福井県の臨床検査技師公開求人・転職・募集情報一覧

条件に合う公開求人2

(2事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~2件目を表示中)

(1~2件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに福井県の臨床検査技師求人はどのくらいありますか?
      福井県の臨床検査技師求人は2件あります。(2022年12月10日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 福井県の臨床検査技師求人ではどのような条件が人気ですか?
      福井県×残業少なめ
      福井県×正社員(正職員)
      福井県×非常勤・パート
      福井県×病院
      福井県×クリニック
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【福井県】臨床検査技師の求人情報|職場別の特徴も徹底解説! 【福井県】
    臨床検査技師の求人情報|
    職場別の特徴も徹底解説!

    近年、高齢化が進み医療の需要が高まり、医療従事者に求められるスキルも高度になっています。現場で働く臨床検査技師もその役割が多様化しているといえます。

    福井県の臨床検査技師の求人は、勤務先が「医療施設」「健診センター」出会ったり、職種は「企業の治験コーディネーター」となったりと、タイプはさまざまです。

    自分のライフスタイルに合った仕事を見つけるため、福井県の「臨床検査技師の求人の情報」「求められるスキル」などについて、職場別の特徴をご紹介します。

    1. 福井県における求人の特徴

    福井県の医療施設の数は、厚生労働省が発表している医療施設動態調査によると、病院が68施設、診療所が575施設です。
    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf

    このようななかで、求人が多く出されているのは、敦賀市・鯖江市です。
    求人内容は、診療所よりも病院からが多く出されている傾向にある一方、健診センターや企業からの求人も複数出ています。雇用形態はパートタイムの求人よりも正社員の求人が多く、育休代替職員の募集があります。

    さらに、基本給とは別に、職務手当や通勤手当などが支払われる施設が多くあります。職務手当は1~3万円、通勤手当は2万円以上を支給しているところがほとんどです。

    育休取得の実績がある病院もあり、女性でも安心して働ける仕事を選ぶことができます。応募する際は、福利厚生や実際の有休・育休の取得実績も確認しておくと良いでしょう。

    1-1. 臨床検査技師の労働条件や求められる能力の比較

    続いては、福井県の臨床検査技師の労働条件や求められる能力について、「病院」「診療所」「健診センター」を比較します

    労働時間については、病院や健診センターではシフト制の正社員募集が多い傾向にあります。診療所では、短い時間でのパートタイムの求人が多く、時短勤務を希望する方に向いています。病院では時間外勤務の記載もあり、常勤で月に1~10時間程の残業が発生します。

    病院・診療所は共に週休2日制が多く、年間100~126日の休日が設けられています。さらに、病院では、年末年始やお盆休暇などに加えてリフレッシュ休暇を支給する施設もあります。健診センターでは、休日100日以下の施設も見られますが、病院・診療所と比較してもそれほど変わりません。

    「経験不問」としている施設もありますが、臨床検査技師としての経験者は歓迎されます。キャリア形成のため、若い人材を募集している施設もあり、キャリアを積むことを視野に入れている方には、良い条件といえるでしょう

    病院や診療所、健診センターでは、検体検査や生理機能検査のように、検査の業務全般の経験が求められます。しかし、経験が必要な検査の場合、指導や教育が受けられる求人が多い傾向にあります。

    2. 【福井県】臨床検査技師の平均給与の比較

    厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」では、臨床検査技師の平均年収は約470万円、月額平均は約32万円です。
    (出典:厚生労働省「平成30年 賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

    対して、福井県における臨床検査技師の月額平均は、病院で18~27万円、診療所で30~34万円、健診センターは19~23万円です。診療所は基本給に定額手当も支給されるので、平均給与が高い傾向にあります。

    全国の平均給与と比較すると、福井県の臨床検査技師の給与は低めですが、経験年数や夜勤の有無によって違いがあるため一概にはいえません。

    また、非常勤の時給について、多くの病院や診療所では1,200円前後のところが多いです。健診センターの平均日給は、半日で5,500円、1日×8時間で9,500円が提示されています。

    3. 【福井県】治験コーディネーターの求人の特徴

    治験コーディネーターの業務内容は、新薬の開発に向けて治験業務関連の調整です。治験を実施している会社には、「福井県周辺の医療機関を中心に治験を行ってきた地元地域に密着した会社」と「全国展開している会社」の2つがあります。

    治験コーディネーターの経験がなくても、臨床検査技師などの医療系資格を持ち、経験があれば応募可能です。入職後に研修や教育が充実している会社がほとんどで、eラーニングを取り入れているところもあります。

    勤務時間はフレックスタイム制を導入しており、7時間半程の労働時間を設定しています。中には、コアタイムを決めていない会社もあるため自分のペースで働くことが可能です。治験コーディネーターは、給料や休日などの福利厚生が良い求人が多い、とといえるでしょう。

    臨床検査技師として、新たな分野で活躍したい方やスキルアップを目指す方にはおすすめの職業です。

    まとめ

    福井県における臨床検査技師の求人は、病院や健診センター、治験を行っている会社から、正社員の求人が多く見られます。少なからずパートタイムの募集もあるので、時短勤務の方も積極的に応募してみましょう。

    治験コーディネーターの仕事は、臨床検査技師の経験があれば応募可能です。フレックスタイム制度が導入されているため、自分で労働時間を管理できます。治験コーディネーターに興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    福井県で臨床検査技師の仕事を探している方は、この記事を参考に自分のライフスタイルに合った職場を見つけてください。

    ※当記事は、2019年8月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。