神奈川県における理学療法士の給料相場は?将来性が高い理由も紹介

最終更新日:2021年10月12日
 公開日:2021年7月19日

神奈川県は、東京までの通いやすさや観光地の豊富さから、居住地として人気の高いエリアです。大都市が多いことから企業の数も多く、就職先としても高い人気を誇っています。

理学療法士として働くことを検討している方の中には、神奈川で働きたいと考えている方も少なくありません。就職・転職を成功させるためには、神奈川県における理学療法士の求人情報を把握しておきましょう。

今回は、神奈川県における理学療法士の給料相場を解説します。就職・転職におすすめのサイトも紹介するため、神奈川県で理学療法士を目指す方は参考にしてください。

【関連リンク】神奈川県の理学療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【神奈川県】理学療法士の給料相場|全国平均との比較

全国における理学療法士の給料相場と、神奈川県における理学療法士の給料相場は、それぞれ下記のとおりです。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
神奈川県 約390万円~430万円 約28万円~30万円 約55万円~75万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

神奈川県の金額は、求人サイトであるマイナビコメディカルの求人情報から算出した数字であるため、エリアや求人によって金額は異なります。

神奈川県における求人の特徴は、以下のとおりです。

〇全国平均と同水準の求人が多く、高年収を得やすい
神奈川県における理学療法士の給料は全国平均と同水準であり、他の都道府県と比べて給与の幅が少ないことが特徴です。そのため、神奈川県は安定して高い収入を得やすく、年収アップを狙う方にもおすすめのエリアと言えます。

〇手当や賞与は就業先によって金額が異なるため、この部分で年収に差が出ることがある
手当や賞与は、施設によって支給の有無や金額が異なります。就業先によっては、手当や賞与が非常に充実している場所もあり、年収に差が出ることも珍しくありません。

〇未経験OKでも県の平均年収に近い年収の求人がある
未経験OKの求人であっても、神奈川県の平均年収に近い年収額の求人が存在するため、求人次第では高収入を狙うことが可能です。
また、高収入を得るためには下記の応募要件を確認しましょう。

  • ・経験年数が待遇に反映されているか
  • ・福利厚生が充実しているか

理学療法士の求人は、経験年数によって好待遇の条件が設定されることもあります。そのため、経験者はこれまでの実務実績によって、入職直後から相場以上の給料を得ることが可能です。

【神奈川県】理学療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

ここでは、神奈川県における理学療法士の給料をエリアごとに解説します。

下記は、神奈川県の中でも特に給料が高い市区町村をまとめた表です。なお、表内の金額はマイナビコメディカルから独自に算出した数値となります。

横浜市 川崎市 藤沢市 相模原市 茅ヶ崎市
年収 約370万~410万円 約370万~400万円 約350万~390万円 約360万~410万円 約350万~390万円
月収(※) 約25万~28万円 約25万~27万円 約23万~26万円 約25万~28万円 約22万~26万円

(※)手当・賞与分を含めていません

県の最大都市であり、県庁所在地でもある横浜市が最も年収が高く、次いで相模原市、川崎市となっています。いずれも、神奈川県内では大きな人口を抱える都市であり、大都市ほど給料が高いと言えるでしょう。

神奈川県は全部で6つの地区に分かれています。上記の5市のうち、横浜市と川崎市は単独で地区を形成しており、相模原市は県央地区、藤沢市と茅ヶ崎市は湘南地区です。高年収を狙うのであれば、働きたい地域に近い上記の都市を勤務地として検討しましょう。

神奈川県における理学療法士の需要と将来性

ここでは、神奈川県における理学療法士の需要と、将来性を解説します。

神奈川県では、65歳以上の人口が2,311,697人(令和2年1月1日時点)と多い状態です。同時点における全人口は9,201,825人であるため、高齢者が全体の約25%を占めています。65歳以上の人口を前年の調査と比較すると、23,393人の増加となりました。

(出典:神奈川県「神奈川県年齢別人口統計調査結果」/
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/x6z/tc30/jinko/nenreibetu.html)

高齢者が増加傾向にあることから、理学療法士の需要は今後も高い状態が続くことが予想できます。

理学療法士は、高齢者のリハビリに加え、怪我や事故で運動機能が低下している方へのリハビリ業務も行います。そのため、高齢者の実態から判断できる需要予想よりも、実際はさらに需要が高いと言えるでしょう。

総合的に、神奈川県は理学療法士の需要が高いエリアです。需要は今後も拡大することが予想されるため、雇用状況は将来的にも安定し続けるでしょう。

神奈川県における理学療法士の求人状況

神奈川県における理学療法士の求人数は、2020年11月時点で下記のとおりです。

【神奈川県】理学療法士の求人数 961件(2020年11月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

求人数は961件と豊富であり、資格さえあれば働き口に困ることがありません。横浜市や川崎市など、大都市で求人が多い傾向にあります。しかし、求人数に大きな偏りはなく、県全域で募集されていることが特徴です。

また、病院や施設でのリハビリ業務、訪問看護ステーションなど、さまざまな施設から求人が出されています。施設在中で機能訓練やリハビリテーションを担当したい、訪問リハビリをしたいなど、働き方の選択が可能です。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
神奈川県の理学療法士求人を探す

理学療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

神奈川県で理学療法士の就労先を探すのであれば、「マイナビコメディカル」をご利用ください。無料で利用できるマイナビコメディカルには、下記のメリットがあります。

  • ・医療介護に特化したアドバイザーによる、条件や希望に合った求人紹介
  • ・面接のセッティングや応募書類の添削など、選考に必要な準備の全面的なサポート
  • ・求人では分からない、職場のリアルな内情をお伝えできる
  • ・web相談会でいつでも気軽に相談できる

マイナビコメディカルのアドバイザーは医療介護・福祉の分野に特化しており、神奈川県の理学療法士事情に精通しています。そのため、どのような希望でも、条件に合った求人を紹介することが可能です。登録者にのみ紹介している非公開求人も多数あるため、利用者が確認できる求人数は、上記で紹介した961件を上回ります。

また、職場環境や離職率など、求人だけでは分からない情報も提供可能です。新しい職場で働く場合は、事業所内の雰囲気や人間関係に関して、不安を持つことも少なくありません。事前に職場の内情を知れることで、不安を解消することができます。

さらに、キャリアアドバイザーは採用までの準備・対策のすべてをサポートするため、転職活動が初めての方でも安心です。Web相談会はいつでも利用でき、どのような悩みでも専門的な知見から解決に導きます。理学療法士の就職・転職を実現したい場合は、気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、神奈川県における理学療法士の給料相場や求人状況、おすすめの転職サイトなどを解説しました。

神奈川県は給料相場が高めであり、求人数も豊富なエリアです。高齢者が増加傾向にあることから需要も高く、理学療法士は将来的にも安定していると言えます。さまざまな施設形態からの募集があるため、あらゆる経験を積むことが可能です。

神奈川県で理学療法士としての就職・転職を考えている場合は、医療・介護の求人が多数掲載されている、マイナビコメディカルをご利用ください。転職サポートプロであるキャリアアドバイザーが、就職・転職活動を成功へと導きます。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年11月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

理学療法士(PT)の転職ノウハウ

理学療法士(PT)の記事一覧を見る