三重県における理学療法士の給料相場は?将来性の高さに注目

最終更新日:2021年10月12日
 公開日:2021年7月19日

伊勢神宮・熊野古道をはじめ多くの観光地を有する三重県は、名古屋や関西で働く人にとって重要なベッドタウンのひとつです。他の都道府県と同じく三重県でも少子高齢化が進んでおり、高齢者の身体機能回復や基礎体力向上をサポートする理学療法士(PT)への需要拡大が期待できます。

高齢者・障がい者が生涯にわたって自分らしく生活できる地域社会づくりにおいて、理学療法士は大きな役割を果たすと考えられている職種です。

今回のテーマは、三重県における理学療法士の給料相場や将来性、県内の求人状況です。
三重県で理学療法士として活躍したいという人は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

【関連リンク】三重県の理学療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【三重県】理学療法士の給料相場|全国平均との比較

三重県で就職・転職するにあたり、理学療法士の給与はどれくらいなのか気になっている人は多いでしょう。

下記は、理学療法士の全国平均給与および県内平均給与を比較した表です。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
三重県 約310万~400万円 約22万~28万円 約48万~62万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

三重県のデータはマイナビコメディカルの求人情報から算出した平均値であり、実際の給与額は施設形態や業務内容などによって大きく異なります。

上記の表やマイナビコメディカルの求人情報から参照した、三重県における求人情報の特徴は下記の通りです

・求人によっては収入額が全国平均を超えることもある
三重県における理学療法士の給料水準はやや低めですが、実務経験者向け求人や大規模な病院の求人では全国平均以上の収入を提示している場合があります。また、手当・賞与の金額も施設によって大きな幅があるため、三重県で理学療法士の求人を探す際は給与額や賞与額をよく確認しましょう。

理学療法士として高収入を得たい場合は、はじめから給与の高い求人にこだわるのではなく、ひとつの職場で根気よく経験を積みながら収入アップを目指す方法もおすすめです。

・普通自動車運転免許を求められることが多い
訪問リハビリ業務ではリハビリ用道具を持ち運ぶ必要があり、通所リハビリ業務では利用者を車で送迎することが少なくありません。そのため、三重県には通所介護や訪問介護を中心に普通自動車運転免許を求める求人が多く出ています。

普通自動車運転免許を持っていない場合は、就業までに免許を取得しておきましょう。ペーパードライバーである場合も、入社までに公道での運転に慣れておくと安心です。勤務先によってはワゴン車などを運転することがあるため、大きい車の運転経験がない人は事前に運転する車種を確認することをおすすめします。

・車通勤可の求人が多く、マイカー通勤ができる
三重県は車での移動が基本となっているため、車通勤可の求人も多く出ています。2020年11月時点で、マイナビコメディカルに出ている三重県の理学療法士求人のうち約89%が車通勤可の求人です。中には駅から徒歩10分圏内の求人もありますが、求人数はそこまで多くないため、基本的には駅から離れる就業場所が多いと認識しておきましょう。

マイカー通勤ができれば、朝の通勤ラッシュに巻き込まれる心配がなく、仕事帰りにスーパーなどに気軽に立ち寄ることもできます。電車通勤よりも車通勤を望んでいる人には、三重県で働くことが適しているでしょう。

【三重県】理学療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

三重県内で理学療法士の給与が高い自治体は、下記の通りです。
いずれもマイナビコメディカルの求人情報より算出した推定値です。

津市 松阪市 四日市市
年収 約320万~440万円 約320万~410万円 約300万~410万円
月収(※) 約23万~31万円 約23万~29万円 約21万~29万円

(※)手当・賞与分を含めていません

上記の表から、県庁所在地である津市や県内で人口が多い松坂市・四日市市は、平均給与が高めになっていることがわかります。

ただし、実際の収入額は施設規模や各種手当などによって大きく左右されるため、都市部でないからといって高収入を得られないとは限りません。
たとえば、社員寮に入居して家賃負担を軽減したり、職員用託児施設を活用して子育てと仕事を両立させたりすることで、収入増につなげることが可能です。

