リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

マイナビコメディカルコンテンツサイト セラピストプラス

ビジネスマナー

ライフスタイル
セラピストにとっては、素肌の美しさこそが最高のメイクに
メイクは自然なナチュラルメイクを心がけて メイクはヘアカラーと違い、何もしない(要するにすっぴんの状態)でい...

ライフスタイル
セラピストに相応しいヘアスタイルとは(男性編)
基本は短髪で。整髪料にも注意 男性セラピストの髪型は、基本的にすっきりとした短髪がベストです。前回の女性編で...

ビジネスマナー
セラピストにふさわしいヘアスタイル・ネイルとは(女性編)
医療現場では髪は「不潔領域」 前回の制服の時にもお話ししましたが、セラピスト、つまり医療人にとって最も重視す...

ビジネスマナー
清潔な制服は「信頼できるセラピスト」の証
リハビリに入る前には必ずチェックを  医療人の身だしなみで一番のポイントは清潔感です。ほとんどの場合、病院か...

ビジネスマナー
言葉以上に気持ちが伝わる「話すときの態度」
ほんの数秒、目を合わせるだけで効果絶大  前回は話す内容(言葉)について具体的に見ていきましたが、今回は態度...

ビジネスマナー
その人のイメージを左右してしまう「口癖と話し方」
院内では常にオフィシャルな場にふさわしい話し方を 前回は身体の癖についてお伝えしましたが、今回は口癖について...

ビジネスマナー
要注意! 感じの悪い「無意識の癖」
ビジネスの場では基本的にいずれの癖もNG 今回は、無意識の「癖」についてお話したいと思います。「なくて七癖」と...

ビジネスマナー
接遇は笑顔が命! 心からの笑顔が最高の治療に
ポイントは口元ではなく「目」 前回までは敬語や謙譲語などについてお伝えしてきましたが、今回は「話し方」、つま...

ビジネスマナー
こんなときはこう答える! 言葉遣いQ&A その2
前回に引き続き、今回は具体的な状況においてどのような言葉遣いが正しいのか、Q&A方式でご紹介します。 Q:...

ビジネスマナー
こんなときはこう答える! 言葉遣いQ&A その1
今回と次回は、具体的な状況においてどのような言葉遣いが正しいのか、Q&A方式でご紹介します。 Q:1 患者さ...

ビジネスマナー
セラピストに必要な尊敬語・謙譲語・丁寧語(一覧表)
言葉遣いは身体で覚える! これまで10回にわたって尊敬語、謙譲語、丁寧語などについてお伝えしてきました。 すべ...

ビジネスマナー
知らずに使っている「バイト敬語」に注意しよう!
一般化してきているものもあるが、間違いであることに変わりはない 近年耳にすることも多い「バイト敬語」。学生ア...

ビジネスマナー
「謙譲語」を身につければ患者さん応対にも自信がもてる
言葉遣い一つで「相手が上、自分が下」という立ち位置を伝える 謙譲語は、へりくだることで相手を立てる敬語表現。...

ビジネスマナー
実は間違い! 一般化してしまっている「NG敬語」
丁寧なつもりで使ってしまいがち! 「二重敬語」とは? 間違った言葉遣いとして代表的なものに、「二重敬語」があ...

ビジネスマナー
「なんとなく」ではなく、正しい「尊敬語」をマスターしましょう!
「ご」「お」をつけるだけで尊敬語になる言葉 尊敬語は、相手または第三者の行為、物事、状態などについてその人を...

ビジネスマナー
色々な場面で使える「クッション言葉」をマスターしよう!
「頼む」「断る」が伝えやすくなる便利な言葉 皆さんは「クッション言葉」をご存知でしょうか? クッション言葉と...

ビジネスマナー
「お身体」「ご住所」など、丁寧に上品にあらわす「美化語」とは
美化語はものごとを丁寧に言うときに使う 今回は「美化語」についてお話したいと思います。接頭詞の「お」や「ご」...

ビジネスマナー
接遇の基本は「丁寧語」から
「丁寧語」でのやりとりは相手の温度感に合わせながら 今回は接遇の基本である「丁寧語」について話したいと思いま...

ビジネスマナー
大切なのは「何を話すか」の前に「どう話すか」
知らず知らずのうちにこんな言葉を使っていませんか? 尊敬語や謙譲語についてお話しする前に、改めて気をつけてい...

ビジネスマナー
医療現場で求められる「敬語」とは?
言葉は臨機応変に使い分けることが大切 今回からは日本語の中でも特に難しいとされる「敬語」についてお話しします...

トップへ戻る

TOPへ