることが少なくなったことの焦りからくるものであり、「経験を積み、今の仕事に慣れてきたからこそ」と捉えることも可能です。

とは言え、職場で人材育成の仕組みが整っていない場合は、資格を生かした業務を先輩が担当し、ほとんど任せてもらえないケースも考えられます。

スキルアップが見込めないと感じたら、まずは自ら仕事の幅を広げることが大切です。
「糖尿病療養指導士」や「病態栄養専門師」「調理師の資格」など、管理栄養士に加えて何らかのスキルを新たに取得すれば、今とは違った仕事を任せられる可能性もあります。

【3〜5年】人間関係がうまくいかない

勤続年数が3~5年を過ぎると、職場の環境や業務にも慣れていることがほとんどです。
しかし、人間関係がうまくいかないことから、今の仕事や管理栄養士そのものを辞めたいと考え始める方もいます。
3〜5年目の管理栄養士となると、新人の育成など重要な業務も任されることが多くなります。
新人と上司の狭間に置かれ、時には人間関係で強いストレスを抱えることもあるでしょう。

しかし働く以上、人間関係の問題はつきものです。
今の職場や管理栄養士の仕事を辞めたとしても、転職先で人間関係がうまくいくとは限りません。

仕事を辞める前に、まずはコミュニケーションなど職場内における自分の立ち回りを工夫することをおすすめします。
苦手な相手に対しても積極的に話しかけたり、スキルを高めて自分の価値を見出してもらったりすることで、人間関係を良好に保てるでしょう。

【5年以上】給料が仕事内容・労働量に見合っていない

勤続年数が5年を超えると、ベテランと言われるほどとなります。知らない業務は少なく、マルチタスクもこなせるようになるでしょう。
しかしその一方で、仕事内容や労働量に対して給料が見合っていないことが不満の原因となってしまうことも少なくありません。

労働量に対して給料が見合っていないと感じる方は、仕事に対する見方や考え方を変えることが大切です。
病院・施設に管理栄養士が在籍していることによって、栄養バランスの良い食事を提供できたり、食中毒を防げたりして患者をはじめとした多くの人の役に立っています。

しかし、仕事内容・労働量に見合わない給料の低さから、自分自身の生活に余裕を持てないという場合は、転職も前向きに検討してみましょう。

【関連リンク】管理栄養士・栄養士の給料事情は?
年齢や施設ごとに総まとめ!

管理栄養士を「辞めたい」と考えた際の対処法

ここまで、勤続年数別に管理栄養士が仕事を辞めたいと考える理由で紹介しました。
管理栄養士が辞めたいと考える原因となる悩みはさまざまありますが、そのほとんどが何らかの方法をとることで解決することができます。

ここからは、管理栄養士が仕事を辞めたいと思った時の対処法について解説します。

現在の職場で抱えている問題を一つひとつ解決する

現在の職場で抱えている問題の改善策を考え、一つひとつ実行することは、どのような悩みにも通用するシンプルな解決方法です。
まずは、自分が今どのような悩みを抱えているか明確にし、最適だと感じる改善策を導き出しましょう。

前述した「管理栄養士のよくある悩み」と、各悩みに対する改善策を下記にまとめました。

よくある悩み 改善策
人間関係がうまくいかない 頼れる先輩や上司、人事に相談してみる
仕事内容が理想とは違った 仕事に対する見方や考え方を柔軟にしてみる
スキルアップが見込めない 自分で仕事の幅や知見を広げてみる
思っていた以上に仕事がきつい 上司に改善できないか相談してみる
給料が見合っていない 上司や人事、経営陣などに相談してみる

職場の悩みは、基本的に上司や人事に相談してみることがおすすめです。
特に、仕事量や給料については自分だけで解決できるものではないため、必ず要望をはっきりと伝えましょう。
誰かに相談をする際は、具体的にどのような問題を抱えており、どうしてほしいのかを明確に伝えることが大切です。

仮に給料が低いのであれば、何を軸に「低い」と判断したのか、いくらに上げてほしいのかをまず伝えます。
そして、給料を上げることにより、企業と管理栄養士の双方にどのようなメリットがあるのかを伝えることで、相手により強く要望を伝えることが可能です。

現場の問題を具体化させることで、問題を解決する必要性を訴えやすくなります。
このようにまずは、自らアクションを起こして問題解決に努めてみましょう。

思い切って別の職場に転職する

一つひとつの問題を解決しようとしているのにも関わらず、現状が少しも変わらない場合は、思い切って別の職場に転職することも一つの手段だと言えるでしょう。
管理栄養士は病院のほかにも、一般企業・老人ホーム・介護施設・飲食店・保育園・スポーツ関連施設などさまざまなフィールドで活躍することが可能です。

同じ管理栄養士という仕事でも、職場を変えるだけで今抱えている問題を解決できる可能性があります。
しかし、すべての悩みのない職場に就職できるとは限りません。
そのため、転職するにしても仕事は仕事と割り切り、自分が受け入れられる範囲・受け入れられない範囲をある程度把握しておくことが大切です。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
残業少なめの管理栄養士/栄養士求人を探す

管理栄養士の転職を成功させるためのポイント

転職を成功させるためには、自分の求める「理想の働き方」を明確にし、最低限の条件を設けたうえで、マッチする求人情報を見つけることが大切です。

求人情報でチェックすべきポイント

・職場の種類(施設形態)

・具体的な仕事内容

・休日や勤務体制

・給料

・福利厚生 など

管理栄養士に限らず、仕事探しをする方の中には、給与額あるいは待遇ばかりに注目する方も少なくありません。
しかし、ある特定の条件ばかりに注目して職場を選ぶと、実際の働き方とのミスマッチが起こり、再度転職せざるを得なくなる可能性も大いにあります。
転職のしすぎは職務経歴書に悪影響を与えるため、さまざまなポイントで「譲れない点」「妥協点」を決めておきましょう。

また、履歴書を書く際は、あらかじめ転職理由や今後のキャリアプラン、志望動機を明確にしておくことが大切です。面接でも、説得力のあるアピールができるようになります。

マイナビコメディカルの無料転職サポートでは、転職のプロである専属キャリアアドバイザーが、求職者の希望にマッチした求人情報を提供いたします。
さらに、履歴書の添削サービスや面接日程の調整、面接対策のサポートも行っております。
今の職場を辞めたいと感じ、転職をしようと考えている方は、転職エージェント「マイナビコメディカル」の無料転職サポートをご利用ください。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
管理栄養士・栄養士の求人を探す

まとめ

「想像していたよりも仕事がきつい」「スキルアップが見込めない」など、管理栄養士の悩みは勤務年数別に傾向が異なり、その内容もさまざまです。

今の仕事を辞めたいと感じたら、まずは現在の職場で抱えている問題を一つひとつ解決することが大切です。
それでも現状や環境が変わらないようであれば、転職を検討しましょう。

転職エージェントの「マイナビコメディカル」は、管理栄養士や栄養士をはじめとした医療従事者に特化した転職支援サービスです。
自信を持って転職活動に取り組めるよう、さまざまな面でサポートをいたしますので、ぜひマイナビコメディカルの無料転職サポートをご利用ください。

マイナビコメディカルの
キャリアアドバイザーに転職相談する(完全無料)

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

管理栄養士/栄養士(NRD)の転職ノウハウ

管理栄養士/栄養士(NRD)の記事一覧を見る