沖縄県管理栄養士/栄養士の公開求人一覧

条件に合う公開求人2

(2事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~2件目を表示中)

(1~2件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに沖縄県の管理栄養士/栄養士求人はどのくらいありますか?
      沖縄県の管理栄養士/栄養士求人は2件あります。(2022年06月25日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 沖縄県の管理栄養士/栄養士求人ではどのような条件が人気ですか?
      沖縄県×住宅手当・補助あり
      沖縄県×託児所・育児補助あり
      沖縄県×正社員(正職員)
      沖縄県×契約社員(職員)
      沖縄県×保育園
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【沖縄県】管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与 【沖縄県】
    管理栄養士・栄養士の勤務事情と平均給与

    沖縄県は全国屈指の観光地で国内外から多くの観光客が訪れる賑やかな場所です。160の島々が集まる沖縄県では、管理栄養士や栄養士が活躍できる職場も多数あります。

    そこで今回は、沖縄県で働く管理栄養士・栄養士の勤務事情と、平均給与を解説します。管理栄養士や栄養士は、自分のスキルや経験を生かしてどこでも活躍できる資格です。沖縄で栄養士資格を生かした仕事に就きたい人と考えている人は、ぜひ参考にしてください。

    1.沖縄県の特徴

    沖縄本島をはじめとした160の島からなる沖縄県の面積は約2,281平方キロメートルで、全国で4番目に小さい面積となります。

    沖縄県にはユネスコの世界遺産をはじめとした数々の観光地があり、国内外からの観光客が通年訪れます。気候は温暖で過ごしやすく、日本屈指のリゾート地として人気です。

    沖縄県にはかつて琉球王国が存在し、独自の文化を築いてきました。沖縄県ならではのオリエンタルな雰囲気や、どこか異国情緒を感じる景観も人気のひとつです。県庁所在地の那覇市がある沖縄本島はもちろん、石垣島や西表島などの離島にも、それぞれの魅力があります。

    沖縄県の人口は約146万人であり、沖縄本島にある那覇市は約31万人と、最も多くの人口を有しています。沖縄県にある島々のうち、人が住んでいる島は47ですが、離島の村は人口も少ない傾向にあります。
    (出典:沖縄県「沖縄県の推計人口」/https://www.pref.okinawa.jp/toukeika/estimates/estimates_suikei.html

    沖縄県は多数の島で構成されているため、いくつもの島に病院などの医療施設や福祉施設があります。管理栄養士・栄養士が活躍できる場所も多く、沖縄ならではの自然を感じながら働くことができるでしょう。

    特に離島の職場は即戦力を求めているため、経験者優遇というところも多く、自分の資格やスキルを十分に活かしたい人に向いています。エリアによって求人件数に差があるため、検索条件はある程度幅を持たせると、求人を見つけやすいでしょう。

    また、沖縄は長寿と健康を育む豊かな食文化が受け継がれていることで有名です。管理栄養士や栄養士にとって学ぶことも多く、沖縄ならではの食文化を生かしたアイディアを献立や栄養指導に取り入れることもできます。

    2.沖縄県における管理栄養士・栄養士事情

    沖縄県で管理栄養士・栄養士として働くにあたって、県内で活躍する管理栄養士・栄養士の平均年齢・勤続年数や、平均勤務時間を把握しておくことは重要です。勤務事情を理解した上で求人を探すことで、より自分に合った職場を見つけることができるでしょう。

    以下では、沖縄県における管理栄養士・栄養士の平均年齢・勤続年数と、平均勤務時間について詳しく解説します。

    2-1.平均年齢/勤続年数

    下記は、沖縄県と全国の管理栄養士・栄養士の平均年齢と勤続年数を比較した表です。

    平均年齢 平均勤続年数
    沖縄県 38.8歳 6.3年
    全国 36.9歳 8.3年

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    沖縄県の管理栄養士・栄養士の平均年齢は38.8歳と、全国平均を約2歳ほど上回っています。一方で、沖縄県の管理栄養士・栄養士の平均勤続年数は、約2年ほど短い点が特徴です。

