管理栄養士はテレワークでの勤務が可能?在宅の仕事を探す方法も

更新日 2022年12月15日 公開日 2022年12月15日

#情報収集 #転職検討/準備

近年、多くの業界・業種でテレワークが取り入れられています。そうしたなか、「管理栄養士もテレワークで働けるの?」「テレワークで働く場合、どういった仕事内容になる?」などについて、気になっている管理栄養士の方もいるのではないでしょうか。管理栄養士の仕事は多岐にわたっており、勤務形態もさまざま。それに加えて、テレワークでも仕事ができるとなれば、働き方の選択肢はさらに広がりますよね!

この記事では、管理栄養士がテレワークで対応できる仕事には、どのようなものがあるのかについて詳しく紹介します。また、テレワークで働く上で必要なスキルや、仕事の探し方についても解説していますので、テレワークに興味のある管理栄養士の方は、ぜひ参考にしてください。

転職のプロがあなたにマッチする
職場探しをお手伝いします♪(完全無料)
管理栄養士はテレワークでの勤務が可能?在宅の仕事を探す方法も

テレワークでも管理栄養士として勤務可能?

管理栄養士はテレワークでの勤務が可能?在宅の仕事を探す方法も

管理栄養士の仕事には、在宅で対応できるものが多いため、テレワークは十分可能だと言えます。なお、管理栄養士のテレワークは、契約の形態によって2つに分類できます。

  • ・雇用契約によるテレワーク:会社員や施設職員として働く
  • ・請負契約によるテレワーク:フリーランス・個人事業主として働く

管理栄養士は、雇用契約・請負契約のどちらでも幅広い仕事に携われるため、自分の希望にマッチした働き方を選びましょう。

テレワークで働く場合の仕事内容

管理栄養士の仕事内容は、次の7種類に大別できます。テレワークでの対応が可能な仕事もあれば、難しい仕事もありますが、まずはそれぞれの仕事内容について把握しておきましょう。

●栄養指導
栄養指導は、管理栄養士にとって重要な基本業務の1つです。病院、クリニックなどで、対象者1人ひとりに合わせた栄養指導や食事指導を行います。

●献立作成
献立作成は、主に学校や企業の食堂、病院などで行う仕事です。栄養バランスに加えて、アレルギー対応や宗教上の食事制限など、細かな配慮が必要なケースもあるため、栄養学や国ごとの文化についての知識、理解が求められます。

●健康アドバイス
個人向けの栄養相談やセミナー、料理教室など、さまざまな方法を通して、健康面のアドバイスを行う仕事です。

●特定保健指導
特定保健指導とは、生活習慣病予防健診を受けた後に、メタボリックシンドロームのリスクがある方に向けて行われる保健指導のことです。

●食育指導
子どもやその保護者に向けて、食育指導を行う仕事です。食への関心を高めたり、食の大切さや知識を伝えたりすることを目的とします。

●食に関する商品開発
食品メーカーや研究機関で、調査あるいは実験を行うのも管理栄養士の仕事です。調査や実験の結果は、新商品の研究・開発の土台となります。

●調理業務
病院や給食施設では、調理スタッフとともに調理業務を担当する場合があります。

このように、管理栄養士の仕事は多岐にわたりますが、そのすべてが「出勤しなければできない」というものではありません。食事の提供や実験がともなう業務でなければ、テレワークで対応できる仕事も多いでしょう。

特に、献立作成などの事務作業はテレワークにぴったりです。アドバイスや指導など、相手とのコミュニケーションが中心の業務も、通信環境が整っていればテレワークで十分対応できるでしょう。

【関連リンク】管理栄養士の仕事内容は種類が豊富!
気になる年収も紹介

テレワークで働く場合の待遇

ここでは、給料の額や支払い方法、福利厚生など、管理栄養士がテレワークで働く場合の待遇を契約形態別に説明します。

●会社員・施設職員の場合
会社員や施設職員の契約形態は、正社員や非常勤・パートなどに分かれます。正社員の給料は月給制、非常勤・パートは時給制や日給制で支払われることが多く、出勤して働く場合とテレワークで働く場合とで、給料の支給方法などに大きな違いはありません。

社会保険や有給休暇についても、出勤とテレワークの間で差は生じません。一方、交通費や在宅勤務手当などの各種手当については、出勤とテレワークで支給条件が異なるため、金額に差が生じる場合があります。

なお、栄養士・管理栄養士の年収は、年齢、地域などによって差はあるものの、全国平均で約368万円となっています。

(出典:厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2021/index.html

●フリーランス・個人事業主の場合
フリーランスや個人事業主の場合、仕事はクライアントから委託されることになり、通常は案件ごとに報酬が発生します。具体的な金額は、委託内容やクライアントによって異なるため、明確な相場はありません。

なお、会社員と異なり、フリーランス・個人事業主の場合はクライアントと雇用契約を結んで働くわけではないため、社会保険や有給休暇など、各種福利厚生の対象外となります。

【関連リンク】管理栄養士の年収はいくら?
職場別の平均給与を公開

管理栄養士がテレワークで働くために必要なスキル

管理栄養士はテレワークでの勤務が可能?在宅の仕事を探す方法も

前述した通り、管理栄養士がテレワークでできる仕事はたくさんあります。一方で、テレワークには、「情報共有やチームワークが不足してしまう」「自己管理が甘くなりがち」といった課題もあります。

