東京都荒川区の理学療法士(PT)公開求人・転職・募集情報一覧

条件に合う公開求人36

(28事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに荒川区の理学療法士(PT)求人はどのくらいありますか?
      荒川区の理学療法士(PT)求人は36件あります。(2022年12月08日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 荒川区の理学療法士(PT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      荒川区×土日祝休
      荒川区×積極採用中
      荒川区×新卒OK
      荒川区×正社員(正職員)
      荒川区×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。
    東京都荒川区の理学療法士(PT)の公開求人情報
    東京都の公益社団法人日本理学療法士協会に登録している理学療法士の数は、7,494人です(2017年3月末現在)。また、荒川区の65歳以上の高齢者数は49,401人、高齢化率は23.4%となっています(総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」2016年1月1日現在)。

    高齢化率を東京23区で比べると、荒川区は5番目に高い結果となりました。荒川区は、高齢者の割合が高く、それに伴ってリハビリを必要とする人も多いことは容易に想像できますから、理学療法士のニーズは高いと考えていいでしょう。

    荒川区は、2017年まで「地域の連携と支援により、安心して住み続けることができるまち あらかわ」を基本目標として、「健康を維持する介護予防・重度化予防の重視」や「地域に密着したサービス基盤の充実」「自立を支える地域ぐるみの支援」など、さまざまな方針を展開してきました。これを実現するにはリハビリの存在は必須です。リハビリに携わる理学療法士などの確保にも力を入れていくことになるでしょう。

    荒川区の2010年から2030年の高齢人口増加率は16.9%となっています(森記念財団都市整備研究所「2030年の東京 part2 超高齢社会データブック編」)。これは、23区の平均よりも少ない数値にはなっていますが、高齢者が増加していることに違いはありません。高齢者が増えれば、それだけ高齢者に関わる仕事が増加することは容易に想像できますから、リハビリ職での転職を考えている方は、荒川区の求人もチェックしたほうが良いでしょう。

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。