    上記から、沖縄県における管理栄養士・栄養士は、年齢を問わずに働くことができることがわかります。正社員の他、アルバイトやパートなど雇用形態の幅が広く、未経験可の職場もあるため、他の職業を経験してから栄養士に転職したいという人にもチャレンジしやすい環境といえるでしょう。

    栄養士や管理栄養士は、資格さえあれば年齢不問で活躍できる仕事のため、経験者は特に優遇されます。育児や介護などでブランクがある人も、年齢を気にせず復帰しやすい仕事です。

    また、沖縄県は沖縄本島以外の離島で働くという選択肢もあります。ある程度経験を積んで離島に赴任するなど、都市部とはまた違った働き方ができる点も、平均年齢や勤続年数の違いにあらわれています。沖縄県内で希望の勤務地がある人は、こまめに新着求人をチェックしてください。

    2-2.平均勤務時間

    下記は、沖縄県と全国の管理栄養士・栄養士の平均勤務時間を比較した表です。

    平均勤務時間
    沖縄県 175時間
    (うち8時間が時間外労働)
    全国 171時間
    (うち5時間が時間外労働)

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    沖縄県と全国における管理栄養士・栄養士の平均勤務時間は、それほど大きな差はありません。しかし、沖縄県で働く管理栄養士・栄養士の時間外労働は、8時間と若干多めです。

    沖縄県は地域によって人手不足の職場が多く、栄養士の少なさが平均勤務時間の増加につながっています。沖縄最大の都市である那覇市内以外の場所では、現場に栄養士が足りないケースも考えられるため、求人検索の際には職場条件をしっかり確認することがおすすめです。

    特に、人手不足の職場は現場に現役の栄養士が少ないことも考えられるため、人材育成に力を入れられない場合があります。現場の状況は求人情報に掲載されていないことがほとんどのため、応募のときに確認することがおすすめです。

    3.沖縄県における管理栄養士・栄養士の平均給与

    下記は、沖縄県と全国の管理栄養士・栄養士の平均給与を比較した表です。なお、下記の統計データは管理栄養士と栄養士のどちらも含まれます。

    平均給与(年収)
    沖縄県 約364万円
    全国 約373万円

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    厚生労働省の「令和2年賃金構造基本統計調査」によると、沖縄県における管理栄養士・栄養士の平均給与は、全国平均より約9万円低くなっています

    一般的に、栄養士と比べ、管理栄養士のほうが給与水準は高いものの、勤務先によっては管理栄養士と栄養士の給料に差がほとんどない施設もあります。

    沖縄県の平均給与は全国平均よりも少ないものの、月々の家賃や物価は他県よりも安いため、生活水準は安定しているといえるでしょう。地域別の最低賃金でも、トップである東京都が1,013円であることに対し、沖縄県は792円です。

    物価の高さや地域の家賃相場などで暮らしやすさは変わりますが、沖縄県で管理栄養士や栄養士として働く場合は、額面上の給与額ではなく、周囲の生活環境なども考慮して選ぶことがおすすめです。

    また、自身のスキルや経験、資格によっては、全国平均を上回る給与を得ることができます。高収入を目指している人は、資格を取得したり経験を積んだりした上で、就職・転職すると良いでしょう。

    まとめ

    沖縄県は、日本屈指の観光地であり、温暖な気候に恵まれた過ごしやすい県です。沖縄本島を中心に多くの島々でできているため、管理栄養士や栄養士が活躍できる職場が県内各所に存在します。

    地域によっては高齢化や人手不足で勤務時間が長い職場もありますが、物価や家賃相場から見て、平均年収はそれほど低いわけではありません。

    自分のスキルや経験を生かして沖縄県で管理栄養士・栄養士として働きたい人は、医療介護専門求人サイトの「マイナビコメディカル」をぜひご利用ください。

    ※当記事は2021年4月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。