静岡県臨床検査技師の公開求人一覧

条件に合う公開求人121

(95事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに静岡県の臨床検査技師求人はどのくらいありますか?
      静岡県の臨床検査技師求人は123件あります。(2022年06月28日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 静岡県の臨床検査技師求人ではどのような条件が人気ですか?
      静岡県×土日祝休
      静岡県×積極採用中
      静岡県×新卒OK
      静岡県×正社員(正職員)
      静岡県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【静岡県】臨床検査技師の求人情報┃年収・仕事が多い地域を紹介 【静岡県】
    臨床検査技師の求人情報|
    年収・仕事が多い地域を紹介

    静岡県は製造業が盛んなことで知られていますが、ここ最近の傾向として医療職や介護職に従事する方が増えています。そのため、静岡県で臨床検査技師になりたいと考えている方も多いです。

    静岡県内で臨床検査技師求人を探す場合は、それぞれの医療施設によって特徴が異なるため、特徴を把握して求人に応募することが重要です。

    そこで今回は、静岡県における臨床検査技師求人の特徴について解説します。活躍の場が多い場所も解説しているため、参考にしてください。

    1. 静岡県における臨床検査技師求人の特徴

    静岡県では、今後ますます医療技術者人材の確保に力を入れる可能性が高まっています。静岡県が発表した第8次静岡県保健医療計画(2018~2023年度)において、医療の高度化・専門化に対するニーズの多様化に対応すると記載があるためです。

    また、静岡県は車社会と言われていますが、静岡市・浜松市を中心として電車やバスなどの交通網が発達しています。そのため、公共交通機関・マイカーのどちらでも通勤しやすい職場が多い特徴があります。

    実際に臨床検査技師として働く場合は、日々進歩する医療技術について学び続けることが重視されます。また、患者や治験の被験者とコミュニケーションをとり不安を和らげることも重要です。学び続ける意欲がある方やコミュニケーションに自信がある方は、臨床検査技師に向いています。

    1-1. 臨床検査技師が活躍できる場所は静岡県にどれくらいある?

    静岡県内には非常に多くの医療機関が存在します。病院や一般診療所など、それぞれの数を表でまとめました。

    静岡県における医療機関数
    病院 178
    一般診療所 2,255
    合計 2,433

    (出典:日本医師会「地域医療情報システム」http://jmap.jp

    静岡県の医療機関数は上記の通りです。次に、臨床検査技師はどういった場所で活躍するのか解説します。

    〇病院(総合病院・一般病院・診療所・クリニック)や検診センター
    病院や健診センターでは、主に検体検査や生理機能検査などを行います。検体検査は患者から採取した検体(血液・唾液・尿など)の検査を行い、生理機能検査は医療機器を使って患者の体を直接検査します。

    〇臨床検査センター
    臨床検査センターでは、主に業務委託を受けて検体検査や特殊検査を行います。勤務場所は、ラボラトリー(センター内研究所)と提携先の病院内ブランチラボのいずれかになることが多いです。

    〇保健所、衛生検査所
    保健所では、主に飲食関連商業施設の許認可及び施設の衛生確認、感染症調査などを行います。自治体が定める公務員試験に合格すれば、保健所で働くことが可能です。

    〇その他の企業(SMO、医療機器・薬品メーカーなど)
    SMO(治験施設支援機関)や医療系メーカーで活躍するCRC(治験コーディネーター)は、主に治験責任医師・治験分担医師のサポート業務を行います。

    採血業務や乳腺エコー・腹部エコー業務の経験者であれば、病院はもちろん各種健康診断を行う健診センターへも転職しやすいでしょう。外来クリニックや健診センターでは早番・残業を求められることがありますが、基本的に日勤のみ・オンコール無しで、土日祝休みとなることが多いです。

    2. 【静岡県】臨床検査技師の平均年収について

    臨床検査技師(正社員)の全国平均年収は、就業先の規模や勤続年数・地域によって大きな差がありますが、おおむね470万円となります。

    (出典:厚生労働省「平成30年 賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

    また、アルバイト・パートの平均時給は約1,200円、派遣社員の平均時給は約1,500円となります。(賞与や交通費などの諸手当を含む)
    静岡県における臨床検査技師の平均年収は、各種手当込みで約345万円となります。

    全国平均と比べると少し低くなりますが、長く働き続けると収入も高くなる傾向があります。実務経験が少ない、また実務未経験の場合は、未経験OKの求人を選んで少しずつステップアップすることをおすすめします。
    高収入を得たい方や体力に自信がある方は、夜勤・当直・オンコールありの求人に挑戦することで、収入を高めることが可能です。

    3. 【静岡県】臨床検査技師の求人が多いエリア

    静岡県の臨床検査技師求人数は、静岡・浜松・沼津・富士エリアなどで特に多くなっています。静岡市内では葵区や清水区、浜松市内では中区や東区などの医療機関数が特に多く、また沼津市・富士市・富士宮市でも多くの求人が見られます。

    近年は伊豆地域を中心に各地で高齢化率が高まっており、高齢化に伴って医療サービスへのニーズが多様化すると予想されています。したがって、今後は県内各地で臨床検査技師求人数の増加が見込まれているため、活躍の場も増える可能性が高いです。

    求人に応募する場合は、それぞれの医療機関が持つ特徴を確認しましょう。独自の休暇制度やスキルアップの環境が用意されているかなど、あらかじめ調べることで、自分に合った環境を見つけることに繋がります。

    求人情報は様々なサイトで見ることが可能なため、チェックを忘れず行いましょう。

    まとめ

    今回は、静岡県における臨床検査技師求人の特徴や平均年収、そして求人が多いエリアについて解説しました。静岡県では今後求人の増加が予測されるため、常に求人情報をチェックすることが重要です。

    静岡県の臨床検査技師求人は、扶養控除内考慮・短時間勤務相談OKの求人から夜勤・オンコール対応ありの求人まで様々です。長く働いて確実に収入を得るため、自分に合う求人を幅広く探しましょう。

    ※当記事は、2019年8月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。