高知県の臨床検査技師公開求人・転職・募集情報一覧

高知県の臨床検査技師の求人・転職傾向

高知県で臨床検査技師として働いている方は約740人で、月の平均労働時間は160時間(全国比-1時間)となっています。また、高知県における臨床検査技師の平均年収は407.8万円で、全国平均の496.5万円と比べてやや低い状況です。
臨床検査技師の有効求人倍率は、全国平均が1.42倍なのに対して、高知県は1.12倍。こちらもやや低い傾向にあります。一方で、高知県には病院が121施設、クリニックが422施設あり、臨床検査技師として働ける施設が豊富です。さまざまな求人の中から、ぜひ自分の条件に合った職場を探してみてください。
マイナビコメディカルでは、サイトに掲載されていない非公開求人や限定求人も多数取り扱っております。もしご希望の条件に合った求人が見つからない場合は、キャリアアドバイザーが非公開求人を含む中から厳選してご紹介いたしますので、ぜひご活用ください。

※各種数字情報は2023年1月 マイナビ調べによる

高知県の臨床検査技師求人は3件あります。(2024年05月21日更新)
サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。

高知県の臨床検査技師求人では以下のような条件が人気です。
高知県×積極採用中 ・高知県×残業少なめ ・高知県×正社員(正職員)  ・高知県×非常勤・パート ・高知県×病院 ・高知県×クリニック

他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
全国の臨床検査技師求人から検索いただくことも可能です。

無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。
ご希望条件がまだ定まっていない方は人気の希望条件をピックアップした求人特集をぜひご活用ください。
転職支援の他、情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

条件に合う公開求人3

(3事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~3件目を表示中)

(1~3件目を表示中)

  • おすすめ特集

  • 【高知県】臨床検査技師の求人状況|平均給与から勤務エリアまで解説 【高知県】
    臨床検査技師の求人状況|
    平均給与から勤務エリアまで解説

    高知県は、太平洋に面し温暖な気候で、農業や漁業、観光業が中心となっています。近畿や関東などの都市部と比べて、高知県は医療機関の数が少ないものの、臨床検査技師を募集する病院や企業があります。

    高知県で就職・転職活動を成功させるためには、臨床検査技師求人の特徴を把握し、効率的に就職活動を行うことが大切です。

    そこで当記事では、高知県における臨床検査技師求人の特徴について、「平均給与」から「求人の多いエリア」まで解説します。高知県で臨床検査技師として働くことを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

    1. 高知県における臨床検査技師求人の特徴

    高知県における臨床検査技師の多くは、病院や診療所などの医療機関に勤務しています。高知県内にある医療機関の数は、次の通りです。

    医療機関の種類 施設数
    病院 126
    一般診療所 562
    歯科診療所 368
    合計 1,056

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m18/dl/is1803_01.pdf)

    高知県内の医療機関数は四国地方で見ると、診療所(病床数20未満)は鳥取県に次いで2番目に少ないものの、病院(病床数20以上)の施設数は平均的です。ただし、これら医療機関の全てで、臨床検査技師が勤務できるわけではありません。
    四国地方の中では、臨床検査技師が働く場所は、平均からやや少ない程度です。高知県で臨床検査技師が活躍する医療機関では、生化学検査や心電図検査などの業務を任されます。

    また、高知県では医療機関による求人の他にも、治験コーディネーターを求める民間企業の求人が見られます。治験コーディネーターは、医療機関や製薬会社が行う治験の場で、被験者と医師・製薬会社の間に立ち、被験者をサポートする仕事です。

    高知県の臨床検査技師求人では、常勤職員での募集が多いですが、雇用期間を決めて働く有期職員やパートタイムの非常勤職員の募集も少なくありません。そのため、自分のライフスタイルに合わせて働き方を選べる点が、高知県における臨床検査技師求人の特徴・魅力です。

    1-1. 希少な人材として重視される

    高知県では、臨床検査技師の数が不足傾向にあるため、貴重な人材として重視されています
    臨床検査技師は、医療技術の専門化・高度化に伴い、検査を専門的に行う医療現場のプロフェッショナルです。高齢化率の高い高知県では、健康意識の高まりにより、病気の早期発見・早期治療の鍵を握る臨床検査の重要性が高まっています

    一方で、若い人口が流出傾向にある高知県では、臨床検査技師の確保が課題です。そのため、臨床検査技師の採用や研修に力を入れている医療機関・企業が、県内には少なくありません。

    2. 【高知県】臨床検査技師の平均給与

    高知県における臨床検査技師の平均月収は、推計額で16~35万円となっています。このデータは、高知県で募集されている臨床検査技師の求人情報をもとに、推計額を算出したものです。求人情報を参考にしたものであるため、昇給額やボーナスなどは考慮していません。
    そのため、昇給制度やボーナスが用意されている医療機関・企業に勤務する場合は、この推計額よりも高くなることが、予想されます

    一方で、厚生労働省のデータによると臨床検査技師の全国平均年収は、約470万円です。ボーナスなどを考慮しない平均月給額は、約32万円となっています。
    (出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

    全国平均と比較すると、高知県における臨床検査技師の給与水準は、やや低いです。
    ただし、全国平均には、東京都などの物価水準が高い大都市部の給与水準が反映されています。高知県の物価水準を考慮すると、臨床検査技師の給与水準は、決して低いものではないといえるでしょう。

    3. 【高知県】臨床検査技師の求人が多いエリア

    高知県において臨床検査技師の求人が最も多いエリアは、高知市を中心とした都市部です。県内にある医療施設の半分ほどが高知市内に集中しています。そのため、大規模な病院や治験支援企業で、臨床検査技師として働きたい場合は、高知市内での勤務が一般的です。

    また、高知市以外で臨床検査技師の求人が多いエリアとしては、県中部の南国市や土佐市、香南市が挙げられます。高知県中部エリアは、高知市の周辺部を形成し、鉄道や道路による交通アクセスに優れているため、他のエリアと比べて、臨床検査技師の求人数が多いです。

    高知県中部エリア以外の臨床検査技師求人については、大規模な総合病院がある西部エリアの土佐清水市・四万十市や東部エリアの安芸市も、比較的多くなっています

    まとめ

    高知県は、医療機関の施設数や臨床検査技師の求人数が、全国平均と比べると、やや少ない水準です。しかし、高齢化と医療技術の高度化・専門化に伴って、検査業務が重要視されており、臨床検査技師の活躍が期待されています。

    また、地方というイメージの強い高知県ですが、臨床検査技師を募集する医療機関や企業の多くは、都市化が進んでいる高知市に集中しているため、生活環境やアクセスは良好です。

    地域医療を支える人材として臨床検査技師を育成するため、充実した研修制度を持つ医療機関も少なくありません。自分のペースで着実なスキルアップを目指す方は、高知県で臨床検査技師の求人を探してみてはいかがでしょうか。

    ※当記事は2019年8月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。