給与ばかりに目を向けるのではなく、仕事内容や福利厚生も吟味して、自分に合う勤務先を選びましょう。

三重県における理学療法士の需要と将来性

三重県では年々高齢者数が増え続けており、2019年10月時点における県内高齢者数は約52万人、県内高齢化率は全国平均の28.4%を上回る29.7%と発表されています。

(出典:三重県「三重県の高齢化率(令和元年10月1日現在)」/
https://www.pref.mie.lg.jp/CHOJUS/HP/26330022867.htm)

(出典:三重県「三重県の高齢化の推移と将来推計」/
https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000793156.pdf)

こうした状況を踏まえ、三重県は医療・介護および介護予防・生活支援などのサービスを一体的に提供する地域包括ケアシステムの推進計画について発表しました。地域包括ケアシステムの目的は、後期高齢者や要介護となった人も住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けられる社会を作ることです。

システムの一環として、三重県はすでに実施している要介護・要支援者向け支援に加えて、ある程度元気な高齢者の介護予防・体力改善を目的とした支援にも力を入れると述べています。そのためには、理学療法士をはじめ多くの医療・介護福祉専門職の力が不可欠であることから、今後三重県内では理学療法士などの需要が増える見込みです。

また、理学療法士は怪我・病気によって障がいを抱えた人や運動能力が低下した人向けのリハビリを行うことも少なくありません。そのため、理学療法士に対する需要は、高齢者数増加によって予想される需要より、さらに高いと考えられます。

三重県における理学療法士の求人状況

マイナビコメディカルにおける、三重県内の理学療法士求人数は下記の通りです。

【三重県】理学療法士の求人数 166件(2020年11月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

マイナビコメディカルに登録されている三重県の全職種の求人数は546件であるため、そのうち約30%が理学療法士の求人であることになります。したがって、三重県における理学療法士の求人数は決して少なくないと言えるでしょう。

上記の求人数は三重県全域の公開求人数の合計値であり、エリアによっては求人数が著しく少ない場合があります。しかし、非公開求人を含めると実際の求人数はもっと多くなり、公開求人が少ない地域であっても、非公開求人であれば高待遇・高収人の求人が見つかる可能性は高いでしょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
三重県の理学療法士求人を探す

理学療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

医療・介護関連職種に特化したマイナビコメディカルに無料登録すると、プロのキャリアアドバイザーによる非公開求人紹介などのサービスを利用できます。

求人が非公開となる理由は、応募者の殺到を防ぐためです。多くの非公開求人は掲載期間が短いため、新着求人をこまめに検索し、気になる求人が見つかったら早めに問い合わせることがポイントです。

また、マイナビコメディカルでは、キャリアアドバイザーが求職者様一人ひとりの能力やライフスタイルに合わせた求人を紹介しています。要望に応じて実際の職場環境や離職率データなど、求人情報や施設の公式サイトだけではわからない情報も説明することが可能です。原則として、定着率が著しく低い医療機関・施設の求人情報は取り扱っていません。

転職活動への不安が大きい人や現在の仕事・育児などで多忙な人は、非公開求人の紹介や書類添削・面接対策などのサポートを受けられる、転職サポートにぜひご登録ください。

まとめ

理学療法士は、高齢者や障がい者の寝たきりを防いで心身の健康を維持するために欠かせない職種です。三重県における理学療法士の給料水準は全国平均をわずかに下回っていますが、地域や働き方によっては全国平均以上の高収入を得られる可能性があります。

怪我・病気によって障がいを抱えた人や運動能力が低下した人のリハビリに限らず、今後は地域包括ケアシステムの一環として元気な高齢者の介護予防・体力改善を目的とした支援において理学療法士の活躍が期待されています。

理学療法士として転職活動を行っている人は、数多くの求人を扱うマイナビコメディカルをお気軽にご利用ください。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年11月時点の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

理学療法士(PT)の転職ノウハウ

理学療法士(PT)の記事一覧を見る