山口県の臨床検査技師公開求人・転職・募集情報一覧

条件に合う公開求人7

(7事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~7件目を表示中)

(1~7件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに山口県の臨床検査技師求人はどのくらいありますか?
      山口県の臨床検査技師求人は7件あります。(2022年11月26日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 山口県の臨床検査技師求人ではどのような条件が人気ですか?
      山口県×積極採用中
      山口県×住宅手当・補助あり
      山口県×託児所・育児補助あり
      山口県×正社員(正職員)
      山口県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【山口県】臨床検査技師の求人情報|県の取り組みや給与について 【山口県】
    臨床検査技師の求人情報|
    県の取り組みや給与について

    山口県は本州の最西端に位置し、三方を日本海・瀬戸内海・響灘に囲まれた自然豊かな地域です。医療機関の数も、全国的に見ても多い傾向にあります。また、山口県の医療費が全国で上位にランクインしているため、臨床検査技師は需要の高い仕事といえます。

    しかし、需要が高いと高度な技術を期待されるのではないかといった、不安を抱える方はるのではないでしょうか。
    ここでは、山口県で募集されている「臨床検査技師の求人特徴」「平均給与」「求人の多いエリア」をご紹介します。

    1. 山口県における臨床検査技師求人の特徴

    臨床検査技師の就職先は、病院や一般診療所、保健所、製薬会社など、医療機関以外にも様々な施設で活躍する職業です。山口県では、古くからある地域密着型の病院や診療所に加えて、検診センターや治験コーディネーターの求人が見られます。しかし、山口県では応募者数が多く、求人が少ない傾向にあります。

    また、山口県では「健康寿命を延伸しよう」といった、県民の健康作りを支援する活動が活発に行われています。そのため、県民の健康意識が高く、臨床検査技師の需要が高いといえるでしょう。

    臨床検査技師が行う仕事内容は、「検体検査」と「生理機能検査」の2種類があります。山口県では、どちらの募集もバランスよくあります。

    さらに、各種保険に加え、住宅手当・財形貯蓄などの福利厚生が充実していることも山口県の特徴のひとつです。残業がほぼなく休日の多い求人もあるため、家庭とプライベートの両立がしやすい環境が整っているといえるでしょう。

    1-1. 健康に対する公益活動

    山口県には、県民に対して健康に関した情報を提供する、「臨床検査技師会」という団体があります。県民のより良い健康状態を保つことを目的としているため、臨床検査技師になろうとしている学生に対する学術の向上、現職の臨床検査技師に対する技術の向上を図っています。

    山口県の臨床検査技師会は、「下関」「宇部」「山口」「徳山」「周東」の5つの支部で構成されています。県民の健康意識向上のため、公益活動として「AED講習会」「臨床検査技師模擬体験」などを開催しています。

    また、臨床検査技師に対する研修会・講習会も多く開催されています。そのため、県民の健康増進に伴い、臨床検査技師の育成にも力を入れているといえるでしょう。

    研修会や講習会といった活動も盛んに行われており、「県民の健康を保持する」といった目的が明確となっているため、山口県の医療は充実しているといえます。

    2. 【山口県】臨床検査技師の平均給与

    臨床検査技師の平均年収は、全国的に見ると約470万円、月額平均は32万円です。

    (出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

    対して、山口県内の臨床検査技師の年収は200~300万円前後、月収は20万円前後が多く、全国平均と比較するとやや低い傾向にあります。

    下記は、平均年収・月給、男性・女性の年収の差額を表にしました。

    平均年収 約470万円
    平均月給 約32万円
    男性年収 約515万円
    女性年収 約425万円

    (出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

    一方、常勤以外に非常勤やアルバイトの求人も見られます。臨床検査技師の時給は、全国平均1,200円です。対して、山口県の平均時給は1,200円前後の医療機関が多く、全国平均と比べると変わらない傾向にあります。

    勤続年数やどのような職場で働くかによって給与は大きく変わるため、平均給与より多くもらっている方もいます。

    3. 【山口県】臨床検査技師の求人が多いエリア

    山口県の医療機関はどのくらいあるのでしょうか。まずは、山口県内にある医療機関数を見てみましょう。

    施設種別 施設数
    病院 1,051
    一般診療所(クリニック) 145

    (出典:日本医師会「地域医療情報システム」/http://jmap.jp/

    山口県の病院数・一般診療所数は、共に全国で19位です。人口に対して施設数が十分あるとはいえません。しかし、全国平均と比べると医療機関数は多い傾向にあるので、臨床検査技師として働くには困りません。

    また、山口県内を8つに分けた医療圏を見てみましょう。

    1位:下関市医療圏(下関市)
    2位:宇部・小野田医療圏(宇部市・美祢市・山陽小野田市)
    3位:山口・防府医療圏(山口市・防府市)

    上記の通り、山口県の医療機関は都市部に集中していることが分かります。また、上記3医療圏の医療機関数は、それほど差がなくバランスよく置かれています。しかし、医療機関が充実していても、全ての施設で求人が出ているわけではないため注意が必要です。

    現在、山口県の臨床検査技師の求人は、必ずしも充実しているわけではありません。しかし、県民の健康意識向上に力を入れているため、臨床検査技師としてのニーズは高まっている、といえるでしょう。

    まとめ

    今回は、山口県における臨床検査技師求人の特徴と平均給与、求人が多く見られるエリアを紹介しました。

    山口県の臨床検査技師会は、県民の健康を保持するため、健康に関する公益活動が盛んに行われています。そして、臨床検査技師の教育にも力を入れており、多くの場面で活躍することが見込めます。

    臨床検査技師の求人は、宇部市、山口市などの都市部に集中しています。しかし、山口県の求人の多くは、福利厚生がしっかり整っているため、臨床検査技師として充実して働くことができます。平均年収は全国平均と比べると低い傾向にあるものの、勤続年数や働く施設で給与が大きく異なるので、ぜひ条件の良い求人を探してみてください。

    ※当記事は、2019年8月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。