東京都港区理学療法士(PT)の公開求人一覧

条件に合う公開求人80

(59事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに港区の理学療法士(PT)求人はどのくらいありますか?
      港区の理学療法士(PT)求人は80件あります。(2022年06月26日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 港区の理学療法士(PT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      港区×土日祝休
      港区×積極採用中
      港区×新卒OK
      港区×正社員(正職員)
      港区×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。
    東京都港区の理学療法士(PT)の公開求人情報
    東京都の公益社団法人日本理学療法士協会に登録している理学療法士は、7,494人います(2017年3月末現在)。また、港区の65歳以上の高齢者数は42,441人、高齢化率(総人口に対する65歳以上の割合)は17.4%となっています(総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」2016年1月1日現在)。

    高齢化率を東京23区で比べると、港区は2番目の低さです。この数値だけ見ると理学療法士のニーズも低いように思われますが、ほかの区と同様に高齢化が進んでいることは変わりません。今後、リハビリを必要とする人(高齢者)が増えていくことは間違いないでしょう。

    港区では「高齢者保健福祉計画」と「介護保険事業計画」を策定。区民や区内の学校や企業に通う人からも次期計画に向けて意見を求めるなど、高齢者福祉や介護事業に対して積極的な姿勢を示しています。これらの計画は、高齢者が「住み慣れた地域で安心して住み続けられる」ことを前提にしたものです。さらに、特別養護老人ホーム、小規模多機能型居宅介護施設、認知症高齢者グループホームなどの施設整備も推進していますから、リハビリ対策やリハビリに携わる理学療法士などの確保にも注力していくでしょう。

    港区の2010年から2030年の高齢人口増加率は53.8%となっています(森記念財団都市整備研究所「2030年の東京 part2 超高齢社会データブック編」)。これは23区で2番目に高い数値であり、23区内の平均増加率である23.1%を大きく上回っています。それだけ高齢者に関わる仕事が増加することは容易に想像できますから、リハビリ職での転職を考えている方は、港区の求人もチェックしたほうが良いでしょう。

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。