そのため、管理栄養士がテレワークで働く際は、そうした課題に対応するためのスキルも必要でしょう。以下では、テレワークに必要なスキルについて解説していきます。

●コミュニケーションスキル
オンラインミーティングの場合、対面での会話に比べて情報量が減ってしまう傾向にあります。そのためテレワークでは、限られたやりとり・時間のなかでも、しっかりと要点を伝えられるようなコミュニケーションスキルを求められるでしょう。

コミュニケーションスキルに自信がない方は、チャットツールを使って仕事の成果や疑問・質問をこまめに伝えるなど、コミュニケーションを活性化させるような工夫をすると良いでしょう。

●自己管理を行えるスキル
テレワークには、「他人の目が届きにくい」という特徴があります。その分、のびのびと仕事ができる方もいますが、なかには「誰も見ていないせいで、つい怠けてしまう」という方もいます。また、オフィスなどと違って時間の区切りをつけにくいため、休憩や終業時間を忘れて長時間働いてしまい、過労につながるケースもあるでしょう。

それをふまえると、テレワークで働く際は、モチベーション管理、スケジュール管理、体調管理といった自己管理のスキルが非常に重要となります。

●成果を意識するスキル
出勤して働く場合は、勤務態度や仕事のプロセスも評価の対象となります。しかし、働いている様子が見えにくいテレワークの場合は、態度やプロセス以上に成果が重視される傾向にあります。

テレワークでは、達成するべき目標をきちんと共有した上で、「成果を出すこと」を意識した活動を心がけましょう。

●自分で改善できるスキル
テレワークでは、周囲から助言や指導を受ける機会が極端に減ります。テレワークで高いパフォーマンスを発揮するには、出勤しているとき以上に、自己評価と自己改善を行う必要があるでしょう。

そのためにはまず、成果物の品質や作業効率が落ちていないか、設定した目標をどれだけ達成できているかなど、自分の仕事ぶりを客観的に振り返る習慣をつけましょう。また、問題を発見した際には、すぐに修正・改善する姿勢を持つことで、仕事の質が低下するのを防げます。

【関連リンク】管理栄養士は大変な仕事!
つらい・疲れたと感じたときの対処法

テレワークで働ける管理栄養士の仕事を探す方法

管理栄養士はテレワークでの勤務が可能?在宅の仕事を探す方法も

テレワークで働ける管理栄養士の仕事を探すには、次の2つの方法があります。

●求人サイトを利用する
会社員や施設職員として働きたい場合は、求人サイトで仕事を探すのがおすすめです。
ただし、掲載されている求人の傾向はサイトごとに異なり、テレワークが可能な求人数にも差があります。仕事探しの際は、求人数や働き方の選択肢が豊富な求人サイトを活用するようにしましょう。

●クラウドソーシングサイトを利用する
フリーランス・個人事業主が仕事を探す場合は、クラウドソーシングサイトを利用するのがおすすめです。テレワークに対応している業務案件を探し、希望に合うものがあったら応募してみましょう。また、クラウドソーシングサイトに登録しておくことで、クライアント側から依頼がくるケースもあります。

このほか、前職や過去の取引先とのつながりを生かしながら、栄養士を求めている企業・施設を探して、業務委託契約を結ぶ方もいます。

【関連リンク】マイナビコメディカルで管理栄養士/栄養士の求人を探す

まとめ

管理栄養士の仕事の多くは、テレワークでの対応が可能です。ただし、テレワークでは、出勤する場合よりも、コミュニケーションスキルや自己管理能力が重視される傾向にあります。自分でスケジュールをしっかりと管理し、モチベーションを保ちながらテレワークに取り組むようにしましょう。

「マイナビコメディカル」では、在宅勤務に対応した求人や非公開求人もご紹介しています。また、管理栄養士・栄養士業界に精通したキャリアアドバイザーが、応募書類の作成や面接のアドバイス、応募先との条件交渉まで、しっかりとサポートいたします。転職をご希望の場合は、ぜひマイナビコメディカルにご相談ください。

キャリアや給料のことなど、
転職のプロにお気軽にご相談ください♪(完全無料)
転職のプロがあなたにマッチする
職場探しをお手伝いします♪
マイナビに相談する
【関連リンク】マイナビコメディカルへのよくあるご質問

監修者プロフィール

マイナビコメディカル編集部

 

リハ職・医療技術職・栄養士のみなさまの転職に役立つ情報を発信中!
履歴書や職務経歴書の書き方から、マイナビコメディカルサイト内での求人の探し方のコツや、転職時期ごとのアドバイス記事などを掲載。
転職前の情報収集から入職後のアフターフォローまで、転職活動の流れに添ってきめ細やかなフォローができる転職支援サービスを目指しています。

管理栄養士/栄養士(NRD)の転職ノウハウ 記事一覧

管理栄養士/栄養士(NRD)の記事一覧を見る

人気コラムランキング

直近1ヶ月でよく読まれている記事を
ランキングでご紹介します。

職種・カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す

著者・監修者から記事を探す