リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

リハビリテーション・セラピストのお役立ち情報

マイナビコメディカルコンテンツサイト セラピストプラス

ビジネスマナー

ビジネスマナー
セラピストの院内の歩き方~安心と安全を第一に、院内は「患者さん優先」で!
患者さんが安心して移動できるよう、療法士は常に周囲に目配りを 席次について詳しく考える前に、ごくごく当たり前...

ビジネスマナー
席次のマナーを学ぶ~「立ち位置」でわかる思いやりの心
おもてなしの心をあらわす「席順」マナー 「席次」と聞いてもピンとこないという人も、「上座・下座」という言葉は...

ビジネスマナー
セラピストとして、何が必要かどう見られたいか~アクセサリーについて
アクセサリーより、患者さんの安心と安全を第一に考える 当たり前のことですが、職場は仕事をするための場ですから...

ビジネスマナー
療法士は患者さんの目に留まりやすい足もとにも気配りを
院内では上履きの汚れに注意 身だしなみというと服装のことをイメージする人が多いと思いますが、頭の先からつま先...

ビジネスマナー
通勤中に偶然会った患者さんも安心する男性セラピストの服装とは
どこで会ってもセラピストとして安心できる服装 身だしなみとは単なる服装ではなく、相手に不快感を与えない服装、...

ビジネスマナー
セラピストは、通勤服も近隣とのつながりを意識して
通勤は仕事の延長~私服選びも地元の患者さんを意識して 身だしなみについて、これまで何回か取り上げてきましたが...

ビジネスマナー
セラピストにとっては、素肌の美しさこそが最高のメイクに
メイクは自然なナチュラルメイクを心がけて メイクはヘアカラーと違い、何もしない(要するにすっぴんの状態)でい...

ビジネスマナー
セラピストに相応しいヘアスタイルとは(男性編)
基本は短髪で。整髪料にも注意 男性セラピストの髪型は、基本的にすっきりとした短髪がベストです。前回の女性編で...

ビジネスマナー
セラピストにふさわしいヘアスタイル・ネイルとは(女性編)
医療現場では髪は「不潔領域」 前回の制服の時にもお話ししましたが、セラピスト、つまり医療人にとって最も重視す...

ビジネスマナー
清潔な制服は「信頼できるセラピスト」の証
リハビリに入る前には必ずチェックを  医療人の身だしなみで一番のポイントは清潔感です。ほとんどの場合、病院か...

ビジネスマナー
言葉以上に気持ちが伝わる「話すときの態度」
ほんの数秒、目を合わせるだけで効果絶大  前回は話す内容(言葉)について具体的に見ていきましたが、今回は態度...

ビジネスマナー
その人のイメージを左右してしまう「口癖と話し方」
院内では常にオフィシャルな場にふさわしい話し方を 前回は身体の癖についてお伝えしましたが、今回は口癖について...

ビジネスマナー
要注意! 感じの悪い「無意識の癖」
ビジネスの場では基本的にいずれの癖もNG 今回は、無意識の「癖」についてお話したいと思います。「なくて七癖」と...

ビジネスマナー
接遇は笑顔が命! 心からの笑顔が最高の治療に
ポイントは口元ではなく「目」 前回までは敬語や謙譲語などについてお伝えしてきましたが、今回は「話し方」、つま...

ビジネスマナー
こんなときはこう答える! 言葉遣いQ&A その2
前回に引き続き、今回は具体的な状況においてどのような言葉遣いが正しいのか、Q&A方式でご紹介します。 Q:...

ビジネスマナー
こんなときはこう答える! 言葉遣いQ&A その1
今回と次回は、具体的な状況においてどのような言葉遣いが正しいのか、Q&A方式でご紹介します。 Q:1 患者さ...

ビジネスマナー
セラピストに必要な尊敬語・謙譲語・丁寧語(一覧表)
言葉遣いは身体で覚える! これまで10回にわたって尊敬語、謙譲語、丁寧語などについてお伝えしてきました。 すべ...

ビジネスマナー
知らずに使っている「バイト敬語」に注意しよう!
一般化してきているものもあるが、間違いであることに変わりはない 近年耳にすることも多い「バイト敬語」。学生ア...

ビジネスマナー
「謙譲語」を身につければ患者さん応対にも自信がもてる
言葉遣い一つで「相手が上、自分が下」という立ち位置を伝える 謙譲語は、へりくだることで相手を立てる敬語表現。...

ビジネスマナー
実は間違い! 一般化してしまっている「NG敬語」
丁寧なつもりで使ってしまいがち! 「二重敬語」とは? 間違った言葉遣いとして代表的なものに、「二重敬語」があ...

トップへ戻る

TOPへ