福島県臨床検査技師の公開求人一覧

条件に合う公開求人15

(12事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに福島県の臨床検査技師求人はどのくらいありますか?
      福島県の臨床検査技師求人は15件あります。(2022年06月29日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 福島県の臨床検査技師求人ではどのような条件が人気ですか?
      福島県×積極採用中
      福島県×残業少なめ
      福島県×住宅手当・補助あり
      福島県×正社員(正職員)
      福島県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【福島県】臨床検査技師の求人情報|給与と求められるスキルを紹介! 【福島県】
    臨床検査技師の求人情報|
    給与と求められるスキルを紹介!

    福島県で臨床検査技師の求人を探している人は、卒業後の就職先を探している学生だけではありません。Uターン就職や結婚・子育てのブランク明けでの再就職など、様々な理由で求人を探している人は数多くいます。

    福島県の臨床検査技師の求人には、医療施設やラボだけでなく一般企業からの求人もあり、勤務先の選択肢が豊富です。これまでの経験を活かして新しいことにチャレンジしたい人、地元での再就職後スキルアップしたい人などには興味深い職場が見つかる可能性があります。

    今回は、福島県の臨床検査技師の求人の特徴や平均給与、歓迎される経験と能力について紹介します。

    1. 福岡県における臨床検査技師求人の特徴

    福島県における臨床検査技師の求人は郡山市やいわき市、福島市などから多く出ています。求人元も病院ばかりではなく、大学研究室や医療機器の営業、保健所など様々です。

    一部には「実務経験者優遇」と記載がある求人も存在しますが、あくまで優遇であり経験者でなければ応募できないというわけではありません。中には新入職員への教育や研修を充実させ、サポート体制を整えている求人も多くあります。

    ここでは、福島の多彩な求人の種類と業務内容を紹介します。

    1-1. 福島県には多彩な業務の求人がある

    前述したように。臨床検査技師の求人は病院から出ているもが多数を占めますが、全てではありません。福島県で出されている求人のうち、病院以外の求人と各求人の仕事内容は以下の通りです。

    ■大学の研究室

    • 検査や研究といった仕事が主要業務です。患者に直接関わることはありませんが、研究成果が患者の治療などに役立つこともあります。

    ■産婦人科クリニック・不妊治療クリニック

    • 体外受精に関わる培養士という職種の募集があります。培養士の仕事は、専門の知識や技術が必要なことから、新たに資格を取る必要がある業務です。近年では、全国的に不妊治療のクリニックが増えていることから、福島県でも培養士の募集が増えると考えられます。

    ■一般企業

    • 企業からの求人としては、医療機器メーカーから医療施設への医療機器の紹介、医療機器のアフターフォローを行うアプリケーションスペシャリストの募集も少なくありません。治験参加者や担当医師、その他のスタッフの調整を行い、臨床検査技師の経験や専門的な知識を活かして活躍できる治験コーディネーターの募集も多数あります。

      これらの勤務先では、臨床検査技師の経験がある場合でも職務内容が違うことから、研修制度を充実させていることが多く、未経験でも安心して応募できるでしょう。

    もちろん経験者向けの求人ばかりではなく、若手を対象にした求人もあります。そういった求人には、継続的なキャリアアップの支援体制が準備されているため、長期のキャリア形成を視野に入れている人にはおすすめの求人だと言えるでしょう

    2. 【福島県】臨床検査技師の平均給与

    平成30年の厚生労働省発表の賃金構造基本統計調査によると、全国の給与の平均金額は年収で約470万円、月収にして約32万円となっています
    (出典:厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html

    対して福島県の臨床検査技師の平均的な給与は、月額で約19万~27万円です。専門学校卒業では約17万円、4年制大学卒業だと約18万円が初任給の平均とされています。同じ新卒でも学歴によって給与は異なるため、給与を重視するならば、進学先から慎重に選ぶ必要があるでしょう。

    臨時職員は約12~13万円と決められている施設や、約20~50万円としている施設があるなど、非常に給与幅があります。非常勤の時給は約1,200~1,800円が平均です。

    全国の平均給与と比較すると、福島県の臨床検査技師の給与は若干低いものの、経験やスキル、勤務先の規模などによって給与は異なります。

    就職後の生活と業務内容のバランスをしっかり照らし合わせながら検討しましょう。

    3. 【福島県】臨床検査技師の求人で求められるスキル

    福島県では、前述したように様々な施設や企業から求人が出されています。臨床検査技師の求人という括りで見れば全て同じではありますが、勤務先によって求められるスキルは様々です。各求人で求められる経験やスキルは以下の通りとなっています。

    ■医療施設

    • 内視鏡検査の補助の経験者、心エコーや腹部エコーなど超音波検査の経験者を歓迎としているところが多くあります。また、各種検査の経験やスキルなどがあればなお歓迎されるでしょう。

    ■大学の研究室

    • 遺伝子検査業務に明るい人材は喜ばれます。場合によっては動物を扱う仕事もあるため、アレルギーや動物に対する心情も大きく関係します。

    ■産婦人科クリニック・不妊治療クリニック

    • 体外受精などの生殖補助医療を行うクリニックは増加傾向にあるため、培養士の資格や業務の経験も歓迎されるでしょう。少子化が続いている現代では、需要も益々高まると予想されます。

    ■一般企業

    • 営業職であれば、担当施設の医療関係者と円滑にコミュニケーションを行う能力や、商品の情報を正確に伝えることが重要です。また、他の求人と違い取引先に出向くこともあるため、交通手段である運転免許も取っておくと良いでしょう。

    紹介している勤務先はほんの一部であり、求人を探しているとまた違ったスキルが求められる勤務先もあります。目的とする職種と勤務先があるならば事前にしっかりと確認し、経験を積む、資格を取得するといった努力が必要です。

    まとめ

    福島県の臨床検査技師の求人は、病院の他に、大学の研究室やクリニックなど様々な業務があります。また、治験コーディネーターや医療機器メーカーなどの企業からも求人があり、勤務先の選択肢が豊富にある県です。

    雇用形態も正社員やパート・アルバイト、常勤・非常勤と様々です。新卒採用ばかりではなく、臨床検査技師として経験を積んだ人向けの求人も多数存在します。また、新卒や実務経験が浅い人に向けて研修や教育体制を整えている施設もあるため、キャリアを形成していく上でも良い求人が揃っていると言えるでしょう。

    ※当記事は、2019年8月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。