福島県作業療法士(OT)の公開求人一覧

条件に合う公開求人65

(55事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに福島県の作業療法士(OT)求人はどのくらいありますか?
      福島県の作業療法士(OT)求人は65件あります。(2022年07月04日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 福島県の作業療法士(OT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      福島県×土日祝休
      福島県×積極採用中
      福島県×新卒OK
      福島県×正社員(正職員)
      福島県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【福島県】作業療法士の求人情報|平均給与・医療機関での需要を解説 【福島県】
    作業療法士の求人情報|平均給与・医療機関での需要を解説

    福島県は、子育て支援・高齢者福祉・障がい者福祉に力を入れています。そのため、乳幼児から高齢者まで、幅広い世代が暮らしやすい環境を整えていることが特徴です。

    医療分野と福祉分野に力を入れている福島県では、作業療法士の需要が高まっています。福島県内で作業療法士として働きたいと考えている人は、求人状況や医療機関での需要について確認しておきましょう。

    今回は、福島県における作業療法士求人の特徴と、平均給与などを解説します。

    1.福島県における作業療法士求人の特徴

    福島県における作業療法士求人は、医療機関に多く見られます。福島県にある医療施設数は下記のとおりです。

    施設数
    病院 125
    一般診療所 1,339

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和3年4月末概数)」/
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m21/dl/is2104_01.pdf

    福島県の病院数・一般診療所数は、東北地方のなかでは宮城県に次いで多い数字です。2番目ではあるものの、病院数・一般診療所数は宮城県とほとんど変わりません。

    福島県では、高齢者が安心して自分らしく暮らせる地域づくりに力を入れており、その取り組み例が「ふくしま高齢者いきいきプラン2021」です。医療施設と介護施設の連携をスムーズに行うために、県は各市町村への情報提供・支援・バックアップなどを行っています。
    (参考:福島県ホームページ「福島県高齢者福祉計画・福島県介護保険事業支援計画」/
    https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/457711.pdf

    また、2020年8月時点における福島県の高齢者数は578,839人で、県人口の30%以上です。
    (出典:福島県ホームページ「福島県の高齢者の数(65歳以上人口)~「敬老の日」にちなんで~を掲載しました。」/
    https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11045b/16903.html

    高齢者が多い福島県では、医療施設・介護施設で患者のリハビリテーション業務や機能訓練指導を行う作業療法士への需要が高まっています。

    福島県における作業療法士求人数は下記のとおりです。

    福島県の作業療法士求人数
    42件(34事業所・施設)

    (出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/

    東北地方における作業療法士求人は約190件あり、宮城県が最も多く102件となっています。福島県は東北地方で2番目に多い求人数です。

    福島県における作業療法士求人で多い職場は、「介護施設」が20件、「医療施設」が14件、「訪問リハビリ」が5件となっています。雇用形態は正社員が多く、契約職員やパートは少数です。小児リハビリ施設や障がい者福祉施設は、求人数が少ない傾向にあります。

    福島県における作業療法士求人の特徴は、以下のとおりです。

    ●福島県における作業療法士求人の特徴(1)「車通勤可・交通費手当あり」の求人が多い
    福島県には、車通勤が可能な職場が多くあります。求人数の約7割が車で通える職場であり、交通費手当の相場は約15,000~30,000円です。なかには、上限を定めず交通費手当を実費支給とする職場もあります。

    ●福島県における作業療法士求人の特徴(2)「残業少なめ」の求人がある
    福島県の求人は、残業が少なめであることも大きな特徴です。とくに利用者の入れ替わりが少ない介護施設では、定時で仕事を終えられる職場が多く見られます。仕事とプライベートの両立を目指したい人にとって、福島県はおすすめの地域です。

    2.【福島県】作業療法士の平均給与

    全国と福島県における作業療法士の平均給与額は、下記のとおりです。平均給与は「理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士」を合わせた統計値を表しています。

    作業療法士の平均年収
    男女平均 男性 女性
    全国 約419万円 約439万円 約397万円
    福島県 約371万円 約383万円 約367万円

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    全国平均に比べて、福島県における作業療法士の給与はやや低いことが特徴です。しかし、賞与や昇給などの待遇によっては、平均年収を上回る可能性があります。

    マイナビコメディカルにおける福島県の作業療法士求人の月給を比較すると、医療施設が約20万~25万円、介護施設が約20万~30万円、訪問リハビリが約22万~32万円です。また、雇用形態によって給料相場は異なり、契約職員の場合は月給23万~24万円、パートの場合は時給1,300~1,600円が相場となります。

    3.【福島県】作業療法士の求人が多いエリア

    福島県における作業療法士求人は、福島市・郡山市・いわき市の3市に集中しています。3市とも人口が10万人を超えており、求人が多く見られる状態です。
    (出典:福島県「市町村別人口、世帯数(令和2年1月1日現在)」/
    https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/398710.pdf

    それぞれの市における求人情報の特徴は、下記のとおりです。

    求人情報の特徴
    福島市 ・病院、クリニックなど「医療施設」の求人が中心である
    ・駅から徒歩10分以内で通える求人が豊富である
    ・託児所や育児補助がある求人が充実している
    郡山市 ・介護老人保健施設やデイサービスなど「介護施設」の求人が中心である
    ・パートで働ける求人もある
    ・車通勤可で交通費手当上限なしの求人がある
    いわき市 ・「医療施設」「介護施設」の求人が中心である
    ・放課後等デイサービスなど「児童福祉施設」の求人がある
    ・未経験可、経験不問でも働ける求人がある

    市によって「医療施設」の求人が多いエリアもあれば、「介護施設」の求人が多いエリアもあります。働く施設によって求められる役割が変わるケースもあるため、事前に市の求人情報を確認することが重要です。

    まとめ

    福島県は、作業療法士求人数が東北地方で2番目に多いエリアです。とくに「介護施設」「医療施設」の求人が豊富で、雇用形態は正社員雇用が多く見られます。福島県における作業療法士の平均年収は、約371万円です。

    高齢者数の増加が続いている福島県では、介護分野と医療分野における作業療法士の需要が高まっています。福島県で作業療法士として働く場合は、平均年収や各エリアの求人特徴を比較しながら、自分に合った職場を選びましょう。

    ※当記事は2021年8月現在の情報をもとに作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。